1
/
5

Automation Tech NEWS | vol.02


BizteXのメンバーが気になったニュースをピックアップしてお届けします!

RPA・iPaaS

コンプライアンスチェックシステム「minuku(ミヌク)」のロボット検索機能搭載のお知らせ

コンプライアンスチェックシステム『minuku(ミヌク)』がWEB上のすべての情報を対象にネガティブ情報を検索できるよう、一括自動検索ロボット機能(RPA)を追加。


様々なシステムと物流を繋ぎ流通・物流DXを実現するSaaS/iPaaS型流通統合サービス「logiec」の提供が開始

株式会社はぴロジは、これまで提供してきた「ASIMS」を進化させ、様々なシステム連携と物流指示/制御を実現するシステムサービス「logiec」をリリースしたと発表した。豊富なAPI連携やデータ加工機能を持ち、受注データのアップロードなどの付加価値の低い作業を自動化できるとしている。

SaaS・クラウド

SaaS 特化の独立系 VC、One Capital が「Japan SaaS Insights 2022」を公開

One Capital株式会社が日本のSaaS市場、上場/未上場企業における動向、そして、2022年におけるSaaS市場の独自予想をまとめたレポートを公開。日本におけるSaaS市場の民主化を目指し作成した。


ネットショップSaaS「BASE」に新料金プラン 売り上げ大きい加盟店が手数料を抑えやすく

ネットショップ作成サービス「BASE」について、4月から新料金プランを提供すると発表した。これまでのプランにはなかった月額手数料を定める代わりに、決済1回当たりの手数料を下げる。コロナ禍の影響で大規模化する加盟店が増えたことから、一定の売り上げがあれば手数料を抑えられるプランを提供し、利用の継続を促す。

Web API

リモートワークとクラウドの大量導入で1Passwordが約706億円の特大資金獲得、評価額約7740億円に

パスワード管理プラットフォームの1Passwordが6億2000万ドル(約705億7000万円)という巨額のシリーズCを終え、68億ドル(約7739億5000万円)の評価額となった。 この特大のラウンドは、有料ビジネス顧客ベースの増加や大企業加入者、従業員数の増加など1Passwordのこの1年間の目覚ましい成長の結果によるものだ。 今回調達した資金をサインインの成功と失敗を可視化、ビジネスに焦点を当てたイベントAPI機能を構築など、継続的な成長のために使用、さらなる買収資金を調達する予定だという。


freee会計と楽天銀行のAPI連携契約満了に伴う 口座明細の自動取り込み停止のお知らせ

・楽天銀行の参照系APIを活用した法人・個人ビジネス・個人口座のAPI連携契約が満了
・それに伴い、2月24日17時頃に口座明細の自動取り込みが停止
・同日以降、楽天銀行口座との連携はCSVファイルのアップロードで対応可能


LayerXのクラウド稟議システム「バクラク申請」がクラウドサインとAPI連携、稟議と契約締結プロセスをシームレスに統合

請求書の支払申請をはじめ各種社内稟議・申請をデジタル上で完結可能なクラウド稟議システム「バクラク申請」について、クラウド型電子契約サービス「クラウドサイン」とのAPI連携を開始したことを発表した。 これまで分断が発生し業務非効率の原因となっていた稟議と契約締結プロセスを統合し、シームレスな業務体験の実現が可能となった。

テクノロジー

グーグル、2024年に新ARヘッドセットを計画か

Googleは2024年の出荷を目標に拡張現実(AR)へ進出するためのハードウェアを計画しているという。これはMetaとAppleに対抗するためだ。


【コラム】暗号資産の規制が米国でスーパーアプリが生まれるきっかけになるかもしれない

アメリカではこれまでプライバシーの規定や既存のエコシステムの存在などの理由からスーパーアプリ(WeChatのようなさまざまなタスクを1つのプラットフォームでこなすアプリ)の出現が見られなかった。暗号資産をめぐる規制の動きが、質の高いプラットフォームを生み出しスーパーアプリを生み出す可能性について述べている。


GMOインターネットがサイバーセキュリティ事業に本格参入、イエラエセキュリティを子会社化

GMOインターネットは1月24日、同日開催の取締役会において、サイバーセキュリティ事業を展開するイエラエセキュリティの株式を取得し、子会社化することを決議したと発表した。これにより同グループは、電子認証サービスを中核としたセキュリティ事業に加え、サイバーセキュリティ事業にも本格参入する。

ワークスタイル

中小企業にクレジットカードを提供する支出管理プラットフォーム「Moss」が約97.8億円調達

ベルリンのMossが今週初めに、8600万ドル(約97億8000万円)のシリーズBを発表した。同社は中小企業にクレジットカードを提供して、支出管理が容易にできるようにする。

マネーフォワード、PCを販売

マネーフォワードは2月1日、法人向けSaaSをまとめたオンラインストア「マネーフォワード クラウドStore」で、PCなどハードウェアの販売を始めた。IT担当者がいない中小企業など、ハードウェアの比較検討に手間をかけられない企業の利用を見込む。ユーザーから「ハードウェアの購入費用もまとめて精算したい」という声があったことから、PCの販売を決めたという。

BizteX's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more