1
/
5

What we do

◆Mission : マーケティングにまつわる「不」を解決する。 オンラインモールやインスタントEC、ヘッドレスコマースの登場により、ECビジネスは容易に個人開業が可能となりました。また、様々なSaaSの出現により、会社のバックオフィスやインフラコストは引き下げられています。GAFAを代表とする独占的なプラットフォーマーの登場により、オンライン上での大規模なリーチやターゲティングによる販促が可能となり、今後もECビジネスの加速と広告費におけるデジタル比率は高まり続けることが予想されます。 ◆世界的広告プラットフォームで目の当たりにしたマーケティングのビジネスへの貢献性 代表の日下部は、前職であるFacebookでプラットフォームがテクノロジーの力を用いて、大企業以上に中小企業やスモールビジネスの成長に大きな貢献をしていることを目の当たりにしました。また、日本国内においては、前述した要因から”物を作って売る”というエコシステムが整い始めていると考えています。一方で、実際のマーケティングやグロースのエコシステムにはまだまだ未整備のものが多く、介在余地の大きな領域だと感じて起業を決意しました。

Why we do

◆ Vision : 誰もが挑戦できる機会を創出する。 私たちは、「全て」の事業者の皆さんに、我々の持つ最良の方法を提供したいと考えています。特に中小企業の皆さんは、収益性・支払能力の観点から大企業の皆さんに比べ、必要な支援を受られていないのが現実です。この情報の非対称性を無くし、「全て」の事業者の皆さんに対して機会と可能性を最大化することで、より良いサービスとプロダクトを世の中に届けてまいります。 同時に、共に働くメンバーの「誰もが」自分らしく活躍し、社内外で大きなインパクトを残す人材を輩出したいと考えています。未経験者の積極的採用と育成プログラムの充実化、年次に囚われない抜擢人事、事業の多角化による経営・事業・管理責任の機会提供、一連の流れを繰り返すことで更なる雇用創出を目指します。 ◆ 多様性と意思決定の尊重を重要視した会社づくり 私たちは「誰もが挑戦できる機会を創出する」ビジョンを体現するために、Diversity & Inclusionを大切にしています。 ■ Diversity 最も大切にしているのは「職務経験」の多様性です。 マーケティング領域における経験の多様性に加え、マーケティング領域未経験者がもつ経験についても大切にしています。 ■ Inclusion 様々な機会を提供を目指す一方で、参画するか否かの選択権が無いケースを極限まで減らします。多様な趣向・意思を尊重することこそがInclusionであると考えております。

How we do

◆ 誰もが事業グロースの機会を享受できる、プロフェッショナルサービス事業 Shopifyを用いたECサイト構築、LP最適化、広告配信を中心としたグロースのコンサルティングに加え、広告代理事業を行っております。 現在の国内市場においては、事業主や広告代理店・製作会社も含めて多数の求人や副業を含む業務委託が盛んに行われており、デジタルマーケティング人材の供給が足りていません。特にマーケティング投資や人材に対する報酬待遇面の競争力が劣る企業にとっては、より安価な費用からの取引開始で事業グロースを行うニーズが高まっていると考えられます。 私たちは未経験人材の積極登用に加え、育成プログラムの充実化、属人化を徹底的に排除し標準化されたオペレーション設計により1人当たりの生産性の高い組織運営体制を作ることでより安価な価格ニーズに応えることを目指しています。 ◆ ミッションに沿った事業の多角化による、より多くの機会創出/可能性の最大化 プロフェッショナルサービスの収益性を原資に、新規事業へ積極的に投資を行います。 基本となる戦略は自社の収益性を高めるプログラム・ソフトウェア開発を行い、それらを外販することを検討しております。 現在の投資検討領域は、人材領域とEC・広告におけるSaaS領域を考えており、投資決定までの事業検討や投資後の事業責任者およびメンバーを社内外の人材から募集します。 ◆ 外資・日系の著名企業出身者が各チームを率いる、生産性の高い組織 ■ 日下部 大(くさかべ すぐる) P&Gではファブリック&ホームケアを経て、オーラルケアのアシスタントブランドマネージャを務めた。YCPでは創業メンバーとして、幅広い業種とテーマのコンサルティング、子会社の投資検討、及び経営に従事。Facebookでは小売・消費財業界担当を経て、エンターテインメント・メディアの営業本部長を務める。 ■ 児玉 康次(こだま こうじ) サイバーエージェントにおいては総合代理店とのJV常駐で幅広い業種担当を務めた後に、Amebaの広告主営業・スマホ局の立ち上げを経て、代理店担当の責任者を務めた。Facebookでは総合代理店、デジタル代理店担当を経て、金融業界を担当。Amazonでは主に金融・自動車業種の営業部長を務める。 ■ 田口 諒(たぐち りょう) セプテーニの営業担当として、美容・教育・人材業界のダイレクト案件に主として従事。 独立系広告代理店の複数社の共同創業者として、営業・運用・オペレーション構築を担当。運用型広告・成果報酬型のアフィリエイト広告事業を立ち上げる。また、自社での化粧品開発をリード。 ■ 河野 敦(こうの あつし) 静岡銀行で融資担当を務めた。EYではシステムコンサルティングのマネージャーとして複数のプロジェクトをリードした後に、フリーランスとして独立。 ■ 氏川 恭輔(うじかわ きょうすけ) メディアプランナーとしてラグジュアリ、菓子、家電業界の案件を主に外資系広告代理店Mindshare Japanにて従事。Beacon Communicationsではエンターテイメント案件のコミュニケーションプランナーを務めた。2018年にMindshare Global若手賞を受賞。 ◆「誰もが挑戦できる機会を創出する」Visionを体現する4つのバリュー ■ 全員が挑戦中   公私問わず、誰もが何かに挑戦することを推奨し、挑戦する環境を実現します ■ 違うを活かす  誰もが活躍するために、違う部分を最大限活かせる多様性を尊重します ■ 思考を止めるな  お客様と共に目標を達成するために考え行動し続けます ■ 熱狂を繋げ  お客様と共に熱狂し、その熱狂を伝播させることを目指します