1
/
5

【社員インタビューvol.5】〜何も知らずに入社しました!〜

こんにちは!ケニックシステムWantedly運用担当です!!

今回のインタビューはハードウェアの設計業務に携わるO.Tさんです!
前回はソフトウェアの開発をメインに行うトラックボーラーさんのインタビューを紹介させていただいたのでぜひそちらもご覧ください!

それでは早速行ってみましょう!

ーー今日はよろしくお願いします!普段はどんなお仕事をしているのですか?

O.Tさん:メインの仕事としてはハードウェアの設計を行っています。その業務を細かく分類すると専用のCADソフトを使用して、電子回路の設計をして、そのあとは時には外部の業者さんと協力しながら基盤を完成させます。

また最近は、設計業務だけに留まらず、生産管理的な仕事も増えて、部品や製品の納期管理、調整なども行っています。

ーー弊社の中でも中心となる業務に関わっているんですね!!
少し時系列的には遡りますが、O.Tさんの入社時のお話を聞かせていただいてもよろしいですか?

O.Tさん:はい。もう20年ぐらい前になりますかね、現在の住居がある岡山県に引っ越して、就職先を探している時に、今もケニックシステムと取引のあるT社の求人の記事を見てT社へ連絡をして面接に行きました。

そのT社での面接の際にT社の所長様に「うちより向いている会社がある」とケニックシステムを紹介して頂き、その日の内に社長と面談をして入社することになりました。

ーー当初はT社さんに応募されてたんですね!!当日に面接、内定と急展開を迎えたと思うのでうが、さすがに向いているとして紹介されたとしても、不安や入社後のギャップ等はなかったですか?

O.Tさん:入社後のギャップというものは特にありませんでした。不安という面でも、ほとんどありませんでした。というのも、仕事内容や勤務形態等は全く聞いていませんでしたが、とりあえず入社すればどうにかなると思っていたからです。

実を言うと現在の仕事内容に元々興味があった訳でも、好きだった訳でもないので知識ゼロで入社しました。仕事自体も全て入社してから全て覚えていきました。今から思うとだいぶ思い切ったことをしたなと思います(笑)

ーー元からハードウェアの設計に興味があったわけでは無かったんですね!飛び込んでいく勇気、尊敬します!!

O.Tさん:もう1つぶっちゃけると私が入社した当時20年ぐらい前は、いわゆる家族経営の企業で私以外の社員が全て親族でした。後で知り若干の不安を覚えましたね(笑)。

ーーそんな状態からスタートした現在のお仕事だと思うんですが、お仕事をしていく中で大切にしていることはどんなことですか?

O.Tさん:自分の担当している案件で自分がボトルネックにならないことを意識しています。業務の中で複数の案件、作業を同時に行うことが多々あるので、1つの事でストップしてしまうと他の案件にも影響してしまいます。

受け持った案件が一時的にでも自分の手から離れる時間を作るように作業を進めたり、早期の問題解決の努力をしたりしています。また、受け持った作業の優先順位を自分の中で明確にして無駄な時間が発生しないようにしています。

ーーお仕事の中で自分が果たすべき役割をきちんと整理されているんですね。見習いたいです。

以上ハードウェア設計を行うO.Tさんのインタビューでした!ちょっと今回の記事だけでは収まりきらなかったので、次回の記事でもO.Tさんのインタビューを引き続き紹介します!!

業務内容を気にせず入社したO.Tさんが仕事の中で感じた成長や嬉しかったこと、今後のビジョンなどを深掘りできたらと思います!
ぜひ次の記事も読んでみてくださいねー!!

有限会社ケニックシステム's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings