1
/
5

【インタビュー第6弾】アニマライフは仕事とプライベートが両立でき、楽しめる会社だった

アニマライフ従業員インタビュー第6弾をお届け!

今回は、営業の河内さんにインタビューを行いました。

ペット業界に詳しく、営業チームの中で一番の努力家。

常に相手の立場になって考え、行動ができる河内さん。

お客さまはもちろんのこと、上司、同僚からも熱い信頼を寄せられています。

そんな河内さんがアニマライフに入社したきっかけを始め、営業の楽しさについて詳しく伺いました。

動物たちの暮らしやすい社会に

河内さんは前職でどのような業種につかれていたのでしょうか。仕事内容についても教えてください。

河内:

大手ペットショップにて、プレイングエリアマネージャーとして販売とマネジメントを行っていました。


ペットショップで働いていらしたんですね!ちなみに、プレイングマネージャーとはどのような役職だったのですか。

河内:

店頭に出て販売をしつつ、担当店舗のマネジメント業も行っていました。


マネジメントもしながら、店頭に立って販売業務をされていたのですね。全体の数字はもちろん、店舗運営にも携わるのは大変だったのでは?

河内:

大変な面はもちろんありましたが、お客様からの「ありがとう」という言葉をいただく度に次も頑張ろう!と意欲が沸き、さらなるステップに磨きを掛けていましたね。


前職もペット関連のお仕事をされていましたが、なぜまたアニマライフに入社を決めたのでしょうか。

河内:

一度はペット業界から離れようと思っていたのですが、アニマライフの「どうぶつのことを考え、ペットとの暮らしがより豊かになること」をミッションに掲げているところ、そして「ペット業界をよりよくして行こう!」という思いに共感し、入社を決意しました。


確か河内さんは、ウォンテッドリーのプロフィール欄で『犬猫を含めた愛玩動物の良さを多くの人に知って貰いたい』と書いてあるほど動物に対する思いが強いですよね。

河内:

はい(笑)ペットといいますが、動物全般が大好きなんですよね。

だからこそ動物たちにとってより良い環境を作っていきたいですし、良い環境に整えることでペット業界の未来も変わってくるのではないかなと思っています。


動物への愛を感じます!河内さんにとって愛玩動物の良さはどんなところにあると思いますか。

河内:

愛玩動物は「癒し」の部分で社会に大きく影響していると考えています。

私たち人間は、生きていく上で誰もが経験のあるストレス、孤独感、喪失感などの負の感情を一度は抱いたことがあると思います。

そういった負の感情を愛玩動物は緩和してくれるんです。

例えば会話のない家族がワンちゃんを飼っただけで会話が増え、温かい家族に変わった事例もあるほどなんですよ。

だからこそ人と人の仲介にも、そして心の支えにもなりうるペット(愛玩動物)という存在をもっと広めていきたいですし、ペットたちにとってもより良い環境を考えていくことがペット業界の課題点だと思っています。

家族との時間を作りたい!だからこそフルリモートの環境を選んだ

動物と営業を愛する河内さんですが、アニマライフに入社して良かった点はありますか。

河内:

何よりもよかったのは『フルリモート』で仕事ができることです。

僕は家族のために働いているので、家族との時間をしっかり確保しつつ働けることは一番の魅力ですね。


ご家族のために働いている…私もです!(笑)もちろん仕事にやりがいを感じますし、楽しさもありますが、何よりも愛する家族を養うことが一家の大黒柱としての務めですもんね。ちなみに河内さんはお子さんはいらっしゃるんですか。

河内:

おります!!昨年の11月※1に娘が生まれました!

※1.2021年11月


おおっ!おめでとうございます。お子さん11月生まれなんですね。私の息子と同じです(笑)かわいくて仕方がないんじゃないですか?

河内:

そうなんですね!

はい、もうかわいくってかわいくって!最近ではパパの眼鏡を取るのが趣味なんですよ(笑)


メロメロじゃないですか(笑)

河内:

ですね(笑)

娘が生まれてからより一層、家族の時間を大切にしないとという思いが強くなりました。そのための転職でもありましたね。


子どもの成長はあっという間だからこそ、家族との時間は大切にしたいですよね。では実際フルリモートの環境で仕事をされてどうですか、不便さはないでしょうか。

河内:

最初こそ不安でしたが、現時点では自分には合っているなと思います。


どんなところが自分に合っているなと感じますか。

河内:

出勤・退勤がない分、業務後の家族との時間が多くとれるので助かっています。

ただ当初不安でもあった、仕事とプライベートにメリハリをつけるための工夫が必要でしたね。

私の場合、仕事中は基本的に家族との接触をなくすこと、そしてその分、業務終了後は家族サービスに時間を使うようにしています。

営業の基本は「お客さまを気持ちよくさせる」こと

前職から営業をされている河内さんですが、営業職を志したきっかけについて教えてください。

河内:

まずは何よりも人と話すことが好きだからですね。

また営業職の面白さって、同じものを扱っていても自身のトークや対応などで結果が大きく変わるところだと思うんですね。

自身の変革が必要であり、さらに学ぶことも多くある。飽き性な自分としては楽しく働ける職種だと思います。


ある意味、河内さんにとって営業は天職といっても過言ではないですね!!

河内:

あははっ、そうかもしれませんね(笑)


河内さんは営業職をしていてやりがいを感じるときってどんな時ですか。またこの仕事をしていて嬉しかったエピソードなどがあれば教えてください。

河内:

前職でいえば、やはりお客さまから「ありがとう」といってもらった時ですね。

「河内さんがいるから遊びに来たよ」「河内さんだったらアドバイスくれるかもと思って電話しました」など、お客さまからのお声が営業職の一番のやりがいです。


感謝の言葉って凄く励みになりますし「よしっ、明日も頑張ろう!」って意欲が沸きますよね!

河内:

そうですね。

お客さまの笑顔と感謝の言葉は、本当に嬉しいですし明日への活力となります!


河内さんとって仕事での一番大きな成果について教えてください。

河内:

これも前職になるんですけど、独自の販売トークを確立して店舗の売り上げ目標を大幅に超えて達成できたことですかね。


大幅に超えての達成って凄いじゃないですか!!

河内:

ありがとうございます(笑)


きっと河内さんに接客されたら、何も買わずに外には出られないんだろうなぁ…(笑)

河内:

あははっ、そうかもしれないですよ?(笑)

あと僕は、今まで一度もクレームを貰ったことがないんですよ!それもあったのか、自身の販売トークをマネジメントに取り込み、各店舗で結果を出せたことは大きな成果だなと思っています。


ええっ!クレームを受けたことがないんですか?!…それは凄すぎます!クレームを抑止するために、河内さんが常に心がけていることや意識していることはあるんですか。

河内:

常に相手が気持ちよくなる対応を心がけていますね。

例えば、どこかのお店でお得意さんになってお店の方からラフに声かけられるのが少し自慢気になってしまうとか、高級レストランに行ったときに一流の接客をされて自身も一流であるような高揚感を得るとかがあると思います。

私の営業では、お客様に合わせて言葉遣いや態度を変え、その方の求める「気持ちいい」が常にどこにあるのかを探し、合わせることを意識していますね。


相手を見ながら臨機応変に対応を変え、そして相手の懐に入る。なかなかできることではないですよ!!河内さんがいう、その方の求める「気持ちいい」がどこにあるかを探し、合わせることを意識しているからこそ、クレーム抑止に繋がっているんですね!

河内:

その通りです!

お客さま側もいいたいことがある場合もありますが、当日のサービスの有無や、販売後のお電話でのフォローアップなどを行うことで、それを「わざわざいわなくていいや」と思ってもらえるよう、我々営業が事前にどれくらい行動できるかが重要だと考えています。

また完璧な抜け目のない対応をするのではなく、抜けがあっても「あの人良い人だか、らわざわざ会社にいわなくてもいいや。今度会った時に直接伝えよう!」と、思ってもらえるような対応を常に心がけることが大切だと思っています。

なので、直接お店にいらしたお客さまから「こうした方がいいよ!」とか「あの時こうしてくれればよかったのに!」など、河内の失態に対するご指摘って、実はたくさんいただいているんですよ(笑)

僕としてはまず会社の評価を意識して動くのではなく、何よりもお客さまがわざわざ足を運んでくださること、河内に会いに来てくださり、談笑交じりで会話を楽しんでくださること、この関係性を作ることを常に心がけていましたね。


お客さまの気持ちや心に寄り添える接客を常に考え、行動してきたからこそ今の河内さんがあるんですね。


営業職はやりがいがあり楽しい仕事

現在もアニマライフで営業のポジションですが、1日の業務内容について教えてください。

河内:

メインとしては、新規でサイトに登録していただけるブリーダーさまへ直接アプローチすることですね。

また登録者獲得のため、ドッグショーへの出展などの施策考案などを実施しています。


1日のスケジュールとしては、ざっくりどんな感じでしょうか。

河内:

僕の1日のスケジュールとしては、ざっくりこんな感じです。

9:00~10:00 お問い合わせ確認・対応

10:00~11:00 目標数値・情報共有Mtg

11:00~12:00 担当ブリーダーさまへの営業

12:00~13:00 休憩

13:00~17:00 新規登録架電、施策の準備・考案、その他担当ブリーダーさま対応、各Mtg等

17:00~18:00 その他業務、1日の振り返り

主にブリーダーさまとのやり取りがメインとなります。


アニマライフに入社して、色々なブリーダーさまと関わることが多くなったと思います。そのなかで嬉しかったエピソードなどあったりしますか。

河内:

ペットショップでの販売職の経験もあり、ブリーダーさまからお客さま対応でお困りの連絡をいただいたときに、僕なりの対応方法やアドバイスをお伝えしたことがあったんですね。

そしたらブリーダーさまから「河内さんに相談してよかった!ありがとう」といってもらえた時は、凄く嬉しかったですね。

また可愛い写真の撮り方や、お客さまからの問い合わせをもらうためのコメントなどをブリーダーさまと話しながら考えるのは楽しいですし、結果が伴ったときはやりがいを感じます。


話すことが大好きな河内さんにとって、ブリーダーさまとのコミュニケーションは本当に凄く楽しいことが伝わってきます。

河内:

楽しいですよ!

人とコミュニケーションを取ることが好きな人にとって、営業職ってこの上ない楽しさがあると思います。


営業が楽しいと思える河内さんですが、アニマライフでの仕事はぶっちゃけどうでしょうか?(笑)日々楽しく仕事ができていますか?

河内:

もちろん!日々楽しんで仕事させてもらってますよ。

ブリーダーさまから犬や猫の知識を教えていただくことがあるのですが、自分が知らないことをたくさん学べますし、新しいことを吸収できるので凄く楽しいです。

また営業チームで目標達成に向けて新しい施策を考えるのも楽しくて、常にやる気がみなぎっている感じです!(笑)


河内さんのその前向きでポジティブな考え、凄く好きです(笑)日々、営業チームのみんなで目標数字を追っていると思いますが、営業チームの全体的な雰囲気について教えてください。また皆さん、仲はよいのでしょうか。

河内:

営業チームの雰囲気は、和気藹々としつつもメリハリがある印象です。

また仲が良いというよりは、仕事仲間として尊重しあい、助け合いながら仕事をしている感じですね。


会社全体的にはどうですか。入社前と入社後ではギャップ等はありましたか。

河内:

会社全体としては、発信とアクションのしやすさはとても良いですね。

ギャップに関しては、入社前はラフな会社、ルールなどが厳しくない会社という安易なイメージを持っていましたが、良い意味でラフであったことが唯一のギャップです。

自身の考えや意見の発信のしやすさがありつつ、目標値に対して各部署の一人ひとりが本気で仕事に打ち込んでいるなど、メリハリがしっかりしている理想的な会社だと思います。


目標は大きく、前向きに

先ほどウォンテッドリーのプロフィールについて触れましたが、愛玩動物の良さを多くの人に知ってもらいたい以外にも『福祉関係などにもブリーダーさまと繋がってもらい、アニマルセラピーを取り入れてもらえるようなツールを作ってみたい』とありました。これは具体的にどのようなツールを作りたいと考えているのでしょうか。

河内:

正直、具体的なものはまだないのですが、アニマライフのサイト運営を使ってブリーダーさまと保育・福祉関係の施設などが直接繋げられる仲介サイトなどを作れたら理想です。


例えばどんな感じですか。

河内:

そうですねぇ、例えばブリーダーさまに保育園や老人ホームなどにワンちゃんを連れていっていただき、動物との触れ合いを促すとか、ワンちゃんを貸し出し心理カウンセラーのもとアニマルセラピーを行うとかですかね。

また子猫・子犬による出張子猫カフェ・子犬カフェなどもあったらいいなぁって思います。


普段ワンちゃんや猫ちゃんとふれあう機会がない方に楽しんでいただけそうですね。

河内:

そうですね。

生体販売のビジネスや種の保存へのドッグショーだけでなく、ブリーダー業という職が社会貢献にも繋がることを世の中に広め、ブリーダー業の地位向上にも繋がればと思っています。


なかなかツール作成は壮大な夢の1つになるかと思いますが、近い将来それが実現するとよいですね。

河内:

ありがとうございます!


では、直近の目標として河内さんが目指しているものなどはありますか。

河内:

短期的な目標としては、日本最大のサイトとするべく、ワンちゃん掲載サイトの中で登録者日本一を目標に掲げ頑張っていきたいです!


短期的な目標もこれまた大きいですね!(笑)ぜひ河内さんの力を最大限に発揮し、日本一に導いてください!!

河内:

はい!頑張ります!!


最後に、今後アニマライフの営業チームにどんな人に入社してもらいたいですか。またこれから転職を考えている人にメッセージをお願いします。

河内:

僕個人として営業で求めるのは、

「とにかく人との会話が好きな方!」

「目標を立て達成に向けて考え・行動できる方!」

ですね!

またアニマライフは仕事とプライベートの両立が可能な会社です。仕事に本気で打ち込みつつ、プライベートも大切にしたいという方にピッタリですので、興味のある方、是非お待ちしております。


【アニマライフ★インタビュー】

お客さま満足度の向上を目指して

株式会社アニマライフ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more