Sign up for free

What we do

過去の開催していた大会の画像
毎月メーカーとのコラボ大会なども実施!!
【プレスリリース】 【PRTIMES】2016.12.1 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000019379.html 【The Bridge】2016.12.1 http://thebridge.jp/prtimes/195435 【the pedia】2016.11.30 https://thepedia.co/article/1963/ と多くの企業さまに取り上げられました!! 今回の募集で同士を増やし、開発スピードをあげていきたいと思っております。 【釣果記録アプリANGLERSとは】 魚を釣ったら、写真に撮る!! だけで、位置情報などから気象情報やタイドグラフ、河川情報などを取得して自動で保管します。 この釣果記録を使って、 ①友人と共有したり ②大会にあげて、全国の釣り人と競ったり ③過去の釣果を見直して自分の経験をあげたり することができます。 既に31万釣果以上登録されており、日本で一番釣果が記録されている釣果記録アプリです! 【釣り具メーカーとコラボで釣り大会も全国で実施中】 記録をするという長所を活かし、釣り具メーカーから協賛で賞品提供頂き、毎月のペースで釣り大会を開催しております! 自分の釣果を記録したいと思っているというガチ釣り好きの方々が大会参加しているので、大会は毎回盛り上がっています! 【釣りの情報プラットフォームを設計中】 釣り人が釣りに行くときに必ず検索する情報プラットフォームを開発します!詳細は現在設計中!一緒に事業をグロースさせましょう!

Why we do

「釣りで人生を豊かに!」をモットーに!ということで中国のことわざで、 「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」 「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」 「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」 というのがあります! はるか昔から釣りは覚えると一生趣味として楽しめるものです! ですが、釣りの業界はまだまだITが十分に浸透しているとは言えない状況です。。。 何をするにも「人の記憶」や「噂」という曖昧な情報に頼っている現状で、情報も整備されているとは言えない状況です。 これをなんとか解決したいです!! 今から釣りを覚える人には釣りの楽しさとやり方を、釣りの熟練者にはより深い釣りの楽しみを追求できる環境を構築したいです! 今後は記録だけに留まらず、『釣りに行くときに釣り人は皆、必ず利用するサービス』に展開し、釣り業界で圧倒的ナンバー1に利用されているサービスにしていきます!! ですが私たちは、目標に達するための開発スピードが十二分に早いとはまだまだ言えません… どうかあなたの力を貸してください!!(切実)

How we do

2017フィッシングショーの風景です。
専用メジャーもあります。
iOSとAndroidはCordobaを使ってハイブリットでの開発にて両デバイス同時開発で展開しております。 アプリが連携するサーバーサイドは現在はjavaを利用。 大会の結果画面や今後開発する情報プラットフォームはRubyで開発予定です! まだまだ少数で釣りのバカ話をしながら事業のエンジンを日々かけてる最中です。 スタートアップ特有のエンジンがかかっていくワクワクする瞬間を一緒に味わいながら仕事をしましょう!! ちなみに各地のフィッシングショーにも出展しております。 2017年度は ・ジャパンフィッシングショー2017(横浜) ・フィッシングショーOSAKA2017(大阪) ・キープキャスト(名古屋) に出展しています。