Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Gramn Engineer’s Blog

株式会社グラムは、「自信を持つ人があふれる世界を作る」というミッションのもと、特定の領域に絞らず、”自信”にフォーカスした価値あるサービスを生み・育てることを目指すインターネット企業です。

『WORKCANVAS』は、自社で開発・運営している美容業界(主に美容師等)向けのインターネットで完結する人材マッチングサービス。ご契約サロン様・転職成功者も毎月飛躍的に増加し続けており、さらなる拡大を目指し、全国への展開・対象職種カテゴリーの拡張を進めています。

今日はグラムのエンジニアチームにフォーカスを当て、その取り組みや開発環境についてご紹介します!

Engineer’s Mission

人材事業・メディア事業を展開していますが、我々のコアは「インターネット企業」。
"より良いサービスはエンジニアから生まれる"という考えのもと、当社におけるエンジニアはいつも事業の中心にあり、企画や開発の設計段階から参加しています。具体的な業務内容は大きく2つ、「プロダクト開発」「システム改善」です。

【プロダクト開発】
企画やデザイナーなど業種の垣根を超えてコミュニケーションを取りをながら、事業KPIを意識した企画・デザイン・設計・開発全般を行います。
課題に対する企画や設計の段階から参加してもらっているため、背景など理解した上で開発に着手ができる他、それぞれが意見を出し合い設計していくので、エンジニアの意見も同様に反映される環境があります。

【システム改善】
セキュリティーやシステム高速安定化、DevOps、データの見える化など、システムにおける課題解決のための開発・運用全般を実施。対外部・対内部両面から、様々な観点で自ら問題提起し、システム向上を目指します。システムのコアやインフラなど、開発以外の領域に触れられる機会も多いです。

Engineer's Vision

【Self-growth 〜自己成長に貪欲であること〜】
少人数運営のスタートアップだからこそ、個人の成長が事業/組織の拡張に繋がっていくと考えています。
自分のできることや責任範囲を積極的に広げていく意識を持つことを重視し、「フロントのみ」「サーバーのみ」など業務の切り分けはしていません。それぞれが責任範囲を広げ、フルスタックエンジニアとして成長していくためのチャレンジの幅と、そのためのサポート体制を整えています。

【Commitment 〜結果に責任を持つ〜】
仕様書など細かい制約はあえて作らず、開発手段や過程は個人の裁量に任せています。だからこそ、自分の担当する領域に対して責任感を持ち、結果へコミットすることを重視しています。

【Speed 〜事業成長を加速させる〜】
事業成長を加速させる意識を常に持ち、そのためのリソース不足改善や仕組み導入、ノウハウ作りを積極的に実施。事業の中長期的な成長イメージの解像度を上げていくために、一つの手法としてスクラム開発に取り組んでいます。
また、内部の開発リソースを細分化することで、既存メンバーが未経験領域に触れる機会を増やすこと、外部開発リソースを借りつつ再現性のあるノウハウを内部に貯めることで、社内だけでは足りないノウハウを補っています。

Environment

▶開発環境
 ■言語:Node.js、Ruby、Javascript(ES6)
 ■フレームワーク等:Meteor.js、Express、Ruby on Rails、Angular...
 ■永続化:MongoDB、PostgreSQL、Elasticsearch
 ■クラウドサービス:AWS (EC2, ECS, Lambda, SQS, API Gateway, Glue, Elasticsearch Service 等)、GCP(BigQuery)
 ■プロジェクト管理:GitLab、Kibela、JIRATrello、Figma...

▶開発フロー
2週間スパンでスクラムを組み、工数見積もりや開発の振り返りをしています。その他、業務の進捗や仕様確認などのミーティングは毎朝30分ほどで実施。課題に集中する時間を確保するために、必要なミーティングは時間を決めて行っています。

▶在籍メンバーと組織構成
エンジニアメンバーは、現在CTO含め4名が在籍しており、内訳はフルスタック3名、新卒入社予定のインターンが1名です。20代・30代のメンバーで構成され、平均年齢は26歳。少人数で運営しているため、やる気のある若手が中心となって活躍しています。
コードレビューは全員で行うなど、年齢や入社時期に関係なく気軽に意見を発信できるフラットな関係があります。

Work Style

・リアルなコミュニケーションを重視
ディープな議論が頻繁に発生するプロダクト成長期だからこそ、リアルなコミュニケーションを重視。メンバーが同じ場所でコミュニケーションをとりながら働くことを大切にしているため、リモートワークは推奨していません。Slackでコミュニケーションを取ることも多いですが、議論の必要があることや語弊の余地が少しでもあることは、直接コミュニケーションを取るようにしています。

・バリューが出しやすい働き方を推奨
フレックスタイム制を導入しており、コアタイムは11時〜16時。
自分にとって一番パフォーマンスを出せるようスケジュールを組んでいただくことはもちろん、お子さんの送り迎えなどに合わせた調整も可能です。

・8:2ルールを導入
業務時間中、2割は個人勉強に当てていただけます。自分の得意領域を増やすための勉強や新しい技術のキャッチアップ、新しいサービスや機能の提案は大歓迎です。

・社内コミュニケーションの場
週に1回、エンジニアメンバーでのランチイベントを開催。
また、毎月月末の金曜日には”月末会”と称したご飯会を社内全体で開催しており、職種や雇用形態を超えた交流の機会があります。強制参加ではありませんが、会社の休憩スペースで開催しているため、ほとんどのメンバーが仕事終わりにそのまま参加しています。

・その他
 -入社時のMacBookPro購入支援
 -ツールのライセンス購入支援
 -書籍購入支援
        など

最後に…

幅広い裁量を持って、自分の事業感・プロダクト感を感じながら
システム開発・運用できる環境をお探しの方、ぜひ深いお話ができればと思っております。
まずはカジュアルなお話でも◎気軽な応募をお待ちしております!

株式会社グラム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more