1
/
5

「出向」が運命を変えた。旅行会社から入社して1年、エーファクトリーの魅力を振り返る!


【プロフィール】

静岡県磐田市出身。専門学校卒業後の新卒として旅行会社に就職し、地元で12年勤務。結婚をきっかけに東京の店舗に異動。1ヶ月ほどで新型コロナの影響もあり休業状態に。その後出向でエーファクトリーで勤務。はじめは事務業務に参画するも適正を評価され営業部に配属された。ジョインから1年の節目を迎える今、エーファクトリーの魅力を語る。


本日は宜しくお願い致します!

よろしくお願いします!

始めに自己紹介をお願いします!

現在はエーファクトリーの営業部サブマネージャーをしている磯崎美奈です。取引を行なっている企業様の悩み解決のために、活用できる助成金制度を提案し課題解決を図るという部署の統括を任されています。またテレワークで業務を行なっている業務委託のワーカーの研修なども担当しています。

現在、営業部は何人いらっしゃいますか?

現在は8人で年齢は20代後半が多いです。最近では中途入社の正社員も増えてきています。

出勤している営業部の主な仕事はなんですか?

既存のお客様への新規助成金の案内や定期的なヒアリングの実施、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で相談件数も増えているので、事業規模の見直しや業務委託ワーカーの皆様含めた営業チームの環境作りを行なっています。

業務委託の社員の皆様はどんな役割なのでしょうか?

電話でのアポイントメントやクライアントのリサーチなどを担当してもらっています。将来的には現在私たちが行なっている企業への提案、クロージングまで担当してもらいたいと思っているので事業フェーズに合わせた研修も今後予定しています。



出向がきっかけで決意した「転職」

磯崎さんはエーファクトリーに入社して何年目ですか?

実は、正確に言うとまだ入社していないんですよ。

どういうことですか?

私は新型コロナウイルスの影響で他社から出向という形で働いています。

出向をすると出る助成金がありまして、所属していた会社が助成金を利用したという形です。他の社員でも出向でエーファクトリーに来ている社員は何名かいます!

そうなのですね!

所属先は別の旅行会社です。新型コロナウイルスの影響で旅行業、航空業界は仕事が激減しました。去年の7月に1年契約の出向という形で入社したのでちょうど1年です。そんな中、出向期間の後も一緒に働かないかというお声がけを湯川社長からしてもらい、転職を決意しました。

他社からエーファクトリーの魅力はどう感じましたか?

前職よりも会社の規模も小さい分、社長から現場社員まで一体となって仕事をしている感覚が強いです。また、それぞれの意見を一度は聞いてくれますし、積極的に挑戦させてくれる環境だと思います。

前職の旅行会社ではどんな業務をしていたのですか?

主にクライアント企業の出張手配を担当していました。2018年からはクライアント企業の中で業務にあたっており、多くのやりがいを持って働いていました。

多くのやりがいというのは何でしょう?

自分の手配したチケットでクライアント企業の皆様がどういった動きをしているのかより明確に見えたことで、責任感をより強く持って働くことができました。

例えば、「今から空港に向かうからチケット取ってメールで送って」など依頼された場合、限られた時間で、相手の要望に応えなければならないという反面、実際にクライアントへの貢献度を直近に感じることができてましたね!

前職も非常に充実していたようですが、転職決意のきっかけはなんだったのですか?

専門学校も旅行系の学校で、旅行好きが高じて旅行業界に入りました。しかし12年間、同じ業務に従事している中で新しいことにチャレンジしてみたいと思うようになりました。一方、転職に踏み切ることもできない中でエーファクトリーと出会ったことがきっかけになりました。

仮に転職活動に踏み切っていた場合、現在と同じくエーファクトリーに魅力を感じていたと思いますか?

いいえ、魅力は感じていなかったと思います。そもそも助成金制度の営業や社労士法人という枠組みが今までの自分の働く軸とは乖離している領域でした。おそらく求人サイトを見てもエントリーしていなかったと思います。

となると、出向で出会ったからこそ生まれた道かもしれませんね。

私もそう思います。実際に文章や募集で見た際に具体的に業務の内容がイメージできる方が少ないと思います。また、一般的な営業職とは少し異なるので業務内容そのものにマッチをする方というのはそこまで多くないと思うのです。私もその1人でしたが、エーファクトリーで1年働いて感じたことが、「何をするのか」と同じくらい「誰とするか」が大事だということです。

会社に入れば気の合わない人が1人や2人いることはよくあると思いますが、エーファクトリーに入ってからは1人もいません。新規事業の展開も常に行なっていますし、手探り状態で仕事をすることも多くありますが、みんなで協力して目標に向かって取り組めている環境が凄くやりがいにつながっています。

磯崎さんの人柄や考えと社風がマッチした要素もあるのでしょうか?

