Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

amazonと定期的に開催される勉強会の様子
2019年9月に新オフィスに移転しました
ファイブの主力事業はフルファネル戦略に基づいた統合型広告運用や日本No.1品質のAmazon広告と楽天広告の運用などデジタル広告にまつわる事業が中心ですが、単に広告の運用を行うだけれでなく、運用ツールの開発について海外ベンダーとのアライアンスを行ったり、プラットフォームとの広告メニュー開発を共同で行ったり、「商品と消費者の幸福な出会い」を創出するための事業を展開しています。 また、EC事業についても力を入れており、ECストアの運用だけでなく、オウンドECサイトの立ち上げやロジスティクス改善などの支援も行っています。

Why we do

会社のパーティーはメンバーの家族も参加します!
顧客企業の社員から寄せられたメッセージカード
5のビジョンは「Marketer's Paradise」(マーケターの楽園を創る) 顧客企業の何百人、何千人の社員一人ひとりの生活を豊かにする、ひいては社会全体を豊かにできる会社であることを目指しています。 その実現のためには、5のメンバー自身も仕事を通じて幸せになることが大前提です。 仲間の生活も心も豊かにするデジタルマーケターの楽園を本気で創ります。 我々はこのビジョン・ミッションに共感できる、互いに尊敬し合える仲間を増やし続けていきます。 【5のミッション】 1: 顧客の業績を協力して改善しあう、尊敬できる仲間だけで構成されている 2: 自由に意見を交換し、相互教育でき、リーダーシップ発揮の妨げになる要因がない 3: 業務量過多にならず、熱中できる仕事量に保たれる 4: 笑顔で働けるオフィスや最先端の設備・効率化のシステムがあり、その上で利益が不可欠であることを認識する 5: 挑戦しがいのある広告主との仕事がある

How we do

Google AdWords 歴代トップコントリビューター 鳴海拓也
Google AdSense トップコントリビューター 榊裕次郎
【商売の「相棒」たれ】 顧客と同じ目標を持ち、一緒に目標に向かって進むことができ、てプロフェッショナルとしての助けを求められる。まさに「相棒」といえる立場で顧客とともに成長していける組織を目指しています。 【顧客企業の業績を改善する】 ファイブには広告主側で課題意識を持ち、転職して来たメンバーが半数近くいます。それはなぜか? 一般的にインハウス運用では複数社を横断するナレッジの修得や、最新のアドプラットフォームを運用する事は困難です。かたやファイブでは複数社の実務の中から成功した施策の要因を一般化し、後発のマーケティング組織にナレッジ提供し、顧客企業の業績改善をしています。 【マーケターの育成】 デジタルマーケティングの仕事へのニーズは膨大にあります。しかし新しい産業なので実務経験者が社会全体で不足しており、深刻な課題です。社会が求めるサービスレベルを身につける為に、代表の若松、トップコントリビューターの鳴海と榊をはじめとした教育チームが正しい知識で教育しています。