Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社長が休むと業績伸びる

Wantedlyのフィード(ブログ的なもの)を書いてるのは全てぼくです(ぼくって誰や!?)

今週の月曜日から、今日の日曜日まで実は会社をお休みさせてもらってました。

この間、会社には出社せず、Slackも一切見てませんでした。「念のため緊急事態があればLINEか電話してね」って伝えてたけど一切鳴りませんでした。

さてその間、チームは一体どうだったのかというと。絶好調な感じでした。1週間ぶりにSlackを開くとものすごい数の未読が溜まってました。でもぼく宛のメンションは1つもありませんでした。(淋しい)

一気に1週間分遡って読み返しましたが、どうやらチームはぼくがいない方がノビノビ!だけど責任感は強くなる。みたいな感じで回っていたようです。週間KPIは過去最高を叩き出していました。


社長は社内をプラプラしてるだけでいい

って言葉を知人のイケイケ社長から聞かされたことがあります。

まさにそんな感じになってしまっているような気がしますが、プラプラする度胸がぼくにはないので倉庫で作品撮影を手伝ったり、倉庫の掃除をしたりとバタバタとはしてます。


1週間ぼくがやってたこと


お休みをもらった1週間。何をしてたかというと、次の事業戦略と計画を練ってました。

これまで1年半もかけて事業で様々なチャレンジと実験を繰り返してきました。そのほとんどが失敗ではありましたが、ちゃんとそこから学んでます。

こうした研究成果を、時間かけて集めたことにより。

ぼくらがこれから作ろうとしている面白い未来が具体的に見える、組み立てられるところまでやって来ました。だからここらで“Casieという船が、どんなメンバーとどこまで行くのか”を明確にしてみようと思ったのです。

① 超長期的視点で大きな絵を描く
② そこに至る合理的なプロセス
③ マイルストーンに「確かな一歩」を置いていく

この3つを作り込む1週間とさせてもらいました。ありがとうございます。


Casie初の事業計画発表会

が今月開催されます。そういえば役員と一部の幹部メンバー以外にこうした事業計画をしっかり説明したことがなかった。毎日が小さな変化とそれに対応する繰り返しで一瞬にして創業して2年が終わってしまった(笑)

事業の大きな絵を描くことは、ぼくにとって1つのアート作品を作ってる感じだった。これを発表するのはワクワクする。インターンやアルバイトメンバーも自由参加OK。

株式会社Casie's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings