1
/
5

お客様の悩みを解決し、同業者にエールを送りたい!ユウマペイントがYouTube運用に力を入れる2つの理由を聞いてみた!

集客のためにSNSやメディアを運営し、情報発信を行っている企業は数多くあります。

その中でどれほどの企業が質の高いコンテンツをコンスタントに更新し続けているでしょうか?またどれほどの企業が成果を出せているでしょうか?おそらく多くの企業が苦戦しているのではないでしょうか。

ユウマペイントはYouTubeの発信を本格的に始めてから1年未満で、質の高いコンテンツを約50本配信し、YouTubeを見たお客様からお問い合わせをいただくなどの成果を残しています。

今回は、ユウマペイントの公式YouTubeチャンネルの企画や運用を行っている加藤さんをお招きし、インタビューを実施致しました!YouTubeをなぜやっているのか?どういった効果が現れているのか?何を意識しているのか?などを伺いました!

加藤佳代 / 販売企画部

音楽系の専門学校を卒業後、バンドマネージャーとして2年間従事。その後ウエディングプランナーや事務職など様々な企業を渡り歩き、2017年にユウマペイントに入社。お客様と出会いを作るために、YouTube企画、SNS運用などの広報をメインで行っている。

▼詳しいプロフィールは下記のyoutubeより!▼

お客様や同業者に対して何かできないかという思いからYouTube運用に力を入れ始めた

ーー販売企画部ではどのような業務を行っているのでしょうか?

お客様との出会いに関わる業務を担当しています。具体的には、集客のためのコンテンツ作りやお客様からの問い合わせの対応などを行っています。最近はYouTubeコンテンツの企画や撮影、動画を作ってくれるクリエイターさんとのやりとりなどがメインとなっています。

YouTube撮影の裏側やYouTubeでは伝え切れないことなどは、SNS上で発信しています!

弊社の公式YouTubeチャンネルです!定期的に発信しているのでお見逃しなく!

ーーYouTube配信はいつから始められて、どれくらいのペースで更新されていますか?

YouTubeのチャンネル自体は9年前からあります。もともとは工事の内容や社長の思いを発信していたのですが、それほど注力していませんでした。

昨年6月の決算時に、「来期は動画コンテンツに力を入れよう」と決めて、注力し始めました。1年間の目標として「50本動画を配信する」と決めていて、だいたい週に1本は配信しています。

ーー月に4本、5本のペースで作られているんですね!どうやって企画は考えているのですか?

日常の些細な会話から企画がよく生まれます。

例えば、職人さんと塗装しにくい外壁にどんな塗料を塗っていけばいいか検証をしている際に、「この塗料匂いが少し違うよね?」と話をしていたんです。そこから、においと感触だけで下塗り材を当てる動画を作ろうと企画ができました。

職人さんだけではなく、社長や他部署の仲間もアイデアをよく提案してくれます。販売企画部だけでというよりかは、会社全体で企画を考えているイメージですね!

ーーYouTube運用に力を入れている理由は?

ひとつは、ユウマペイントのことをお客様に知ってもらい、塗装工事に対する不安を取り除くためです。以前お客様を対象に行ったアンケートで「塗装工事を頼むときにどういう不安があったか?」と質問したところ、「どこの業者に頼んでいいかわからない」という回答が一番多かったんです。

その不安を取り除くためには、お客様にユウマペイントのことを知ってもらう必要があると考えました。ただコロナの影響もあって、直接お客様と話をする機会が作れなかったので、会社の雰囲気やどんな人がいるかを動画で伝えようと思いました。

会社案内のような紙の媒体で伝える手段も考えましたが、紙では収まりきらないほどユウマペイントの魅力はあるので、動画を選びましたね!

