1
/
5

What we do

<「イイモン」で、世の中を変える。「イイモン」で、不動産業界を豊かに!> をテーマに私たちは不動産会社の業務をサポートする プロダクトを自社開発しています。 私たちは、“飽きることない探求心を持ち、全ての人たちを豊かにする”こと。 この目標に向かって走り続けるために9つの「Style」を持っています。 ・Enjoy―とことん楽しむ ・Family―小さな大家族 ・Thanks―サンクス製造会社 ・Adventure―未知なる冒険 ・The Best―最高なモノ ・Result―ブッチギリの結果を出せ ・Fair―人類みなキョウダイ! ・Socialー社会貢献 ・Human Resourcesー人財 これらの想いを掲げ、みんなで考え、今までになかったオリジナルプロダクトで、 不動産会社の業務の自動化・効率化を行っています。 ■自動物件入力ツール「入力速いもん」 自社プロダクト「入力速いもん」は、たった1秒で、 会社間流通サイトから不動産物件紹介サイトへ物件入力ができるツールです。 参考URL:https://iimon.co.jp/service 導入社数を着実に伸ばし続け、ディップ株式会社にOEM提供も開始しました。 参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000059118.html ■自動分析ツール「分析速いもん」 「分析速いもん」はワンクリックでライバル会社の代表物件基準スコア調べることができる不動産会社向け自動分析ツールです。 ■物件確認ツール「物確速いもん」 全国約2万社の仲介業者が待ち望んだ空室状況を自動確認できる 物件確認ツール「物確速いもん」をリリース予定。 今後も、利便性の高いプロダクトを開発し、 日本中の不動産仲介会社に利用を促すことで業界全体の活性化を図ります。

Why we do

◆どう頑張っても利益を出すのが難しい、不動産賃貸仲介業界の現状  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ いつの日からか「不動産業界はIT化が遅れていて、アナログな仕事が多く、根性がないと続かない」というイメージが根付くようになりました。 確かに、業務量が多いのは事実です。それを肌で感じてきたのが経営者を含め不動産業界を経験してきた私たち自身なのです。 これまで不動産業界は売上の総量を、残業などの「時間」でカバーしていました。 しかし、「働き方改革」「最低賃金の上昇」という2つの波によって人件費コストが上昇。 そこに新型コロナウイルスによる追い打ち。 これらにより売上は上げにくく、コストも下がらない。 その結果、利益は上がらない。これが不動産業界の現状です。 利益が上がらなければ人財にも環境にも投資できず、サービスの質は下がる一方です。 不動産業界が衰退すれば、最悪の場合、誰も満足のいく家探しができない状況に陥るかもしれません。 ◆私たちだからできる「不動産業界の健全化」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ そんな業界を変えるために、「入力速いもん」を自社開発。 今、業務を効率化するITツールは山程あります。 でも、結果的に「使い方が分からない」「複雑なシステムで混乱する」などといった理由で せっかく導入したITツールを使いこなせず、手放してしまうことが多々あるのが現状です。 その点、私たちは現場を経験した糧があります。 「使える」「分かりやすい」「簡単」の点にこだわり、 徹底的に業界で働く人目線でプロダクトを開発。高い収益構造への進化をサポートし、 これまでにない安価な初期費用・月額費用でサービスの提供を行い、 不動産業界のサービス向上をバックアップしています。 ◆目指すのは「人」との共存  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 不動産テックと聞いて、「不動産業界から仲介業者をなくすこと」 が目的だと思われる方もいるかもしれません。 しかし、私たちが目指すのはあくまで「人」との共存です。 取引において、「人」の存在は欠かせません。 それは不動産に限らず、どんな商品にも言えること。 ネットでモノを買うとき口コミやレビューをるのと同じように。 特に、不動産は見えない情報がたくさんあります。 「大家さんはどんな人?」 「その地域の治安は?」 「近隣住民はどんな人が多いんだろう…」 など、例を挙げればキリがありません。 だからこそ、「人」の存在がもたらす安心は不動産業界に必要不可欠な存在と考え、 「人」との共存を目指しています!

How we do

◆「人財」こそが私たちの鍵  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 私たちの共通認識としてあるのが、どんな事業においても「人財」こそが重要な鍵ということ。なぜなら、「人財」こそがiimonの基礎であり、「人財」の活躍度合によって 会社の可能性は無限に広がっていくと考えるからです。 だからこそ、誰もが100%の力を発揮できるように、採用と教育に投資を惜しみません。 現在は少数精鋭で会社を運営していますが、 より広いオフィスに移転し、今後は仲間をどんどん増やしていくつもりです! ◆不動産DX企業No.1を目指すために  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 私たちは、不動産DX企業No.1を目指します。 この目標に向かって一緒に走っていくすべての仲間を大切にしていきたい。 だからこそ、よく仲間と話し合うようにしています。 「新しいプロダクトを生み出す際にどんな機能があると満足度が上がるのか」 「売上を拡大していくために顧客にどのようなアプローチをするべきか」 「会社に○○制度があると、みんなさらに力を発揮するのではないか」など 経営に関わるようなことから些細なことまで、 極力コミュニケーションをとって課題を解決しています。 そんな風土だからか立場が違えど、お互いをあだ名で呼び合っているぐらいの仲の良さ。 いつでもフランクに話し合える関係でありながら、時には本音で話し合う。 日々の「分かち合い」から信頼関係を築いています。 今後は、みんなで思い切りリフレッシュできるような行事を定期的に開催する予定です。 一緒に新しい不動産業界の常識を創っていきましょう!