1
/
5

2021年8月!日本初のグランピング施設【ロータスベルビレッジ開業】


ロータスベルビッレジの世界観は・・LUXURY in the WILD=ありのままの自然で過ごす贅沢 


~世界初のロータスベルヴィレッジを長野県飯綱高原で~

私たちは、まずロータスベルテントの歴史をたどるところからこの企画がはじまる

遡ること1983年イギリスのオックスフォードに
ハリエット・セドンという10歳の少女がいた。
幸せな家庭で育ち、森林学校の行事や、休日は家族とのキャンプを楽しんでいた。

10歳の誕生日に家族から贈られたドームテント。とても気に入り毎日夏の間はそのテントの中で朝を迎えた。その時感じた外で過ごすことのすばらしさ。解放的な気持ちから【自然と一体となる空間】にとても幸せを感じました。
後に、人々が円形空間の場合、全員に対し向かい合うことができコミュニケーションをとることができる事に気づき、 「円形空間の重要性」を唱えました。


別世界を感じるお部屋づくり

イギリスで発祥したロータスベルテントの歴史はまだ短いが、与えられる自然環境の中で風を感じまるで絵画のような、一歩足を踏み入れると別世界がひろがる。いつもとは違う非日常的な空間に自然と胸が高鳴り忘れていた感性を取り戻すことができる。そんなテントの中で過ごす空間に芸術的なデザインをポイントで取り入れております。


地産地消にこだわったお食事をご用意

県内の農家様から毎日とどく新鮮野菜、その日によって違う素材を、あなたらしくBBQで調理しカレーにトッピング!標高1000m以上でしか採れないトウモロコシのライスはこれだけでもおいしく頂けます。


1部屋に1台専用バギーをご用意!

専用バギーで走る専用コースは自然の景観をご覧いただけます、これだけでも十分楽しめるアクティビティーです。

日本初の施設をぜひご覧ください!


グランピングジャパン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more