1
/
5

What we do

◉デジタル特化集団!!選挙・政治活動の構造を変えていく! 株式会社センキョでは、主に政治家の政治活動、選挙運動を効率的に進めるためのお手伝いをしています。選挙運動での作業量の多さをテクノロジーの側面から解決していくことで、政治家と市民の距離を近づけ、本来ある民主主義の実現を目指しています。 ◉「民主主義をスマートに!」スマート選挙とは? スマート選挙は選挙・政治活動を効率的にサポートし、政治家の方々の「志」実現を支援するサービスです。従来は、すべてアナログで行なっていた名簿管理などをクラウド上で一括して行うことで、選挙状況が可視化され、効率良く選挙選を戦うことができます。また、強みでもあるデジタル技術を用いて、データの管理・活用だけでなく、使いやすさにも特化したサービスとなっています。現在も、多くの衆議院議員・参議院をはじめとする政治家の方達に使っていただき、2019年に行われた地方統一選挙では、新人を含むユーザーの約90%が当選するなどの実績を残しています。今後も政治活動のさらなる効率化、より円滑なつながりの場としてのプラットフォーム構築のため、新機能を続々開発しています。

Why we do

センキョは、現在行なっている「スマート選挙」を基盤として、最終的に政治家、市民、そして行政が連携するプラットフォームづくりを行なっていきたいと考えています。今ある政治・選挙活動の構造では、政治家にとっては負担が多い、市民にとっては政治家がどんな人か、何をしているのかがわかりにくいことから、二つのアクターの乖離が起こっていると私たちは考えます。そこをデジタルの力で滑らかにつながるようにしたい、そして後には社会のインフラとして、ダイレクトに社会を変えていきたいという大きな目標を掲げています。また、世界と比較しても低い日本の投票率の向上も達成することも視野に、活動を進めています。 また、将来的に政治界の食べログを作ることも目標としています。 食べログがなかった時代。私たちの多くは、いくら近くに料理が美味しい店があっても、立地が悪ければ見つけることができませんでした。それを唯一知る手段は知り合いからの噂。その一方で、多少味が落ちても、人目に着く場所であれば、それなりに繁盛する。それは、政治界でも同じです。彼らがどんな政策を掲げているか、これまでどのくらいの公約を果たしてきたのか、政治家のことを知るプラットフォームがなければ、私たちはその政治家が自分にとって良いかも分からず、表面的な雰囲気などから投票をしてしまいます。そこに対し、私たちセンキョは政治家の情報を一元的に発信し、一人一人が自分にあった政治家を選べる仕組みの構築に励んでいます。また、政治家に対しても、知名度だけでなく、正しく勝負している人が「志」を実現できる社会の構築を目指しています。 私たちと一緒に、デジタルの側面から政治の構造や政治課題に一石を投じてみませんか?

How we do

◉ユーザーファーストで商品最適化を常に意識! センキョでは、ユーザにとっての使いやすさを第一に考え、プロダクトの開発に取り組んでいます。自社が提供する「スマート選挙」というサービスにおいては、実際に商品を議員の方に使っていただき、利用者が最も利用しやすいサービスが提供できるよう、現在も改善を重ねています。 ◉日々の仕事から効率化を図る! 働いた時間数ではなく、限られた時間の中で、どうしたらより効率的に成果を出すことができるのかを常に考えつつ、日々業務を行なっています。また、社内には「残業はかっこ悪い!」と考える風潮があり、仕事以外の時間を確保しながら自分の裁量で仕事を行うことができます。 ◉自分で仕事を作り、とことん考え抜くプロ意識! センキョでは、主体的に考え、行動する姿勢を大切にしています。与えられた仕事に対して、次の指示を持つのではなく、職務に合った裁量を持ちつつ責任をもって業務を遂行する。また、その過程で直面した課題に対して考えることをやめずに取り組むことで、一人一人が活躍できる会社をつくっていきます。