1
/
5

What we do

株式会社ちょびリッチは「人に喜ばれるサービスを提供する」ために、自社Webメディアの企画・開発・運営を行っています。 ■ポイ活サイト『ちょびリッチ』 2002年にスタートしたポイ活サイト『ちょびリッチ』は今では累計400万人以上のユーザーにご利用いただき、サイトの広告掲載数は業界トップクラスのECサイトをはじめ1万件以上、累計交換実績50億円超の国内最大級ポイントサイトへと成長を遂げています。 『ちょびリッチ』は、ネットショッピングやクレジットカード発行、飲食店での食事等、WEB上から、申し込むあらゆるサービスをちょびリッチから利用することで、各種ポイントやギフト券等と交換可能なちょびリッチポイントが貯まるお得なサービスです。 ■これからのサービス展開 主力事業のポイ活サイト『ちょびリッチ』をさらに多くの人に利用してもらうため、新たなポイント獲得機会を提供したり様々なデータを活用し、誰もがポイ活サイトを使っている世界を目指します。 また、2020年より体制を一新し、ポイ活サイト『ちょびリッチ』のみではなく、新規サービス開発に注力し、「人に喜ばれるサービス」を提供していきます。

Why we do

「ちょびリッチ」のPC・スマホサイトイメージ
私たちのミッションは「人に喜ばれるサービスを提供する」こと いい車に乗ったり、おいしいものが食べれるのはお金があるからできるのではなく、どこかで誰かが作ってくれているから、そのサービスを提供してくれているから、お金と交換してもらっているだけにすぎないと考えています。 そして社会生活を送る上で、いろいろなサービスを受けながら人々は生活をしており、より良いサービスを考え提供しているすべての人のおかげで社会が豊かになっていきます。 そうしたサービスを提供してくれる人達に感謝と敬意をこめて 私たちも、私たちが考え提供するWEBサービスを通じて、より多くの人を喜ばせることで社会に貢献していきます。

How we do

より良いサービス作りを実現するために、私たちは次の3つをキーワードに日々の業務に取り組んでいます。 【スピード&チャレンジ】 「人に喜ばれるサービスを提供する」ためには、今必要とされているものをいち早くキャッチし、形にすることを繰り返していくことが大切。 可能な限り承認フローを取り払い、とにかく早く動く。 必要な情報が手に入るよう、社内の情報はつねにグループウェアでオープンに。 私たちは新しいアイデアや取り組みは、失敗してもいいからまずチャレンジしてみること!を大切にしています。 【シンプルに】 一生懸命取り組んでいると、色んな事が気になりだして気が付いたらサイトの説明やデザイン、はたまた社内のフローなど色んなことが複雑化してしまっている、なんてことがあります。しかし、何事もそれを利用するユーザーや、社員の事を考えるとシンプルであるにこしたことはありません。 私たちは常に相手の立場に立ったサービス作りを目指しています。 【仕事を楽しむ】  「仕事を楽しんでいる人が作ったサービスはきっと面白い!」 ただ与えられた作業をするのではなく、自分で考え、自分で行動する。 そうすることで、私たちは、いきいきと楽しんで仕事をすることができると考えています。 私たちは目標を立てて、それを達成するためだけの作業をこなすのではなく、「こんなことをしてみたい」という情熱を形にできる環境づくりを心がけています。