1
/
5

日本社会を明るく元気に!大きな目標を胸に奔走する代表にインタビュー!

今回は、エーファクトリー株式会社代表取締役の湯川悦英さんにインタビューを行いました。

2008年にエーファクトリーを設立し、2020年にはエーファクトリー社会保健労務士法人を設立。2022年7月に開所予定の就労移行支援事業所Vector(ベクトル)に懸ける思いや事業内容を湯川さんにお聞きしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

■名前:湯川悦英(ゆかわよしひで)さん

青山学院大学卒業。株式会社ビジネスコンサルタントで営業職、デロイトトーマツコンサルティング合同会社でのコンサルタントを経て、2008年にエーファクトリー株式会社を設立。


“前を向いて働ける社会にする”情熱を胸に

ーー本日はよろしくお願いします!まずは、これまでの経歴を教えて頂けますでしょうか?

よろしくお願いします。

大学卒業後、研修会社で営業職に就きました。ここでは社内教育の企画・立案を行っておりました。

その後はコンサルティング会社でクライアントのマーケットに関する課題解決のためのコンサルティングを行っており、その後エーファクトリー株式会社を設立しております。


ーーご自身の就職時のご経歴から、エーファクトリーの設立に至るきっかけはあったのでしょうか。

自分が就労していた際に社会の実情に直面したことがきっかけです。

最初の就業先が大阪の淀屋橋だったのですが、そこは大阪でも大きなビジネス街で、働く人が多く行き交う場所でした。さぞ颯爽と誰もがかっこよく歩いているのだと思っていました。

ただ、いざ行ってみるとみんな下を向いてうなだれて歩いていたのです。

そして1年足らずで、自分自身も同じような状態になっていました。若かったので体は元気なのですが、昼夜問わずの労働と激務によってストレスフルな状態でした。

その後はコンサルティング会社への転職を期に営業からコンサルタントを経験しましたが、そこではクライアント企業の抱える問題や実態を目の当たりにし、この部分が働く人に大きく影響していたのだと実感しました。

そこで、この部分を改善できれば、社会はより良くなると確信しました。

ただ、そのために何をどうすれば良いかは明確ではなかったので、これまでやってきた「従業員教育」をそのままやってみようと思い、始めました。


ーー社会の状況とご自身の経験から道を切り拓いたという訳ですね!

エーファクトリー株式会社の理念と事業内容を教えていただけますでしょうか?

エーファクトリーはその名の通り、A級人材の輩出を理念としています

設立当初は社員教育の企画立案サービスを行っておりましたが、途中から開始した「保健師電話相談サービス」が社員教育よりも効果があると実感しました。

ハーズバーグの二要因理論*1 という人のモチベーションの要因に関する理論があるのですが、これまで行ってきた社員教育はいわゆる「通常の暮らし」と「金銭がある人」のモチベーションをさらに高めるための動機付け要因でした。

まず必要なのは労働環境や人間関係、ステータスなど不満足に繋がる衛生要因の解決へのアプローチであることに気づきました。

そこで保健師電話相談サービスを皮切りに、社労士や産業医に関するサービスや外部相談窓口などを行っております。


*1 ハーズバーグの二要因理論:仕事においてどのようなことで満足し、どのようなことで不満足を引き起こすのか、その要因を分析した理論。





社会の明るさは人の明るさ。働く人の幸福のために奔走!

ーーなるほど、まずは人が前向きに働ける状態になるサポートへ行き着いた訳ですね。

それでは今後開所予定の就労移行支援事業所について教えて頂けますでしょうか?

2022年の7月に開所予定の就労移行支援事業を手がけるVector(ベクトル)ですが、これはエーファクトリーで行っていたサービス同様福祉関係の事業になります。

就労移行支援事業所とは、心身に病気や障がいのある方が再就職するための就職予備校だと思っております。

エーファクトリーでもクライアント企業の従業員で、メンタルを崩して辞めてしまう方を見てきました。ですのでそういった方々の受け皿になり、そして新しい就職先とのマッチングをサポートしたいと考えております。


ーーでは、ベクトルの事業内容をご紹介頂けますでしょうか?

まずは、再就職に向け、私たちの専門分野でもある社員教育を行います。履歴書の書き方、ビジネスマナー、話し方など総合的にサポートします。


その他では、国家資格や専門資格の取得、WEBマーケティングのスキル取得サポートなどを考えております。それを持って、就職先とのベストマッチングを行います。


ーーそれではベクトルを通して実現したいことはございますでしょうか?

現在エーファクトリーのアクティブユーザーは約2,400社程度あるのですが、これらのクライアント企業の課題をエーファクトリーで解決し、ベクトルでは有能な人材とのマッチングに繋げて行きたいと考えております。


クライアント企業と利用者がお互いに納得するマッチングを行うことで、確実に社会は明るくなると思います!





ベクトルを通してスキルアップをしたい人を求む!

ーーそれでは、就労移行支援事業所ベクトルで働くメリットは何でしょうか?

元々社員教育を行う会社であったこともあり、入社した方への教育精度は整っております。

教え方を教育する形ですね。

まず研修ではプレゼンテーションの練習を行って頂き、その他は資格の取得に関するサポートも行っております

例えば社会保険労務士の資格取得を目指す際、基本的には個人のペースで勉強を行って頂きますが、分からないことは社内での有資格者や同じく資格取得を目指している先輩受験者に質問などできます。

自由に勉強しやすい環境整備に取り組んでおります。

実際には、エーファクトリー社会保険労務士法人代表の深澤が先生となり、実際の現場の話を共有して具体的に資格を取得して働くイメージを得て頂きます。その他は基本的にテキストでの勉強を推奨しております。

理由は、資格取得を目指して全員一緒に進めた場合に、理解度に個人差が出てくると思うので、躓きを軽減させるために自由な勉強を取り入れております。

もちろん資格取得は強制ではありませんし、キャリアアップしたい人にはもってこいの環境かと!


ーーではどのような人が就労移行支援スタッフとして働くのに向いていると思いますか?

何事にもチャレンジして、新しいことに抵抗感がない人が合うと思います。

利用者に寄り添っていただくことは前提ですが、まずベクトルの1号店舗になるので、様々なことにチャレンジしたい人が良いですね。

そして積極的に資格取得を行ってくれる方がありがたいです。

ベクトルの名前にもありますが、力の大きさや向きを選んで頂ける場所になっています。

これから店舗を増やしていこうと考えておりますので、その中で個々の思い描くキャリアプランを実現していただきたいと考えます。

ジェネラリストになったり、資格をとってスペシャリストになったりとそれぞれが求める道を生み出すことができるため、福祉に興味があり、向上心がある方がきてくださればとても盛り上がると思います。


ーーそれでは最後に、就労移行支援スタッフへの就業を考えている方にメッセージをお願いいたします!

これからは全国にいるエーファクトリーのクライアント企業のサポートも可能になる様に、全国に事業所を展開し、利用者さんとクライアント企業へのきめ細かいサポートを実現していこうと思っております。そこで就職のベストマッチングで確実に社会は明るくなります!

私たちと一緒に、日本社会を明るく盛り上げていきませんか?

是非ご応募お待ちしております!


今回のインタビューを通して、就労側そして雇用側のベストな状態を作る代表湯川さんの優しい人柄と、周りの人を尊重されている様子がとても伝わりました。

就労移行支援事業所Vector(ベクトル)では一緒に働く仲間を募集しています。

エーファクトリー株式会社's job postings
82 Likes
82 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more