1
/
5

What we do

暗号資産の取引所・販売所アプリ(iOS,Android)
オンライン株主総会サービス「Sharely」
暗号資産取引アプリ国内DL数No.1(※1)の累計415万DL(※2)を誇る「Coincheckアプリ」をはじめ、国内取扱い通貨数No.1(※3)を誇る暗号資産取引サービス「Coincheck」など、暗号資産に関連するさまざまなサービスを提供しています。 ※1:期間:2021年1月~6月 データ協力: AppTweak ※2:2021年6月末時点 ※3:2021年6月末時点(自社調べ) これからも「新しい価値交換を、もっと身近に」するべく、暗号資産業界に変革を生み出していきます。 ■提供サービス例 ・暗号資産取引サービス「Coincheck」 https://coincheck.com/ja/ ・Coincheck NFT(β版) ・Coincheck IEO ・Coincheckつみたて ・Coincheckでんき ・Coincheckガス ・Coincheckアンケート ・OTC取引サービス ・貸仮想通貨サービス ・ステーキングサービス(β版) ・バーチャル株主総会サービス「Sharely」 https://sharely.app/

Why we do

◇Mission 「新しい価値交換を、もっと身近に」 コインチェックは、2014年8月に暗号資産取引サービス「Coincheck」を開始して以来、金融リテラシーにかかわらず、誰でも使いやすいサービスを提供することにより、「新しい価値交換」を身近に感じられる機会をお客さまに届けてきました。 暗号資産やブロックチェーンは日々進化を重ね、より個々人を主体とした「新たな価値交換」を実現しつつありますが、あたらしい技術がもたらす恩恵はまだほんの一部の人にしか行き届いておらず、情報リテラシーによる格差が生じています。 コインチェックは、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」、またその次に現れる新しいテクノロジーにより実現される変革を誰もが身近に感じられるように、より良いサービスを創出し続けます。

How we do

コインチェック株式会社は、2012年8月に人生のストーリーを投稿するサービス「STORYS.JP」を提供するレジュプレス株式会社としてスタートし、2014年8月より暗号資産交換業を開始しました。 「STORYS.JP」の運営で培ったノウハウに基づき作られた暗号資産取引サービス「Coincheck」は、シンプルで使いやすいデザインに優れた操作性を兼ね備えており、金融商品の取引経験のない若年層をはじめ、多くのお客様にご利用いただいております。 コインチェックでは、暗号資産業界の成長と共に事業を拡大しており、暗号資産の積立サービス「Coincheckつみたて」や「貸仮想通貨サービス」「ステーキングサービス」など、暗号資産による長期的な資産形成をサポートしています。 また、2018年4月よりマネックスグループの傘下に入り、グループとのシナジーを活かした経営およびサービス展開にも力を入れてきました。 今後もコインチェックは、「新しい価値交換を、もっと身近に」のミッションのもと、お客さまにより良いサービスを提供してまいります。