もうひとつは、同業者に対してエールを送りたいという気持ちがあったからです。コロナの影響で経営が落ち込んでいる会社が多く、リフォーム業界全体が元気がなくなっている現状があります。そんな苦しい状況でもユウマペイントはこんなに元気に働いているということを伝えて、おこがましいですが少しでも自分たちも頑張ろうと思ってもらいたく、、、

お客様、同業者様のどちらに対しても何か役に立つことはできないかという思いを持ってYouTube運用に取り組んでいます。

見た人に"どれだけ楽しんでもらえるか"を考え、自分も楽しむことが成果につながる

ーーYouTubeに力を入れ出してからお客様の反応はいかがですか?

「YouTube見ました!」という声をお客様からいただけることが多々ありますね!

営業マンがお客様のお家へ伺ったときに、YouTubeでその営業マンがどんな人なのか事前にチェックしてくださっているお客様もいましたし、YouTubeを見てお問合せをくださるお客様もいました。

あとは採用の面でも良い影響が出ていて、YouTubeを見て面白そうな会社だから応募したという求職者の方もいらっしゃいました。

ーーすごい成果ですね!なぜこのような成果が出たと思われますか?

理念である「私たちに関わる全ての人たちに幸せを提供できる企業を目指します」からブレないように動画を作っているからだと思います。どんな動画コンテンツを作るにせよ、見ていただいた人にどれだけ楽しんでもらえるかを常に意識しています。

また、見ていただいた人に楽しんでもらえる動画を作っていると、私自身も楽しいと思えるんです。作っている側の楽しんでいるスタンスが見ている人にも伝わっていて、成果が出ているのかもしれません。

ユウマペイントの社員はみんな協力的なので、基本的にはNGなしで動画に出演してくれます。自分が楽しいと思えるものを作れているのは、「やりたいことがあったらとりあえずやってみよう」という社風が浸透しているおかげだと言えます。

ーー見る人も作る人も楽しめるような動画を作られているんですね!加藤さんが楽しいと感じるのはどんな瞬間ですか?

動画を作る前に「こんな動画を作って、こんな風に思ってもらえたらいいな」とゴール設定をするのですが、それが段々と実現していく過程が全て楽しいです。

企画をして、撮影をして、動画クリエイターさんに依頼をして---そうして想定していたものが少しずつ出来上がるのが楽しいですね。

また新しい発見があるのも楽しいです。動画を撮影する中で、「この人はこんな人だったんだ」「こんな考えで仕事をしているんだ」と仲間の今まで知らなかった一面が見つけられるのはディレクターの特権だと感じています。

ーー反対に苦労したのはどんなことですか?

実際に屋根に上り洗浄を体験している様子です!

動画撮影は苦労することが多々あります。

現場で撮影させていただくときは、当たり前ですが作業の邪魔にならないように常に気を使わないといけませんし、企画によっては高所で撮影をする場合もあるので安全面にも気を使うこともあります。

ただ大変であればあるほど、動画が出来上がる楽しみも増えていくので、苦痛には感じていません。

お客様の悩みを解決したり、業界のイメージを変革する動画を作っていきたい

ーー今後チャレンジしたいことや目標はありますか?

同業他社さんや異業種の他社さんとコラボ動画を撮りたいと考えています!

ユウマペイントは日本塗装名人社に加盟をしているので、そこに加盟している会社の代表を集めて運動会ができたら面白そうですね!

あとは、業界のイメージを変えていけるような動画も作っていきたいです。例えば職人さんは厳しくて怖いというイメージを持たれている人が多いと思うのですが、実際は全然そんなことはありません。本当に良い人ばかりなので、動画で伝えていくことで職人さんの本来の人柄が伝われば嬉しいです。

どんな企画でもお客様の悩み解決に繋がるようにしたいですし、ユウマペイントは本当に良い会社なので、それをもっと伝えられるような動画を配信したいですね。

ーー最後に、今までに作られた動画の中でおすすめのものがあれば教えてください!

ユウマペイントの体型の良い社員を集めて行った「ペヤング大食い対決の動画」は面白いのでぜひ見て欲しいです!(笑)

また個人的に「らくがき大作戦の動画」が好きです。家族ごとのストーリーがあって、見ていてほっこりしますね。

特にオススメな会社のカルチャーがわかる動画はこちらから!
株式会社ユウマペイント's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more