1
/
5

「1年生からインターン?早いね!」と何度も言われたけれど…地方出身で大学1年生の私が長期インターンに飛び込んだワケ

 こんにちは。ハウコレインターン生の白井です。

 株式会社ハウコレは、"おしゃれと恋でもっとかわいく”をコンセプトに、恋愛メディア「ハウコレ」を運営しています。

 ハウコレには多くのインターン生が所属しているのですが、今回はインターン生インタビュー第1弾として、東京女子大学1年の鈴木 麻紘(すずきまひろ)さんにインタビューをしました。

積極的に行動して、人とは少し違うことをしたい

 「女性が活躍している職場で働きたい」という漠然とした思いがあり、指定校推薦で東京女子大学に入学をしました。少しずつ変わってきてはいると思いますが、指定校推薦を良く思わない人は一定数いると感じています。"指定校推薦だから"という理由で悪く思われたり、マイナスイメージを持たれることが嫌でした。だからこそ、積極的に行動して人よりも早く、人とは少し違ったことがしたいと考えていましたね。

 サークルの新歓活動に参加してみたものの、飲み会やお金を使う活動が多く、地方出身の私にはついていくことが大変でした。希望の大学に入れたのにこの先何に打ち込めば良いのか・・・悩んでいたところ先輩から「長期インターン」を紹介されました。もともと女性向けアプリやInstagramを見ることが好きだったので、女性向けアプリを提供している会社で働いたらおもしろそう!と思いwantedlyで調べ始めました。大学1年生で知識も乏しいため、0からしっかりと教えてくれる環境に身を置きたいと思い、高校の部活の先輩が働いている会社を紹介して頂き、ハウコレに入社しました。

自分の力でできることが増えることがやりがい

 現在は記事の編集や入稿、アプリのプッシュ通知などを担当しています。
最初は不安でいっぱいでしたね(笑)それでも丁寧に仕事内容を教えてくださって、わからないことはすぐに聞いて教えてもらえる環境なので、初めてのインターンをハウコレでやらせてもらうことできて本当に良かったと思っています。

 今まで記事をなんとなく読んでいましたが、1つの記事が完成して公開されるまでにたくさんのプロセスを経ていることがわかりました。少しずつ慣れてきて、できることが増えてきたのでやりがいを感じています。

今後はプログラミングにも力を入れたい

 最近、社長からインターン生と社員に直接プログラミングを教えてもらう機会が設けられるようになりました。"業務の幅が広がるように"ということで始まったものですが、やってみたら意外にも面白くて、自分で勉強も始めました!

 具体的には、Progateを始めたのですが、まだ全然使いこなせないので、もっと頑張りたいと思っています。今後、何かに生かすことができるくらいの知識を身につけていきたいです。

先輩のように"頼られる存在”になりたい

 今までの18年間は、本当に恵まれていたと実感しています。家族、友達、先輩などたくさんの人に支えられて、ここまで来ました。次は私が、自分を支えてくれた人たちに恩返しがしたいと思っています。

 最初はみんな、1人では何もできません。特に私は1人では何もできないので、今までたくさんの人に頼って、助けてもらいました。「周りの人に頼る」というのも1つの才能だと思っていて、自分より先に自分がやりたいことを始めて、うまくいっているひとにまずは相談してみることをおすすめします。きっと何か良いアドバイスをもらえるはずです。私はまだ人に頼られるような立場ではありませんが、今後頼られる存在になりたいと思っています!

自ら主体的に動けるインターン生大募集中!

 株式会社ハウコレでは、インターン生を大募集しています。現在大学1年生〜4年生の7名のインターン生が在籍しており、楽しく仕事をしています。

 メディア事業未経験の方も、もちろん大歓迎です。どんなことも、初めて経験するというのは当たり前です。何度失敗しても自信を失わずに挑戦し続けられる、それを自ら主体的にアクションできる、そんな方と一緒にお仕事がしたいです!

「ハウコレ」に愛着を持ち、圧倒的な当事者意識で一緒に成長していきましょう。

株式会社ハウコレ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings