1
/
5

【Axelspaceの社員 #01 (エンジニア編)】宇宙業界未経験で、宇宙ベンチャーに転職しました。

こんにちは!株式会社アクセルスペース採用担当のMegです!🚀

今回は、人工衛星の搭載機器の開発リーダーとして活躍中の小山に、アクセルスペースで働くことに対してインタビューをしてきました!

小山 工(Takumi Oyama)
これまで、現職を含め6社ほど渡り歩いてきました。組み込み開発を中心に、FA、車、医療などの業界を経験してきて、現在アクセルスペースで働いています。
今は妻と2人の息子と暮らしています。最近、息子たちがサッカー少年団に入団して、休日は親子共々サッカー漬けです⚽️

そもそも転職を考えたのはどのようなきっかけでしたか?

東日本大震災をきっかけに、自分の働いている目的というものを見つめ直す機会がありました。
そこでたまたま、災害時に人工衛星が撮影した画像が役立っているという話を聞いたことがきっかけです。

宇宙業界未経験者として応募するにあたり、不安はなかったですか?

《入社前》
これまで宇宙機の開発経験はゼロでしたので、宇宙を生業としている企業への転職活動は困難を極めました。
実は転職活動の最初の段階で、アクセルスペースは知ってはいたものの、”私じゃ入れないだろう”とたかをくくっていたのですが、これまでのキャリアで獲得できた他業界の経験が活用できるのではという期待もあり、勇気を出して応募してみました。
《入社後》
基本、宇宙には興味があったものの、人工衛星についても詳しく知りませんでしたので、その点はとても心配でした。
ただ、これまでの組み込み開発の経験から、業界は違えど扱う知識や勘所に大きな差がなかったことは不安を解消しました。ソフトウェアや電子回路のルールは、どこの業界においても同じですし、そこに人工衛星独特の”要求”が加わるだけなので、基礎や実務経験さえあれば意外にも業務をこなすことはできると思います。

入社後から現在まで、どのような仕事を担当していますか?今までの業務内容を教えてください!

現在は、人工衛星の搭載機器の開発リーダー兼ハードウェア設計を担当しており、システムの要求定義からシステム設計、スケジュールやコスト管理をしながら、ソフトウェアとハードウェアチームと共に実機の開発を行っています。

チームは数名体制で、メンバーの一人一人が裁量を持って、技術的にも幅広くカバーしながら働いています。
ハードウェアチームのメンバーは、仕様に基づいた回路設計やFPGA設計、完成した基板の各種テストを行っており、ソフトウェアチームのメンバーは、要求に基づきC/C++/Pythonなどを駆使してコード実装や各種テストを行いつつ、機能実装を行っています。

また、昨今の状況から、テレワークでの開発もかなり浸透してきています🏠💻

所属チームについて、もう少し教えてください!

チームは、様々なバックグラウンド(国籍、業界経験)を持つメンバーで構成されています。
そのため、コミュニケーションは基本英語で行われており、会議だけでなく設計ドキュメント等も例外ではありません(ちなみに、社用語は日本語と英語です)。

よく「英語に自信がないとAxelspaceでは働けないですか」と聞かれるのですが、私はそう思っていません(実は、私も自分の英語に自信がないと思っている1人です…!笑)。
なぜなら、例えば、技術的なコミュニケーションは、図面やプログラムコードを通して行うことができますし、チャットツールを使えばヒアリングが難しいと思っていた会話も文章として理解することも可能です。
そういった日々の積み重ねによって、私を含め、周りのエンジニアも自然と英語のスキルが向上し、英語によるコミュニケーションができるようになっています。

また、外国籍社員も必ずしも英語が母国語であるわけではありません。
大事なことは、『相手の国籍や母国語は関係無く、英語を壁として感じることではなく、使えるものを駆使して、コミュニケーションを取る意思があること』なんです!🌍

アクセルスペースで働く、やりがいってなんですか?

まず、自分の作ったものが宇宙空間で動いてくれる、ということでしょうか。
こういった仕事に携われることは、本当に稀だと思います。
地上で人工衛星を開発して、ロケットで打ち上げて、最初の交信ができたときの達成感は言葉では表現できない気持ちです…!

大企業と異なり、少ない人員での開発では自分が手掛ける範囲が広いです。
私も搭載機器の開発だけでなく、人工衛星を打ち上げロケットに搭載するための射場作業という重要ミッションを担い、カザフスタンまで行きました(カザフスタン寒かった…🥶)。

組み込み開発というスコープでは考えられないような経験をさせてもらいましたし、もちろんその分の責任は大きいです。
ですが、それ以上に感じれる達成感は他の企業では経験できないものだと思います。

最後に、どんな方と一緒に働きたいかメッセージをお願いします!

ご自分の経験が我々のミッションとは不釣り合いではないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません!

人工衛星も組み込みソフトウェア・ハードウェアによって開発された機器が搭載されており、システムや開発手法も民生と大きく変わる事はありません。
むしろ他の業界での経験や宇宙業界では利用されない手法が我々の新たな武器になる可能性は大いにあると思います。

宇宙が大好きでなくとも、少数精鋭で大きなミッションを成し遂げてみたい、世界に通用するものづくりがしてみたいと思っている方にはもってこいの環境だと思います。

内に秘めたるものでも、燃えたぎるものでも、パッションをお持ちの方を是非お待ちしております!🛰

宇宙を変える仲間、募集中。

アクセルスペースでは、現在組み込み系(ソフトウェア・ハードウェア)エンジニア募集中です!

  • 組み込みソフトウェアエンジニアの求人情報はこちらから!
  • 組み込みハードウェアエンジニアの求人情報はこちらから!
  • 他のオープンポジションはこちらから!
株式会社アクセルスペース's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more