1
/
5

What we do

CM Funサイトリニューアル中
CM Funのキャラクター!
こんにちは!代表の桐谷です。 私たちは、2014年5月にローンチした、世界中の面白いCMを楽しむことができるウェブサービス『CM Fun』です。CM Funは世界で初めてCMをエンタメとして扱っているサービスです。人々がCMをもっと楽しめるプラットフォームをつくることで、より楽しい世界に変えることを、本気で目指している会社であります。 若いサービスなのですが、ローンチした月に15万PVと、エンジェル投資家からの調達を達成しました。そして、CM Funをよりよくするために、いきなりリニューアルをしています。←今ここ 具体的にはPCサイトの全面リニューアルとスマートフォンのブラウザ対応について、某有名会社にUIとデザインをフルに手入れしてもらっています。12月にリニューアルオープンの予定でして、カッコいいものが出来つつあってワクワクしています。来年はすぐにアプリも出したいと思っています。 さて、『CM Fun』は、消費者と広告主の両方にとって、もっと楽しいCMのプラットフォームをつくろうと考えています。 ■ユーザにとって ①見たいCMを見たいときに見れる ②気軽に手軽にCMを楽しめる環境 ③海外で話題のCMなど、今まで知らなかったCMに出会える ■広告主にとって ①従来以上に多くのCMを見てもらえる/流せる可能性がある ②楽しくCMを見てもらう=広告効果が高い ③今までより裾野が広いマーケティングが望める CMを楽しむことが出来る環境を提供することで、今まで以上にCMの可能性を引き出し、よりHappyな世界をつくるのが『CM Fun』です!

Why we do

社長@CMが大好き
インターンの女の子達とわいわい楽しくやってます
なぜ『CM Fun』をやろうと思ったのか。それは、『世界中がCMをもっと楽しめる世の中にしたい』と思ったからです! CMは、世界の名だたる企業や団体が本当に知ってほしいメッセージを伝えるために制作した世界最高の短編作品です。1秒あたりの作成費用や労力で見れば大型の映画並みです。なので、よく見ればCMは面白いはず。でも、どうしてか『CM=つまらない』と思いこんでスルーしてしまう人が多いのも事実です。 問題は、「CMを無理やり見せられる構造」にあるのではないか?  見たくないときに面白いものを見せられても楽しくない。別のものを見たいときにねじ込まれても好かれない。これを変えてあげないとCM本来のポテンシャルが出せない! そこで、『CMを純粋に楽しめるプラットフォームがあれば、CM自身の面白さを実感できる』と確信し、『CM Fun』が生まれました。 『CMをより楽しむこと』によって、広告効果はさらに深まると考えています。またCMは、まさにこれからオンライン化やグローバル化が起き、今後数年間は毎年30%以上成長すると予測されている有望な市場の一つです。 『CM Fun』によって、CM業界が以下のように変わっていくと思っています。 ①見たいときに見たいCMを見れる=『ユーザーがCMを選ぶ自由を獲得する』 ②オンライン化、グローバル化が進む=『新たなマーケティング・ブランディング戦略』 ③中小企業や個人でもCMを使える社会になる=『ビジネスチャンスが増える』

How we do

みんな平場で楽しくやっています
休憩スペース。ウォーターサーバー、冷蔵庫あり
『CM Fun』は2014年5月16日にα版をローンチしたばかりのサービスですが、すでにエンジェル投資家からの資金調達を終えています。そしてこの機会に大量のデータを保有・管理しやすく、多量のアクセスが集中しても効率的に動かせるサイトにすべく大規模なリニューアル開発を行っています。 年内にβ版を出す予定ですが、追加開発したい機能は多々あり、エンジニアの力を必要としています。 社内エンジニア、スポットで入るフロントエンドエンジニアと共に開発を進め、2014年10月28日現在で90,000件ものCMを掲載しています。 オフィスは新宿の中でも代々木方面に位置していて、静かな環境にあります。PCは個人個人が好みのものを選択することができ(Mac/win デュアルディスプレイ/大画面)、エンジニアが開発に専念できる環境を整えています。 今後は下記のようなテーマを通じて、より多くの人々に、より楽しく使ってもらえるサービスを目指します! ・掲載CM数を増やす(目標:3年で世界最大のCMデータベースになる) ・対応言語地域を拡大する(世界の90%が見れるサービスにする) ・ログインユーザへのCM提案機能、オンラインイベントなど、CMをより楽しめる機能を充実させる