1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

自社ブランドを展開、アパレルやシルバーアクセサリーを、型にはまらない発想でかたちにします。
弊社主催イベントSTRIDER CUP。今まで数々のメディアでも取り上げられてきました。
株式会社Ampus(旧社名:株式会社豆魚雷)は1995年創業「おもちゃ」の会社です。でも、自分たちがつくったり、販売しているものを「おもちゃ」と思っているメンバーは実はあまりいません。というより、私たちにとっての「おもちゃ」というのは一般的な定義とは違うといったほうが正しいかもしれません。 だから「何をやっている会社なの?」と聞かれるといつも困ります。私たちは私たち自身にとって「Amazing」なモノであったりコトであったりを生み出し、世の中の人たちに、その価値を共感してもらうことを「仕事」としています。それがつまり私たちのビジョンでありミッションです。 ということで、あまり型にハマらずやっている会社なのですが、現在明確な主力はふたつあります。ひとつは、マーベルに代表されるようなアメコミキャラクター事業。フィギュアやアパレルを作ったり販売したり、イベントを開催したりしています。もうひとつは、最初に記載した幼児を対象としたペダルなし乗用玩具「STRIDER」を、日本と中国において独占ディストリビュートしています。米国本社と一緒になってブランディングやマーケティングを行い、グローバルブランドに育て上げています。 コーポレートサイトは現状は必要性を感じないので作っていません。以下はそれぞれ事業別に分かれたブランドサイトです。 STRIDER JAPAN http://strider.jp/ MAMEGYORAI https://mamegyorai.jp/ TORCH TORCH http://www.torchtorch.jp/ HAMMOCK JAPAN http://hammockjapan.jp/

Why we do

理念・ビジョン・ミッション
「好き」が原点
「なぜやるのか?」 それは、私たちは「それ」が好きだからです。それに尽きます。「それ」というのは扱っている商品やサービスのことだけではありません。人と接することが好きなメンバーには接客や営業をしてもらっていますし、クリエイティブなことが好きな人にはクリエイターをしてもらっています。 「好きなことを仕事にしてもうまくいかない」とか「好きで結果が出せるほど甘いもんじゃない」とか仰る方もいらっしゃいますが、私たちはそう考えていません。私たちにとって「好き」とは原点であり、強みであり、支えでもあります。 好きだからこそ、私たちのビジョンとミッションでもある「Amazing」は生まれます。ドキドキすることやワクワクすること、感動や驚きを、私たちが生み出し、世の中のたくさんの人たちから共感を得られる瞬間こそが、私たちのゴールです。

How we do

ロックとサブカルチャーの街、高円寺にオフィスを構えて22年目、現在メンバー23人の会社です。一年で一人メンバーを増やしてきた計算になり、かなりゆったりとした速度で成長しています。ベンチャーにありがちなガツガツした感じはありません。そもそも私たちはベンチャー企業ではなくアドベンチャー企業でありたいと願っています。それぞれポジションに応じて2-3人のチームに分かれて仕事をしており、どちらかというと、かなり個性的なメンバーが集まっています。自分の「強み」を活かし「弱み」は他の人にカバーしてもらうというカルチャーを大事にしています。 男女比は4:6で女性が多め。子育て世代のママさんが活躍しているのも特徴のひとつです。 会社の飲み会とかあまりありません。どちらかというとそれぞれのライフスタイル優先の人が多いです。かといってメンバー同士仲が悪いということではなく、休日にはプライベートで一緒に遊んだりもする人たちもなぜか多いです。 ●会社として最も大事にしていること 「Amazing」という経営理念。 ビジョンでもあり、ミッションでもあります。そして、社会に対する私たちの存在意義です。いろんな考え方のメンバーが集まってこそ会社としての面白みがあり、個人の価値観が尊重される風土ですが、根底にある理念の共有と追及だけはしっかりと求めていきます。決して旗として掲げているだけのものではありません。