1
/
5

What we do

組織営業力を強化するAIクラウドSaaS 「ailead」
ITreview Grid Award 2023 Fall のセールスイネーブルメント・SFA部門にて「Leader」の受賞(7期連続顧客満足度No.1)
最新のAIオートメーション技術* をもって、グローバルで多くのユーザーの役に立つプロダクトとサービスの展開を行っています。 主要プロダクト:Web会議記録・人材育成 AIクラウド「ailead(エーアイリード)」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オンラインでの営業活動の成果を最大化させるSaaSです。ZoomやGoogle Meet 等に分散した商談や社内会議をAIによって、自動収集・可視化・分析・フィードバックすることにより、チーム全員を売れる営業にする仕組みを提供していきます。 プロダクトサイト:https://www.ailead.app/ AI オートメーション技術とは? 私たち人間が得意な仕事は人間が行い、AIが得意な仕事はAIが行う事で、アウトプットの質と量を飛躍的に向上させることを呼んでいます。 AIオートメーション技術を用いたプロダクトは、ユーザー体験を最大化します。 従来ユーザーが自身で行っていてプロセスの一部をAIがオートメーション化することで、これまでよりも圧倒的に早い段階で感動体験を提供できます。

Why we do

ミッション: "世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ バベルは、" 世界中の人々の役に立つ事業を創り続ける " というミッションの基、AI(人工知能)及びML(機械学習)を活用し、仕事の生産性を飛躍的に向上させるグローバル事業を創ることを目指しています。 現在、東大斎藤研を始めとした学術機関との技術共同研究をもとに、世界最先端のAI/ML技術の事業化をtoB及びtoC両領域に実現しています。 ミッションの背景は、日本の社会的な課題です。 今後日本は、GDP成長率が伸び悩み、さらに少子高齢化に伴い将来的に日本国内の内需は大きく縮小することを予想されます。 このような社会的な課題を解決するために、AI及びMLを活用し、仕事の生産性を飛躍的に向上させるグローバル事業の創出を行っていきます!

How we do

バベルに所属しているメンバー全員が、お互いへのリスペクトを持ち、チーム全体で最大限の成果を生み出す事ができる組織を目指しており、3つのバリューを大事にしています。 🧱 Stack Bricks - レンガを積み上げる  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 地に足を着けて、継続的努力と長期的覚悟を持ってみんなで粘り強く世界的な挑戦をしよう。 💛 Trust, Respect, Giving - 信頼、尊重、Giveの精神  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ビジネスを通じて、良い友情、良い人間関係を築いていこう。 🧑‍🎓 Learning Professionals - 学び続けるプロフェッショナル  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 1%でも成功確率を上げるために、変わりゆく状況で常に謙虚に学び走り続けよう。