1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ワールドニートだった黒崎がイズムでCTOをやるまで

みなさん、こんにちは僕だよ。

今日は僕がイズム株式会社にCTOとして入社するまでの軌跡を書いてみるよ。

どこから話そうかな。じゃぁ僕が新卒で入った大手SIerを辞めるところ辺りから話していくよ。

2015年当時、大手SIerから別の大手SIerに出向して、某大手総研の仕事で某メガバンクのシステムのフレームワークを作る仕事をしていたんだ。

めちゃくちゃ難しかったけど、まじで技術力MAXになったので楽しかったよ。

めちゃくちゃでかいシステムの核の部分に関われて幸せでもあった。

でも、気付いちゃったんだよね。いくら頑張って開発しても結局のところ社内でしか評価されないし、むしろその会社で出世するの事業部長とゴルフに行って気に入られるか気に入られないかだったし。

これじゃいくら経っても、会社的には価値増やしていけるかもだけど、世の中的には全く無価値のままだなと。

その当時Airbnbが流行り始めてて、いち早く参入してたから儲かっちゃってお金はそれなりにあって

起業しちゃった方が早いよね!って友だちと話してて

じゃぁAirbもやってるし、インバウンド系のビジネスしよう!ってなって起業したんだよね。

まぁ仲良い友だちと起業してしまってる時点で甘かったのだけどw

そんなこんなでインバウンド系の仕事だから英語が割と必須じゃん!ってことに気付いて、セブに英語留学したんだよ。

初めての海外だったけど、あんまり衝撃はなく、こんなものかと。

でも、色んな新しい価値観を手に入れられて本当によかったよ。

孤児はいっぱいいるし、金のことしか考えてないのいっぱいいるし、レストランで店員をいくら呼んでもおしゃべりしててシカトされるし、基本日本的な考えで生きていくと生きていけないw

とりあえず留学終わったころは英語もそこそこ喋れるようになって、日本に帰ってAirb関連でやってた清掃業の建てつけに精を出してたんだけど、

やっぱり掃除の仕事って中々いい人集まらないし、すごく大変だったなぁ。

ちょうど一緒に始めた友だちとも喧嘩して別でやるようになったしね。

スタッフはここに気をつけて掃除してね!って言っても一人で作業してると段々だらけてきちゃうし、

お客さんもビジネスなんかしたことなかったけど、たまたまAirbで儲かっちゃったような人たちだったから色々大変だったし。

そして何よりWeb技術系の仕事してた僕がやるには清掃業ってあまりにもオフラインすぎてキツかったw

清掃業の建てつけが終わってからやろうと思ってた訪日外国人向けのポータルサイトを作ろう!ってなって清掃業をサクッと友だちに売却して、ポータルサイトをフルスクラッチで作ろうとして、新しいパートナーも出来て一人で一年くらい開発してた。

でもリリース手前でパートナーが精神やられて、何だかんだでお蔵入りw

僕の一年返して欲しかったよ本当にw

そのタイミングで実際フリーのエンジニアになって世界のどっかでぼーっとしてた方が人生楽なんじゃないかなって思って、一旦休業してフリーのエンジニアになってやり始めたんだよね。

基本はセブにいて、東南アジアを中心に旅行行ったり、台湾にも住んでみたりして。

まぁこのセブにいるタイミングでイズム株式会社の創業者の岡広樹さんと現代表の今野仁史さんと出会うことになったんだよね。

フリーの仕事はスタッフを養わなくちゃいけない責任感とかはなくなったけど、フリーはフリーで色々と大変だった。

2つ仕事してる時とかは特に。ちょうどそういう時に両方から今すぐにこれやってほしい!みたいなのが来ちゃうんだよねw不思議と。

台湾にいた時は郊外に部屋を借りてたから、週一でスーパーで食材を買い込んで、自宅でちょっと開発して、温泉に行って帰ってきたら料理してゲームして寝るみたいな爺さんみたいな生活してたw

一応仕事はしてるものの本当にニートみたいな生活だったよ。名付けてワールドニート。

そんな生活だからその時は本当に金もあったよ。自然と金が貯まってったし、ちょうど仮想通貨も流行りだして、現物取引してるだけで普通に生きていけるくらいだった。

もちろん仮想通貨マイニングの投資も流行ってて、信じてる先輩から来た話だから当時の5BTCで250万くらい投資したら、もちろん詐欺だったよねw

まぁきっと詐欺しながら生きてるやつって間違いなく地獄に落ちるだろうし、また稼げばいいかくらいに思ってた。

色々あって台湾から帰ることになって、今まで世界はちょいちょい行ってるけど、日本のこと全然知らないなってなって、日本知りに行こう!と。

台湾→沖縄→福岡の順で飛行機に乗ったんだけど、福岡からは陸続きだし、電車で帰れるじゃん!ってなって思いつきで鈍行で東京まで帰ることにしたんだよね。

一日2~3回電車で移動して、宿がありそうな街で寝て、を1ヶ月くらい繰り返してた。

途中、広島が楽しすぎて10日間くらい居ちゃったけど、サイコーだったよ。

意外だったのは移動費がめちゃくちゃかかった。まぁそりゃそうだよね。一回飛行機で移動するのよりちょこちょこ電車に乗って降りてを繰り返してたらけっこうかかっちゃった。

大阪辺りで心が折れて、大阪からは深夜バスで帰ることにした。一台に数人くらいしか乗れないすっごい良い席の深夜バスがあるんだけど、それが快適すぎたから絶対乗った方がいいよ!

そんな感じで2017年11月に東京に帰ってきたんだけど、そのタイミングでイズム株式会社・創業者の岡広樹さんと久しぶりに飲みニケーションして、その時にイズムにこないかって話をもらったんだよね。

まぁ僕も30近いし、ある程度しっかりと働こうって思ってたのもあるし、世の中に評価してもらえるような業務内容だった(オンライン商談システム、Mee2boxの開発責任者)のもあるし、社外から評価されるポジションに信頼しておいてくれたこと。色んな理由があって、2017年12月に入社したんだよね。

一年と少し経って、確実に自分しか出来ないって実感する仕事(セブでのオフショア開発の責任者)をしてこれたから、会社的にも個人的にも価値は高められたかなとは思うよ。

でも全然まだまだだし、会社をでかくしてくのに圧倒的に人が足りないよ。

だから僕の境遇が面白いなぁって感じてくれた人とかは、価値観が合うだろうし一回ご飯でも行ってみたい!

ジョインするしないはまったく別でね!でも、もし僕のパーソナリティを気に入ってくれる人がいたら是非一緒に働きたいよ!

連絡ちょうだいね!よろしく!

イズム株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings