1
/
5

エンタメの力でおもしろく!オンラインキックオフ授賞式レポート

2020年3月。会議室には頭を抱える3名の役員が集う。重苦しい雰囲気の中、役員岡田から代表の佐藤へ口火が切られた・・。

というのは、先日実施したコミックスマートの年に一度の社内イベントである「キックオフ」のセレモニー用に作成したムービーの役員による再現VTRの一コマです。社内イベントのため、役員も全力で演技に臨みます。

コミックスマートでは、「マンガ家の職業価値を向上させ、子供たちの憧れの職業にする」ことをミッションに掲げ、エンターテインメントの力を、世界に誇れる日本のマンガ文化の力を信じ、日々様々な取り組みに邁進しています。

本日はエンターテインメント企業ならではの社内イベントの取り組みについて、ご紹介します!

キックオフとは

年に一度、社員が集まって、今期の戦略から中期計画の理解を深めるのと同時に、改めてコミックスマートのビジョンとミッションを体感する場です。そのために、前期活躍した社員を表彰する『COMICSMART AWARD』やコミュニケーションの機会も設けています。

昨年は箱根へ行き、ホテルの会場で実施しましたが、今年は社員が自宅から参加できるオンライン形式で行うことにしました。

企画にあたって

コミックスマートの社員数は60名ほど。職種や役割は多岐に渡っており、マンガを作る編集やタイアップ広告の企画提案を行う営業、アニメやライセンスビジネスのプロデューサー、マンガアプリGANMA!のマネタイズを仕掛ける企画担当に各種クリエイティブ制作に携わるデザイナーetc...当然バックグラウンドも様々です。

個性と多様性に溢れたかたまりである私たちがオンラインで一丸となるには・・とはじめに企画メンバーで、コミックスマートのコアバリューにそって方針を考えました(下記参照)。特に私たちの共通項である"エンターテインメント=エンタメ"を体現することにこだわろう!とコンテンツや演出を検討をしていきました。

・未来のアタリマエをつくる

「変化を受け入れ新しい当たり前を創る機会」に挑戦する

・あなたとわたしのココロを動かす

オフライン実施の劣化版にならないようにする

・おもしろいとマジメに向き合う

エンタメ会社らしさ、60人規模感だからこそできる演出を盛り込む

当日のコンテンツ

キックオフは今期の戦略方針を発表する一部と、COMICSMART AWARD授賞式の二部、そして有志メンバーの企画によるオンライン宴会の三部構成で実施しました。今回のレポートではキックオフ二部のをご紹介します。

<キックオフ全体のスケジュール>

COMICSMART AWARDとは、1年間通して3つのコアバリューを体現してきた個人とチームで、ノミネート者と受賞者は社員全員による投票によって決定します。ノミネート者はキックオフの約1ヶ月前に発表され、ノミネート理由やノミネート者自身のコメントも添えて、キックオフ当日へ向けて盛り上げていきます!(賞は「MVP」「ベストサポーター賞」「ベストチーム賞」の3つです)

COMICSMART AWARDノミネート者と受賞者にスポットライトがあたる授賞式ではありますが、主役は私たち一人一人です。この一年、自分たちの成し遂げてきたことを振り返って、受賞者たちを褒めたたえつつ、"ONE COMICSMART"を感じられる機会にしたいと、在宅勤務中心で全員で顔を合わせる機会が作りづらい今必要な授賞式にしようと工夫しました。


<ストーリー仕立てのオープニングムービー>

キックオフは司会の登場からのオープニングムービーで幕を開けました。ムービーではこの一年の出来事を写真や実際のクリエイティブやリリース記事をもとに紹介し、ムービー用に撮影したCOMICSMART AWARDノミネート者と受賞者の映像や一枚絵にした社員一人一人の写真も添えました。冒頭にふれた役員による再現VTRはプロ顔負け(!?)の演技力が光っていましたし、ナレーションも声優さんに依頼したことで、目で見て耳で聞いておもしろい、あっという間の7分のムービーでした。

今回のオープニングムービーは、キックオフ企画メイン担当小畑さんによる思いのこもったディレクションとPiic榎本さんのご尽力もあって、何とか完成しました。素晴らしい完成度です!

※写真は再現VTRの一コマです


<副賞は"夢叶えます!?">

オープニングムービーから始まった授賞式は、ノミネート者の紹介から受賞者の発表へと移ります。ノミネート者はそれぞれご自宅からの参加となり、ワイプ形式でご紹介し、いよいよ受賞者の発表・・。プレゼンターの役員が画面の前に立ち、封を開け、エンドロールの後、名前を呼び上げます。

受賞者には熱のこもった表彰状とトロフィーと副賞が贈呈されます。副賞はなんと「あなたの夢、できる限り叶えます」券!エンタメの世界を表現した副賞です。どのような夢が叶えられるのか・・と、現在目下、夢のヒヤリング中です。

※夢叶えますの書は、師範の資格を持っている私の父に書いてもらいました(笑)


<MVPノミネート者の紹介にもこだわり>

栄えあるMVPの発表は・・と、演出に趣向をこらしたく、ノミネート者発表をGANMA!所属作家さんによるノミネート者の書き下ろしイラストで発表をしました。どのイラストもノミネート者のキャラクターが表れていて本当に素敵です。別の企画でお聞きしていたノミネート者それぞれの好きなGANMA!作品の作家さんによるイラストということもあり、ノミネート者のみなさんにも喜んでいただけて良かったです!

※イラストはA5サイズのアクリルパネルにして、プレゼントしました

<司会はマンガ編集のふたり>

最後にご紹介したいのは、COMICSMART AWARD授賞式成功の立役者である、司会を務めた編集メンバーの二人です。マンガ編集として日々おもしろいコンテンツづくりに向き合っている二人なだけに、アドリブ満載、息ピッタリの司会を披露してくれました!

チームワークのよいコミックスマートだけに、オンラインでの参加であっても、身近なメンバーが画面に出て、変わらない様子で楽しく司会している姿をみれるとうれしいですし、距離も縮まったように感じます。

※プロ顔負けの司会模様でした


振り返って

わずか1時間の授賞式でしたが、濃密な時間でした。

・声優さんまで起用していて、社員向けのキックオフ動画のクオリティにこだわっていくコミックスマートは楽しい会社だなと感じました

・この状況下ながら、いろんな創意工夫があり、次は何がくるか、最後までワクワクしながら楽しませてもらえました

・コミックスマートは本当に「おかげ様精神」が強くて素敵な方が多い!

・初の参加でしたが、「仲の良さ」を肌で感じました!

キックオフ実施後のアンケートでも、このように参加した社員の気持ちを感じることができ、企画者としても「やり切った!」気分です。

日頃私たちは、マンガをはじめとしたエンタメコンテンツを制作して、今にあった形でメディア展開をしています。前例のない取り組みへの挑戦も多く、目の前の高い山に時にひるんでしまうときもありますが、おもしろいと思ってくれるユーザーさんの反響を見ると、私たちの仕事の価値を感じます。今回のキックオフは、「オンラインでどのように一体感を醸成するか」、「オープニングムービーは何のためにあるんだろう・・」、「私たちにとってMVPなど賞を設ける意義って?」と、とことん本質に向き合い、考え抜いて実現しました。

遠回りもしましたが、自分たちが世の中に提供していくサービスの価値に立ち返って、企画者自身も楽しんで取り組むことで、イベント大成功したよ!というご紹介で締めくくります。

最後に、今回のキックオフ実施に際して、企画者の私たちの思いを汲み、並走してくださったPiicの郷さん、本当にありがとうございました。

●ビジョン:インターネット発で未来のスターマンガ家を育成・輩出し プロダクトを通じて人類のマンガ接触時間を最大化することで 日本のコンテンツ産業の新たなエコシステムをつくる

●ミッション:マンガ家の職業価値を向上させ、子供達の憧れの職業にする

●コアバリュー:未来のアタリマエをつくる/あなたとわたしのココロを動かす/おもしろい!とマジメに向き合う

イベントレポートはいかがでしたでしょうか?コミックスマートでは『話を聞きに行きたい』からのカジュアル面談を定期的に開催しています。現在はオンラインで面談を実施しています。

※「GANMA!」URL:https://ganma.jp/

コミックスマート株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more