1
/
5

Automation Tech NEWS | vol.04

BizteXのメンバーが気になったニュースをピックアップしてお届けします!

RPA・iPaaS

勤怠管理システム「KING OF TIME」とiPaaS「BizteX Connect」がAPIによるサービス連携を開始

クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」とiPaaS「BizteX Connect」がAPIによるサービス連携を開始。「BizteX Connect」にて連携されている各サービスとシームレスに「KING OF TIME」と連携が可能に。具体例としてビジネスチャットツール「Slack」を利用し、打刻や有給休暇・勤怠修正依頼等の申請・承認の通知を受け取るなどのケースが挙げられる。


大東港運、通関申告業務などをRPAで自動化、年間2万5000時間を削減

大東港運は、通関申告業務などをRPA(ロボットによる業務自動化)で自動化し、年間2万5000時間を削減した。RPAソフトウェア「UiPath」の導入から2年で、計120以上の自動化ワークフローを開発した。これは、従業員12.5人月分のリソースに相当する。従業員数400人規模の企業としては突出した成果だとしている。

SaaS ・クラウド

学習塾特化型SaaS「Comiru」、オウンドメディア「Comiru Magazine web」公開

学習塾特化型SaaS「Comiru」を提供するPOPERは1日、学習塾関係者向けのオウンドメディア「Comiru Magazine web(コミマグ)」を公開したと発表した。コミマグは、読んですぐに「明日の経営」に役立つ情報をテーマに情報発信を行うメディア。大手学習塾・個人塾の現役経営者や元経営者など、塾経営の経験を持つ専門家がコミマグアドバイザーとして監修した質の高いコンテンツを提供する。


4社が1社へ!データ統合プラットフォーム『Integrate.io』日本事業リニューアル

アメリカのネバダ州に本社を置くIntegrate.io Incは、2022年3月1日より既存のXplenty、DreamFactory、FlyData、Intermix.ioを吸収合併し、総合的なテータ統合プラットフォームとして日本ビジネスを拡大していくと発表した。
各プラットフォームでは以下のサービスを提供している。
Xplenty: ノーコード・ローコードETLおよびリバースETLプラットフォーム
DreamFactory: インスタントAPI生成プラットフォーム
FlyData: CDCプラットフォーム
Intermix.io: データウェアハウス分析プラットフォーム

WEB API

音声の文字起こし、要約、モデレートを行うオールインワンAPIのAssemblyAIが32.1億円を調達

音声の文字起こし、要約、モデレートを行うオールインワンAPIを開発するAssemblyAIが新たに2800万ドル(約32億1000万円)の資金調達をおこなった。音声解析のための主要なソリューションとなることを目指すと発表している。同社の超シンプルなAPIを利用することで、一度に数千の音声ストリームの文字起こし、要約、その他何が起きているのかを把握することができる。

ローコード・ノーコード

ローコード/ノーコード開発の国内市場、今後3年で約2倍に急成長。ITRが予測

調査結果によると、2020年度の国内市場におけるローコード/ノーコード開発ベンダの売り上げ金額は総計で515億8000万円。2021年度は656億円と予想。これが3年後の2024年度には、ほぼ2倍の1272億円になると予想されている。


オープンソースのローコード/ノーコード開発ツール「Convertigo」がEclipse Foundationに加盟。Eclipseをベースにした開発ツールを提供

オープンソースの統合開発ツール「Eclipse」などの開発を主導するEclipse Foundationは、オープンソースのローコード/ノーコード開発ツールを提供する企業「Convertigo」の加盟を発表した。「Convertigo Platform」は商用版だけでなく、無料で利用可能なCommunity Editionも提供されている。開発ツールのベースとしてEclipseを採用しているため、その開発を支援する意味でEclipse Foundationに加盟したとしている。

AI・ロボット

ロボットの発話に「重み」を加えるとイライラするユーザーに許しの気持ちが芽生える

筑波大学は3月1日、ロボットやAIが話すときに、ユーザーの手に「重み」を伝えることで話相手に与える影響を調査した。その結果、ユーザーがロボットに対して感じる真剣さの度合いが有意に高まることが確認され、イライラした感情た抑制される効果も認められたと明らかにした。

自動化マーケットトレンド

規制上のハードルをすべてクリアし、マイクロソフトが2.3兆円のNuance買収完了へ

Microsoft(マイクロソフト)は、2021年に発表した音声認識(文字起こし)技術企業Nuance Communications(ニュアンス・コミュニケーションズ)の買収が、米国時間3月4日に成立したと発表した。今後、同社がNuanceの技術をヘルスケア以外の他分野にも導入していくと見られている。Microsoft は2016年のLinkedIn(リンクトイン)の260億ドル(約3兆円)の買収に次ぐ、最大規模の買収の1つを進めることになる。

プロダクト開発

「全ての住所フォームがこうなってほしい」 SIerが公開した“使いやすい入力欄”の作り方が話題 ソースコードも掲載

使いやすい住所入力フォームを作る知見をまとめたブログ記事が話題となっている。ブログでは、入力の煩雑さから離脱してしまうユーザーを減らすためにすべきことを大きく4つに分ける。
1. 郵便番号の枠はひとまとまりに
2.郵便番号を入れたら即座に、もしくはユーザーがボタンを押したら住所を自動入力する
3.Webブラウザが備える住所の自動入力機能に対応・最適化する
4.入力欄は『都道府県』『市区町村』『町名以下』の3欄を基本とし、『建物』欄はオプションとする

テクノロジー

インターネットに接続しないと一部機能が使用不可能になるオーブンが話題に

「オーブンレンジを使いたいのにインターネット接続を求められて利用不可になった」という事態がユーザーから報告され話題となっている。アメリカの家電メーカーであるGE Appliancesのオーブンで「対流ロースト機能」を使おうとしたところ、最新のソフトウェアにアップデートを促す通知が表示され機能が利用できなかったことが報告された。元記事ではスマート家電に関する批判意見が多く寄せられているとのこと。

BizteX's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more