1
/
5

What we do

2020年9月に名古屋市中区に本社の新オフィス。東山線伏見駅から徒歩8分。
和を基調とした作りになっています。
テスクは1974年4月に設立した、創業48年目と歴史ある独立系ITベンダーです。 会社設立からしばらくは一般的なシステム開発会社と変わらず、幅広い業界の仕事を大手ベンダーの下請けという形でこなしていました。 しかし数多あるシステム開発会社との差別化を図り企業を永続させるため【流通業向けの業務システムに特化する】という方向に、現社長の梅田が就任したとともに経営の舵を切りました。 その結果、流通業のビジネスに詳しいのでトラブル案件も少なく効率的な開発で利益を確保し、パッケージのブラッシュアップに予算を割けるようになりました。システムを使いやすくするほど競争力がアップし依頼は増え、さらにパッケージの改良や人財の育成に予算をかけられ、会社の競争力はますますアップするといった好循環を生み出すことができています。 現在はスーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアやディスカウントストアといった量販型の小売業・卸売業のお客様を対象に、経営戦略の立案・合理化・作業の効率化へ向けた自社パッケージの提案、設計、開発、導入などを行っています。 【自社サービス例】 小売り向けパッケージ CHAINS https://www.kktisc.co.jp/product/retail/chains3plus/ 卸売り向けパッケージ GROWBS https://www.kktisc.co.jp/product/wholesale/growbs/ Web商談ツール 商談.Net https://www.kktisc.co.jp/product/retail/portal/ スマホアプリ集客ツール Safri https://www.kktisc.co.jp/product/retail/safri/ 卸売り向けWeb受注ツール CIRON https://www.kktisc.co.jp/product/wholesale/ciron/ などなど…

Why we do

小売業様の販売促進方法の変化や働き方の変化など、お客様が必要としているシステムは日々変化しています。 単に開発するだけ・売るだけではなく「お客様の問題を解決すること」を目的に、ご要望に合わせてカスタマイズし高い利益率を保ちながら、継続的にお客様にサービス提供を行っています。 創業以来お客様との信頼関係を育み、これまでにシステムを導入してきた企業は500社以上! 現在も安定して受注をいただいております。 この実績を武器に「流通業のシステムならテスクがナンバー1」と言い続けていただけるようにこれからも成長していきます。

How we do

【100%自社開発】 IT業界では多重下請構造でプロジェクト体制を整えることが一般的ですが、テスクでは専門性を活かした提案力と競争力のあるパッケージシステムの機能により他のIT企業と差別化し、流通業のお客様から直接受注しています。 受注からアフターサービスまで一貫してテスク社員が担う体制で運営し、お客様に価値のあるソフトウェアをリーズナブルな費用で提供しています。 【充実した学習体制】 流通業界に精通したエンジニア育成のため、2011年より社内大学「テスク大学」による社員教育を実施しています。 クライアントの業務を熟知した社員や現場の第一線で活躍する中堅社員が講師を務め、経験豊富なメンバーが何年もかかって習得した業務知識や業務スキルを体系化し、それを継承していくことで全体理解レベルの底上げを目指しています。 「教養学部」「現代ビジネス学科」「コミュニケーション・マーケティング学科」「CHAINS学科」「GROWBS学科」など半期で約60講義を開講し、充実した内容となっています。 また、資格受験に合格した場合は受験料が精算できたり参考書の購入費用の補助があったりと、社員のスキルアップには投資を惜しまない風土があります。