1
/
5

マーケティングってどんな仕事?

こんにちは!
今日は、「マーケティングってどんな仕事?」という話をしたいと思います。

マーケティングとは、「商品、サービスが売れるようにする一連のプロセス」のことを指します。

マーケティングには、主に2つの業務があります。
一つは、「既存の商品の育成」。
もう一つは、「新商品の開発」です。

既存商品の育成とは、既にある商品、サービスをどうすれば、売れるのか考え、実行し、売ることです。多くの場合、商品やサービス自体に手を加えれることは稀なので、主にプロモーションや販路の開拓、顧客サービス(CRM等)の工夫等で売るのが仕事です。

弊社では、既存商品の育成が出来る人を、「マーケッター」と定義しています。
人によって、得意ジャンルや価格帯、顧客層があったりしますが、プロのマーケッターとして、「売る力」が評価となります。また、既存商品の育成の中でも、プロモーションに特化して評価を得る人や、営業やCRMで結果を出して評価を貰う人等専門性を持つ人も入れば、全体を管理して結果を出し続ける人もいたりと、その戦い方は様々です。

新商品の開発は、文字通り、新商品を企画し、商品化orサービスとしてローンチして、お金に変える仕事です。
失敗がそのまま企業の損失に繋がる為、新商品の開発を担え、結果を出し続けられる人、結果に責任を取れる人は、そんなに多くはありません。
弊社では、新商品の開発が出来き、売れる人を「プロデューサー」と定義しています。

弊社では、入社後、まずは、「既存商品の育成」でマーケッターとして実績を積んだ後、そのままマーケッターとして活躍しても良いですし、プロデューサーとして「新商品の開発」にチャレンジして貰い、プロデューサーとして活躍しても良いですし、更にそこから会社化、社長になるというキャリアも用意しています。

株式会社クエストページ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社クエストページ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?