1
/
5

登録者数15万人のYouTuberから、経営者になった話。

はじめまして、株式会社iMarke代表の藤井一起(ふじいかずき)です。

憧れの人からあなただけのメッセージ動画が届く「cuee」というサービスを6人のメンバーと共に作っています。

今回は、

・約5年間YouTuberとして活動した自分がなぜ経営者になろうと思ったのか

・そもそも藤井一起って誰なんだ

ということをお話ししたいと思います。

プロフィール

1996年9月21日生まれのAB型23歳。安倍総理と同じ誕生日です。

高校時代、吹奏楽部でマーチングをやっていたので、趣味はドラムや太鼓を叩くことです。カフェオレよりカフェラテ派です。美味しいカフェラテ屋さんがあったら是非教えてください。

・2011年 中学2年の時、初めてYouTubeに動画投稿をする

・2011年 Googleから直接手紙をもらい正式に動画投稿者として活動する

・2014年 高校3年間は配信をやめ、吹奏楽部に情熱を注ぎ気がついたら卒業

・2014年 大学入学と同時に部屋を借り、YouTuberとして再スタート。1年半活動し登録者数1000人のほぼバイト三昧の生活を送る

・2016年 YouTubeが伸び累計登録者15万人までに

・2017年 YouTuberを辞め起業を志す

・2018年 国内最大級のビジネスコンテストKBBnextにて審査委員最優秀賞を獲得

・2018年 慶應義塾大学主催のビジネスコンテストKBCにて企業賞W受賞

・2018年 株式会社iMarkeを設立

     企業におけるYouTubeのオウンドメディア化の支援・運用

     リアルとSNSを繋げるインフルエンサーディレクションサービス「AELL」をリリース

・2020年 憧れの著名人からあなただけのメッセージ動画が届く「cuee」リリース


YouTubeでは一体どんなことをやっていたのか

とてもよく聞かれるのですが、チャンネルを3年前に閉じてしまい分からない方が多いのでお話します。

※YouTuber時代の写真を載せますが、一部プライバシー保護のため顔を隠させてもらいます。

最初は本当にthe YouTuberっぽい「〇〇してみた系」を出していました。

始めてから1年半登録者数は伸びるわけもなく1500人くらいでした。

そこから自分たちはなにをやりたいのか、みんなはどんな動画を求めてるのか真剣に考え動画を出すようにしました。

僕は昔からバラエティ番組などテレビが大好きだったので、個人でバラエティをつくりたい!みたいな感じで動画をつくっていました。笑

↓ラジオの生放送中に企画を仕掛ける動画です。

そこから少しずつ応援してくれる人、そしてYouTuberとの繋がりが増えていきました。


YouTubeについてはまた別の機会に詳しく書きます。


なぜ起業をしたのか

高校生の時は、いつか経営者になってやると思っていましたが、あまりにも漠然としていました。

そんな僕が起業を志そうと思ったのは20歳の時です。

きっかけは、YouTubeのマネージャーからの一声でした。

「YouTuberをマネジメントする会社をつくるんだけど一緒にやらないか。」

そのマネージャーは、僕が尊敬する人の一人です。

登録者が少なくバイトと両立しないと生活ができなかった僕に、君を有名させたいから事務所に所属できない間は僕が個人的にマネジメントするよと言ってずっと支えてくれていました。

常に一緒になって企画を考えてくれて、外ロケの遠征費、宿泊費も負担し一時期ホームレスになってしまったことも。笑

僕にとっての尊敬できる、そして恩返しのしたい人です。

そしてそんな彼から、一緒に会社をやりたい。と言われ二つ返事で「はい」と言いました。

ですが、僕には経営はもちろんのこと、「PL?BS?なにそれ」という感じで全く知識がありませんでした。もちろんそれから必死に勉強をしたのですが、実際に会社を立ち上げるとなったときに、本当に自分が経営をできるのかと不安になり、正直に伝えました。

「今のままでは何も分からずに迷惑をかけてしまうかもしれない。なので一緒にはできません。勉強してきます。同じ会社ではないけど次は同じ経営者として恩返しさせて下さい。」

それが起業を志すきっかけになりました。

それからは、1年間中小企業診断士の勉強をしながら、アイディアのアウトプットのためビジネスコンテストに参加しました。

ゼロ知識でしたがアクセラレーターを通じて多くのことを学べました。

▼ビジネスコンテストKBBnextにて審査委員最優秀賞獲得


▼慶應義塾大学主催のビジネスコンテストKBCにて企業賞W受賞


今後どうなっていきたいか

創業時から変わらない目標があります。

それは、「個人の価値を最大限発揮できる環境をつくる」ということ。

SNSが浸透し個の表現がしやすくなった一方で、それをうまく活用し伝えられない人が多いことも事実です。

そこで、YouTuberに限らず、デザイナー、エンジニアなど「誰もが自分の価値を発揮できる」、そんなサービスを世の中につくっていきたいです。

弊社では現在、「cuee」というサービスを提供しています。

cueeは、憧れのあの人から自分だけの特別なメッセージ動画が届くサービスです。

僕の好きな言葉は「誰もが誰かに憧れられるヒーローになれる」です。

別に有名だから憧れられるわけじゃないです。それぞれ自分にとってのヒーローがいます。

アーティスト、アスリート、お笑い芸人、YouTuber etc...

そうしたみんなに夢を与える仕事をしている人から

“自分だけに向けた”特別なメッセージが届く。

そうしたら一歩踏み出す勇気になるかもしれない。

そんな想いでサービスを作っています。


最後に

長々と自己紹介を読んでいただきありがとうございました。

弊社では現在ボードメンバーの採用をしています!

メンバーみんな優しく暖かい人たちが集まっているので是非募集を覗いてみてください!!

特にエンジニア募集してます!!

株式会社ILEO's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ILEO
If this story triggered your interest, have a chat with the team?