1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

【ロジスティクス領域をITでイノベーションする、業界注目のITベンチャー】 2013年に設立して以来、ダイアログはロジスティクス(=物流)領域に特化したITソリューションを提供する業界注目の急成長ITベンチャーです。 様々な業界でITが駆使されるなか、未だITの活用が進まないロジスティクス領域にて、私たちは最前線から事業を展開しています。 私たちが自社開発した次世代クラウド型在庫・倉庫管理システム『W3 SIRIUS』は、その一つ。ロジスティクスの最前線で事業展開する企業約150社以上に導入されました。 また、三菱商事・ローソンとパートナーを組み共同開発した、レンタル商品の返却・返品サービス『SMARI』も好調。メルカリやエアークローゼットも『SMARI』を利用するなど、注目のサービスとして成長をみせています。 2018年には『W3 SIRIUS』が、『第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018』において、先進技術賞を受賞。 私たちは、業務改善・IT企画・システム開発“3つの強み”をこれからも発揮し続け、変革期に突入したロジスティクス領域でさらなる新規事業を創り出していきます。

Why we do

【対話を通した価値創出で“300年続く会社”を目指す】 私たちの社名、『ダイアログ』は“対話”を意味します。社名に選んだ理由は、お客さま、そして仲間との対話を通して、社会に向け価値あるサービスを提供し続ける存在となるためです。 “約24兆円”という巨大なマーケットを持つ物流業界は、その規模からかIT化が進んでいない業界の一つ。近年では、イノベーションによるECの台頭や人件費の高騰により、物流業界にもIT化の波が押し寄せています。 その流れの中で、私たちはクラウドサービスによるシェアリングの定着を後押しするサービスを提供し、物流リソースの効率化をサポート。「正しく人件費をかけ、業界を支える人たちが活躍できる世界」を実現します。 ◇ ダイアログの経営理念は、「対話(dialog)を通じ価値を創出し、お客様、メンバー、社会の幸福を追求し続けること」です。 メンバーが自分の経験・スキル・意欲を活かして、得意とする領域で活躍できる組織づくりを目指しています。 現在は、物流会社出身のメンバーが倉庫業の立ち上げに着手し、Salesforceに明るいメンバーが請求業務の一括対応システムの開発を進めるなど、新規事業の“軸”として活躍中です。 将来的には物流だけにとどまらず、多くの“対話”を重ねながら、様々な領域で事業を展開して“300年続く会社”を築いていきます。

How we do

【一人ひとりのメンバーが、ポジティブに働ける環境あり!】 キーエンス出身のCOOやアクセンチュア出身のCSO兼CFOなど、コンサルティング・IT・物流など様々な強みを持つプロフェッショナルが集まる当社。 メンバーは20~30代が中心で、明るくフラットな雰囲気です。代表もフレンドリーな性格で経営陣との距離も近く、役職・年齢関係なくアイデアの提案や相談ができます。 また、人事評価を3ヶ月ごとに実施しており、勤務年数・年齢に関係なく結果ベースでの昇格が可能です。 ◎“働き方”の多様化に対応! 時短勤務や週4日勤務、フレックスタイム、リモートワークなど、メンバーのライフステージに合わせた働き方を選べる各制度を導入しています。育児に取り組むメンバーからも働きやすいと好評です。 ※“個人の成長が会社の成長に繋がる”という想いから、副業もOKです。 そのほか、毎週金曜日は、メンバー全員が顔を合わせる『オフィスデー』を実施(大阪拠点はオンライン参加)。週替わりで会社の取り組みや進捗の共有、当月誕生日を迎えたメンバーのお祝い、月間MVPの発表&表彰など、メンバー間の情報共有も重視しています。