1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

シクミタスが求める人物像!vol.4 ~変化に対応する~

シクミタスには、
叶えたい夢がたくさんあります。

シクミタスが夢を叶えていくために必要、
且つ最も重要視しているのが

ズバリ、人材。

今回は、シクミタスが大切にしている
求める人物像、第四弾!!


今日もこの記事の最後に、
stand.fm の音声配信もあります!

よろしければ最後までお付き合いください!

* * * * * * * * * *


弊社の理念は、

夢を叶える仕組みを届けて
中小ベンチャー企業の社長を
元気にする

です。

これが弊社の存在意義であり、
この先変わることはありません。


しかし、この理念以外のものはすべて、
変えていくつもりでいます。

なぜこう考えるかというと、
これからの世の中は本当に
どんどん目まぐるしく変わっていきます。

シクミタスという会社を創ったとき、
『10年後にはどんな会社が
生き残っているんだろうなあ…』
と想像したものです。


あくまで私の想像の範囲内でですが、
きっと、今、世にある会社とは
全く違う会社が生き残る
と思ったのです。

当然ですが、10年も経てば世の中は
ものすごく変わります。


わかりやすい例を挙げるなら、
10年前なんてスマートフォンは
出たばかりでした。
今ではもう当たり前に誰もが持っています。


それくらい世の中が変わると考えると、
今から10年後だってもっと変わるだろう、
ということを最初に強く意識したのです。


だから世の中が変わっても
変化していけない会社というのは、
おそらく生き残っていけないだろうなと、
創業当初からずっと思っています。


“変化に対応する” ということを
実行できなければ10年後生き残れない。
このことを強く意識しているからこそ、
仲間にも共通認識を持ってもらった上で
仕事に臨んでもらいたいな、
という気持ちがあります。

ただ、これは私たちが思っていることで、
変化になるべくさらされずに、
自分のしたいことをひたすら極めたい、
と思う人も中にはいると思います。
これは良い悪いという話ではありません。


しかし前述の通り、私たちはシクミタスを、
もっと社会で活躍できる会社にして、
もっと価値を提供していきたい。
ですから、理念以外のことはすべて、
“変えていく” と決めています。

具体的に書くと、今ありがたいことに、
プロジェクトマネジメントや
コンサルティング、受託開発などの
お仕事もさせていただいていますが、
これらは数年後の先にはやめようと思っています。

なぜやめるのかというと、
私たちのビジョンを達成するためです。
つまりもっと具体的に書くと、私たちの夢である

S.A.M.S. を創ること

に集中していきたいからです!

今はさまざまなご縁がある中で、
私たちの成長やノウハウを貯めたり、
スキルを身に着けるという意味合いも含めて
受注させていただいているのですが、
コンサルティングや受託開発をし続けることが、
私たちの存在意義の体現でも、
目指す目的でもありません。

S.A.M.S. 開発へ本格的にシフトしていくときには、
S.A.M.S. 開発以外の事業を手放します。
『来年から、受託開発はやめます』と
いつか本当に実行に移したときに、
もし変化に対応することに抵抗がある方だと、
お互いに不幸になってしまうかもしれません。


手放していく事業があることを
今のうちから伝えていくことは、
これから出会う仲間に対する、
私たちの責任です。

生き残っていくために、
私たちは変化を選んでいく。


ダーウィンの言葉で、
私の好きな言葉を紹介します。

『この世に生き残る生物は最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである』

有名な言葉ですが、
まさにこの言葉の通りだと思っています。


繰り返しになりますが、
理念以外のものはすべて、
変えていきます。


この考え方を
『おもしろいな』と思っていただけた方は、
シクミタスの風土に合う方かもしれません。

シクミタス株式会社が求める人物像について#4 on stand.fm

シクミタス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more