学生の頃から文化祭の企画や旅行のプランを考えることが好きでした。現在の仕事の1つに、他部署との連携やコーディネートもあります。そういった業務も「全員で新しいものを作っていく」という部分では私が好きなことと現在の業務がマッチしているかもしれませんね。

その辺りも転職決意に大きく影響したのですね。

エーファクトリーのメンバーとなら転職を決意して新しいことにチャレンジしたいなと心から思いました!




エーファクトリーってどんな会社?

エーファクトリーの社風についてはどう感じますか?

新規のお客様の開拓を優先するのではなく、既存のお客様の満足度を高めることに比重を置いています。一定の売り上げ目標を達成していく必要はありますが、個人にノルマを課すという文化ではなく、チーム全員で達成しようという社風です。

助成金と聞いてもイメージが湧かない方が多いと思います。現在何種類くらい扱っているのですか?

約1000種類扱っています。クライアントに合わせた制度を案内する上で、社労士法人も兼ね備えたエーファクトリーの1つの強みでもありますね。

具体的には、飲食店などで多いアルバイトを正社員登用することで適用できるキャリアアップ助成金は聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね!

1人あたりの担当社数はどのくらいなのでしょうか?

個人の担当社数は決めておらず、全員で協力して対応しています。現在エーファクトリー全体で約2000社のお客様と取引をしております。単純に8人のメンバーで割ると1人当たりの担当社数が多くなりますが、定期的な連絡をするというよりは新規制度の施行に伴う案内やクライアントからの相談に対応していくという環境です。

外部からクライアントの労働環境改善のためのコンサルティングをしているような感覚に近いですか?

はい、その認識が近いかと思います。アイデアを商材にするという意味ではコンサルティングの要素もありますね。クライアントの規模によって様々ですが、時に企業のトップと直接提案をすることもあるので経験も積めるのも特徴です!

今後エーファクトリーに入社した方がどういったスタートを切るのか研修内容などを教えていただけますか?

まずは助成金の制度について理解をするための研修を設けてインプットをして頂きます。約1000もの助成金制度があると前述しましたが全てを覚えるわけではなく、その時々で多く相談がある制度を中心に理解を深めていただきます。その後先輩社員の商談に同席し、基本的なスクリプトをもとに1人で商談ができるように訓練をしていきます。多くの社員が2週間くらいで自立していますので、スピード感を持ってスキルを身につけたい方にはオススメです!



休日も充実、社会人なってからはスキューバのライセンスも!

旅行好きが高じて旅行会社に就職したということですが、一番の思い出はなんですか?

数年前GWが大型連休になった際に行ったイギリス旅行が一番の思い出です。ロンドンとスコットランドのエディンバラへ出かけました。ハリーポッターが好きでイギリスには憧れがありました。ワーナー・ブラザースのスタジオツアーやロケ地巡りを楽しみました。ハリーポッターの作者であるJ・K・ローリングもスコットランド出身だったのでファンにとってはたまらなかったです!

旅行の醍醐味は好きな作品の舞台へ行くことなのですか?

イギリスはそうでいたが、そのほかにスキューバダイビングが趣味なので海を目的に旅行に行くこともあります。社会人になってから免許をとり、多い時は月に1度は潜りに行っていました。一番の思い出は海外ではハワイの海でウミガメと一緒に泳いだことです!地元静岡の海は魚種が豊富ですが、アジなど美味しそうな魚ばかりだったので(笑)

自由に出かけられるようになったら沖縄の海にも行ってみたいですね!



エーファクトリーでも休日は取れそうですか?

業務状況にはよりますが、エーファクトリーの良さの1つに休暇取得のしやすさがあります。リモートでの仕事や有給申請など自分の希望が通りやすいのでプライベートも充実させられます!次に海外へ出かける機会があればハワイ島へ行きたいです!

どんな人と一緒に働きたいですか?

自分の意見を発信できる人と働きたいですね。指示を待つのではなく、一緒に意見を出し合って新しいものを作り上げていきたいです。現状維持は衰退していくと思っています。常に利益を生み出していかなければいけない状況で新しいことを続けることは大変な面もありますが会社の成長と一緒に自分も成長できることはやりがいにつながっています!

今後の目標を教えてください。

営業の社員だけでなく業務委託の皆さん含めてベストな職場環境を作っていくことです。会社が成長過程にある中で日々求められることが変わっていきます。その流れにしっかり乗り、且つ自ら作り上げていけるような役割を担えるように頑張ります!


「営業という範囲に捉われない」新しいことを生み出したいみなさんの応募をお待ちしております!


エーファクトリー株式会社 湯川社長インタビュー

会社ホームページ

エーファクトリー株式会社's job postings
66 Likes
66 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more