1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

ITプロ人材のマッチングプラットフォーム"Bizlink"
フルタイム常駐から在宅ワークまで様々なスタイルでのお仕事をご提供
弊社は、「未来の"はたらく"あたり前をつくる」をコーポレートメッセージとして抱え、フリーランスや副業者向けの"ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink」"を運営しているベンチャー企業です。 現在、Bizlinkに登録いただく人材DBを軸に、大きく二つの事業を行っております。 ・Bizlinkエージェント:フリーランス人材の業務委託紹介サービス ・Bizlinkコンサルティング:DX支援を目的としたプロシェアリングサービス

Why we do

TECHFUNDプログラム最終日発表の様子
Microsoft本社でのプレゼンの様子
「未来の”はたらく”あたりまえ」をインフラレベルで創ろうと思っています。 インターネットが一般化し、安価なデジタルデバイスが世界中に浸透した結果、どこでも学び、働ける環境が整いつつあります。 しかしながら、現代の社会は学習機会の格差があり、人材の流通も適切に行われていません。 特にエンジニアの市場は多重マージンが発生するピラミッド型の構造問題が蔓延しており、圧倒的に需要サイドが大きい市場にも関わらず、必要としている会社に必要な人材が行きつかず、活躍できるポテンシャル人材が仕事も見つけられず、スキルアップも満足にできずにいます。 プロジェクト単位で仕事を探せるプラットフォームを一般化することによって、誰でもインターネットを通じて仕事を探し、仕事に就ける機会の平等を実現させたいと思います。 また、本来ITスキル、人材を必要としている企業に対しては、プロジェクトベースでITプロ人材のスキルをシェアし、流通を高めることで、良いサービス、商品、組織を持った本来成長するべき会社の成長を支援していきます。 結果として、デジタルデバイド問題と労働人口低迷による需給ギャップ問題の解決を図りたいと思っております。

How we do

弊社代表 姜(かん)
取締役 堀江 淳太
現在主流となっているクラウドソーシングサービスはオンライン完結型の為、市場規模が約1兆円ほどで伸び代が一定になりつつありますが、弊社独自システムの「ビズリンクパートナー」「ビズリンクFC」を介することでオフラインのマーケットを開拓しようと考えております。結果として、1兆円のオンライン完結型市場ではなく、約40兆円のオフライン市場にリーチできると考えています。(市場規模:ランサーズ調べ) ■ビズリンクパートナーとは? 中小やベンチャー企業を顧客とするフリーランス、士業従事者、シニア顧問等をビズリンクパートナーとして、弊社に代わって顧客の課題を吸い上げる役割をになっていただいております。 また、商工会議所などのアナログな基盤が強固なネットワークを介して、日本全国にビズリンクパートナーの集合体である「ビズリンク・ネット」の構築を進めてまいります。 ■ビズリンクFCとは? 人材紹介や派遣会社等、既存顧客網は持ちつつも今後市場がシュリンクしていく事業体の人材会社、営業代行会社に対して「ビズリンクFC」モデルとして、新たにフリーランス 事業の垂直立ち上げを提供しております。 結果として、自社の営業組織だけではなく、ビズリンクパートナー、ビズリンクFC経由も加わり、国内最大規模の求人/案件情報を保有することができます。 ゆくゆくは、登録者の範囲を海外(特にはASEAN)へと拡大をし、多くの人々が自身のスキルを通じて価値を交換できる社会を創ろうと考えております。