1
/
5

What we do

弊社開発のMonacaはアプリ開発のコンシェルジュです。世界で25万人以上のエンジニアが使用するMonacaアプリ開発クラウドは、Web技術でモバイル・PC・Webの全環境に対応するアプリケーションを開発できる、開発プラットフォームです。また、Onsen UIはWeb Componentsを使用した次世代UIフレームワークで、100種類を超えるUIコンポーネントをオープンソースで提供。jQueryやAngular、React、Vue.jsなど、様々なフレームワークと組み合せてお使いいただけます。
「先生と共に情報教育を通じて誰もが未来を創造できる社会をつくる」というミッションとして、教育機関におけるプログラミング教育を中心とする情報教育に関する下記の様な支援活動及び研究活動を行います。 弊社開発のMonacaは1,000以上の教育機関で利用されているモバイルアプリ開発用ツールです。クラウドサービスのため教育現場での導入や運用が簡単で、自宅での予習復習も行えます。また課題研究やコンテストでの実績も多数ございます。※ iPadやGoogle Chromebookにも対応。
【Asial(アシアル)は、テクノロジーを「使う」のではなく「創る」会社です】 インターネット発展の中心的存在であるWebは、もはやブラウザーの境界を越え、世界で最もオープンで平等なテクノロジーと、イノベーションの源泉になりました。 その一方で、多様化・肥大化するシステムは、アプリの複雑化、パフォーマンスの低下を招きます。 フロントエンドは、より速く、より多くのデバイスで動くように。 バックエンドは、よりスケーラブルで、よりメンテナンスしやすく。 私たちは、革新的なアイデアと確かな技術をもとにした価値創造、すなわち「クラフトマンシップ」を重視しています。アシアルは、成長発展が絶えないインターネットの世界の中で、テクノロジーの側面から精力的に貢献して参ります。 自社開発ツールMonacaは、世界で25万人以上のエンジニアが使用するアプリ開発クラウドです。 【プログラミング教育(アシアル情報教育研究所)】 Asial(アシアル)では、これまでもコンピュータテクノロジーが持つ未来を創る力を信じ、技術の普及に努めてまりました。その経験やノウハウをもとに、先生とともに情報教育を通じて誰もが未来を創造できる社会を作ります。 学校現場で効果的かつスムーズに指導が実施できるよう、全国高等学校情報教育研究会や各自治体の教育委員会、先生方と連携して教材開発や教員向けの研修などを行っています。全国に先駆けてプログラミング教育を実施している和歌山県きのくにICT教育では、県立高校の約6000名の生徒がMonaca Educationでプログラミングを学んでいます。 【主要取引先】 株式会社朝日新聞社/株式会社アシックス/アライドテレシス株式会社/AGS株式会社/カシオ計算機株式会社/株式会社ジャパンネット銀行/株式会社世界文化社/株式会社テレビ朝日/株式会社日本経済新聞社/日本放送協会/日本ユニシス株式会社/株式会社日立製作所/フォスター電機株式会社/富士通株式会社/ブリヂストンソフトウェア株式会社/株式会社プロトコーポレーション/株式会社ベネッセi-キャリア/放送大学学園/マネックス証券株式会社/株式会社三井住友フィナンシャルグループ/楽天株式会社 (50音順) 【オフィス】 TOKYO:2-31-14 Yushima, Bunkyo-ku, Tokyo SAN FRANCISCO:201 Spear St. #1100 San Francisco, CA 94105 Budapest:1054 Budapest, Honvéd utca 8. 1. em. 2.

Why we do

日本から世界へ。最先端の技術を駆使して「エンジニアリングでインターネットの成長を牽引する」を理念に、サービスを展開しています。the-web-tubで世界へ情報発信!
アメリカとの溝を埋めるトリッキーな技術が出てくると信じています。
日本の情報技術力をグローバル基準にするために、 「テクノロジーを楽しみ、新しい価値を創造する」アシアル。 グローバルな製品やパートナーを持つアシアルは、多数の英語ネイティブが在籍するなど、常に新鮮な情報に溢れています。 気になる技術があれば貪欲に追求。楽しんで追求した結果、画期的なサービスが生まれ、新しい価値を提案したい。 それが私たちの想いです。 Googleが公開している「Directory of Agencies Building Progressive Web Apps」というディレクトリサイトにアシアルを加えていただきました。このサイトには、PWA(Progressive Web Apps)を適切に構築できる技術をもつWeb開発会社が掲載されています。

How we do

外国籍メンバーが多数所属するフラットでマルチカルチャーな組織です。
個人の成長を応援する仕組み、個人のライフスタイルに合わせた仕事の進め方の選択ができる環境構築を進めています。
「小さなチーム、大きな仕事」 これは、エンジニアのあいだでは知らない人はいないほど有名な会社である37 Signalsという会社が執筆した名著のタイトルです。 私たちが注力するのは、エンジニアリング技術で世界を変えることです。 エンジニアリングにチームの大きさは関係ありません。たとえ3名で作ろうが、100名で作ろうが、そのソフトウェアが使われる人数とは比例しないのです。 アシアルは決して大きな会社ではありませんが、小さい会社ならではの魅力を最大限に発揮するための取り組みを重ねてきました。重要なのは、従業員・顧客・そして「会社を定義する」立場の人(決して株主ではありませんよ)が皆幸せで、モチベーションを持てる環境を維持すること。 そのためにも、一人一人が仕事に責任を持ち、成果をアウトプットすることが、私たちの価値観です。 エンジニア主体のチームに興味がある方は、ぜひアシアルにお越しください。一緒に大きな仕事を作っていける仲間を、心待ちにしています。