1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

私達はITサービス屋さんです。 チャンスと思ったことを最短最速で始めるのが私達です。成功とは偶然の産物であるという統計データをご存知でしょうか。こんなサービスがあれば絶対に人の役に立つと感じたものがあれば、速攻で手がけます。 きっと、Emposyのサービス立ち上げの速さ、いままでやってきたサービスの量、試行錯誤の数に驚かれることでしょう。 新規事業立ち上げをどう立ち上げるのか〜どう伸ばすのかを間近で体験することが出来ます。さらに、失敗の経験をもとになぜうまくいかなかったのか?の検証をすることを怠りません。 がっつりIT感のあるAI分析ツールの開発や、定額制ホームページ事業、さらに求人系のSaaSや、まったく方向違いのオンライン家庭教師など、色んな事業に触れられる環境がここにはあります。 また、これらのノウハウをクライアントさんに提供しています。 某有名IT企業さんと一緒に新規事業立ち上げを企画したり、パートナーとしてITサービスを作っています。 他にも、OEMでサービスを制作し総代理店を依頼するなど大阪らしいビジネスもしております。 EmposyのITサービス作りと他社さんが持っているリソースをかけ合わせることで、世の中にとって大きな価値提供ができると考えています。

Why we do

みなさん、今の日本の空気感ってすごいどんよりしていると思いませんか? 日本経済についての暗いニュースが溢れすぎていると思います...。自分たちの次の世代にこのまま任せてしまうのは心苦しいと感じます。 私達の第一目標は、日本にシリコンバレーや深センのようなスタートアップタウンを作ることです。今の日本では、最近の世代から世界に進出するような企業がありません。かつて、トヨタ、ソニーなどと言われていた時代は何処へ...。 まずは、私達が「真の意味で」世界をリードする企業となり、さらにはもっとそういう企業が増えるよう、スタートアップが活性化する街を作ります。 次に、発展途上国のインフラを整えることです。今後、特にアフリカでの人口増加に伴い食料不足が懸念されていますが、まず食料を供給ができるためのインフラも必要だと考えております。 そして、インフラが整い、外資がお金を投じてくれるようになれば、国は発展していくはずです。 発展途上国を発展途上国としてではなく、成長国として底上げできるような手助けをしていきます。 幸いなことに、Emposyには、同調圧力をまったく気にしないぶっとんだ最高のメンバーが集まっています。 20年、30年と長年変えられなかったこの空気感を変えるのは私達であると確信しています。

How we do

大風呂敷を広げても、やることは小さく細かく、です。 会社全体の目標は大きく、しかし、実行となると綿密に計画します。 楽観的よりもむしろ悲観的に、この計画で上手く行かなかった場合の作戦B、Cを常に用意します。失敗パターンはデータとして使い、成功パターンも驕ることなく分析し今後に活かすために使います。 さて、具体的なプランは以下のとおりです。 ① キャッシュエンジンとなるサービスや事業を複数確保する ② 主砲となるITサービスで名乗りを上げる ③ 上場して、力持ちの大企業になる ④ 世界をリードする会社になり、日本の大企業の意識を変え、中小企業を支えて、ベンチャーが出やすい国をつくる 現段階では、①と②が課題です。(特に②を重視しています) それを支えてくれるのが最高のメンバーなのです。 例えば、2週間に1度新規事業立案をしており、すばらしいビジネスプランを用意してくれた方にはその事業のチーフとして実際に事業を持ち、動かすことが出来ます。 また、裁量権も十分に与えられるので、どの会社よりも自由に動くことが出来ます。 Emposyでの経験の密度は、どこよりも高いと保証します!