Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

まずはWebブラウザ用に構築中です
プロトタイプでのアカウントページ
SounDirは従来の音楽投稿配信サービスではございません。 音楽クリエイターや、歌い手などの音楽活動の可能性を拡げるために、ステム配信を活用しています。 ステム配信とは、楽曲のパート(ボーカルのみなど)をそれぞれ配信することです。しかしステム配信にはひとつひとつ聴いていくのが面倒臭いことがありました。 なので簡単に、自由に聴きたいパートをまとめて再生したり、一つのパートだけミュートしたりということができるようにしています。これによって楽曲の作りや、パートを細かく聴く事ができます。 そして、SounDirでできる事はそれだけはありません。 それぞれのパートをダウンロードできるようにし、二次創作に活用することが出来ます。 それによってSounDirで活動するクリエイターは、自身の楽曲が誰かによって新しく生まれ変わるといったことを経験出来ます。気に入った誰かの音源でアレンジしたりすることも出来ます。 歌い手として、アレンジャーとして、作曲家としての活動が盛んになり、二次創作から新しい音楽の生み出し方を提供していきたいと思っております。 そして将来的には音楽クリエイターが活動の際に、クラウド・ソーシングとしてSounDir内でお金を稼ぐことが出来るプラットフォームにもしていきます。

Why we do

楽曲制作は出来る人じゃないとできない;;
歌は歌えるし音楽好きだけど作れない;;
例えば、歌は歌いたいけど曲が作れない人、曲は作れるけど歌えない人、作曲よりもアレンジやミックスの方が得意な人、ピアノだけで作曲できるけどDTMなんかできない人、と音楽クリエイターにはさまざまな人がいます。 そんなクリエイターの可能性を潰したくないのです。 得意不得意な人がいるので、共創していけばもっとクオリティの高いものが生まれてくるはずです。 クリエイターは1人で創りあげることもありますが、もっと自由に他の人達と共有していけば、自分では思いつけない、気づかないものになって新しい楽曲となることがあります。 海外の洋楽でも古い楽曲をサンプリングして現在のジャンルに合わせて二次創作した楽曲があり、また有名曲がたくさんあります。 そういう世界をSounDirでも実現していきたいと思います。

How we do

まだ立ち上がったばかりで、ディレクター1人、エンジニア2人として大きなビジョンを持ち、小さく開発しております。 エンジニアには複数の役員をし、CTOの経験もある方と、 ウェブアプリ、金融システム、仮想通貨など幅広いポートフォリオがある方がいます。 一緒にやってくれる方とお互いに成長できる環境になっております。 現在サイトのメインが整ってきたところで、これからそれぞれの機能を実装していくところです。 普段はオフィスではなくノマド活動です。