1
/
5

【第一弾】CircleCIのエンジニアチーム特集 :コンピテンシーメトリックス



弊社にてのブロジェクトが拡大しているため、JAPACオフィスにおいてFull Stack Engineerポジションの募集を開始いたしました。
この一週間は弊社のJAPACとグローバルのエンジニアチームについて共有できればと思います!


本日は第一弾としてCircleCI内にてキャリアパスについてどのように評価しているかどうかをご紹介いたします。

エンジニアリング部門も組織全体も成長を遂げ、組織が大きくなっていくにおいて、社内にてエンジニアのキャリアステップ評価基準(コンピテンシーメトリックス)というのを設けております。

キャリア面で業界内からどれほどの期待を集めているのか、エンジニアリング文化において何に価値を置くのか、今後どういった文化を大切に育んでいきたいのかなど、さまざまな点から自社を評価し、必要に応じて再定義したうえで、その答えをマトリックスに反映しておりますため、社内にての組織的な評価基準を定めております。

あらゆる要素を含んだ包括的で安定したシステムを確実に作り上げるうえで、このアプローチは非常に有効で、こちらを元に多くのエンジニアの方がモチベーションを持って複数のプロジェクトに臨んでいるように日々感じております。

最新の言語やグローバル開発プロジェクトへ関わり自身のエンジニアとしての市場価値を高めていきたい方にとっては、大変良い環境だと弊社のエンジニアから聞いております。

コンピテンシーメトリックスは現在社外にも公開しておりますため、
是非下記のリンクからもご参照ください!


CircleCI Japan's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more