Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「自分らしいサイズ感」で働けてますか?福岡UIターン経験者に転職のリアルを聞いてみた

「福岡いいよね~ごはんは安くておいしいし、美女もイケメンも多いし、韓国とかアジアとかまですぐだし……」

私たちの地元・福岡について、他地域の方はよくこう言ってくださいます。
おほめ頂きありがとうございます!
が!しかし!

正直、そんな鉄板ネタ、もう飽きたわい!!!

移住や転職ってそんなにヤワじゃない。
人生の潮目が大きく変わるタイミング。
まして、仕事盛りの世代や家族がいらっしゃる方なら尚更。

家庭は?年収は?仕事は?暮らしは?
もっと具体的で、リアルで生々しい話を聞きたいんじゃいっ!!

という方もことで、「福岡で働く/転職」を切り口としたトークセッションを東京で開催しました!

「F TURN #01福岡を選んだ人と語る、仕事・暮らしのリアル」@Weworkアイスバーグ

今回のゲストは3名。
実は皆さん福岡にもともと縁があったというわけではなく、自分自身のキャリアの選択肢として「福岡」を選んだという経緯をお持ちです。
「福岡、最高~!」というありがちな内輪感がいい意味で全くない(笑)スリリングなトークセッション。
中でも印象深かったポイントを3点お伝えします!

福岡じゃなきゃいけない理由なんてない。でも、東京じゃなきゃいけない理由ってなんだっけ?


「人生の半分を東京で過ごし、今後もずっと東京で生きると思っていた」という富田安則さん。
ところが2015年、地元・熊本地震で被災。
そこで人生観がガラガラと変わり、九州へのUターンを決意したそうです。
仕事と移動の利を考えて縁もゆかりもない福岡に移住し、2018年に起業。
今でも月の半分は東京で、毎日飛び回る生活をしているとのこと。
だからこそ、会場に「そもそも今の時代、場所にこだわる必要ってあるんでしたっけ?」と問いかけます。

たしかにある程度の規模の都市圏であれば、「絶対福岡じゃなきゃいけない理由」ってそんなに多くありません。でも逆に、東京じゃなきゃいけない理由って?
自分のキャリアや人生は、「場所」に左右されるものではなく、自分がどんな働き方をしたいかという軸が重要、ということに改めて気づかされました。

地方は“スキマ”だらけ。だからこそできる挑戦もある。

和歌山出身で関西の大学へ進学し、学生起業を経験しながらも東京の大手企業で営業として働いていた吉田裕紀さん。
30代でキャリアを考え直して転職活動をしている際、「営業職」としてしか見られないことにもどかしさを感じ、地方ベンチャーでの転職を決意。
福岡を次の挑戦の場に決め、現在では人事役員としてのキャリアを築いています。

そんな吉田さんが思う地方ベンチャーの良さは、“魅力的なスキマ”が多いのではないかということでした。
やはり東京に比べて専門人材の母数が多くはないため、自分が積んできたスキルが思っている以上に重宝されたり、「これも出来たりする?」みたいに自分の幅を広げるチャンスもたくさんあるのだとか。

吉田さん自身も、最初は採用担当者というポジションで入社したものの、着実に成果を出したことで徐々に人事や経営を任せてもらえることに。
福岡に来てから自分が関わる仕事が増え、見るレイヤーも広く、高くなってきたと仰る吉田さん。最近では経営に興味を持ち始め、来年4月からは九州大学のMBAにも入学されるそうです。

大事なのは、「自分らしく働けるサイズ感」を見つけること。

大学卒業後、商社→大手広告代理店に勤務。30歳を機に退職して独立し、現在は東京・福岡で4事業をまたにかけパラレルキャリアを歩む石川昇さん。

30歳のタイミングで「自分らしいキャリアを描いてみたい」と独立を決め、転勤先で暮らしやすかった福岡にたまたま住み着いたそうです。「川下りのように、自分の前にある機会を全てつかみ取ろうと決めた」という言葉が印象的。

自分の得意分野を活かしたパラレルワークを乗りこなしながら、住み心地のいい場所で、おもしろい仲間と一緒に働く。
そんな福岡での充実感を石川さんの話しぶりから感じました。

そういえば福岡のここ数年の動きとして、東京で実力をつけた方をパラレルワーカーとして受け入れる企業様も増えてきました。
働き方に関する選択肢が豊富なのも、福岡の魅力のひとつといえるでしょう。

3人に共通していたのは、自分が輝けるサイズ感を自分で見つけたところ。

「どんな仕事に一番わくわくするか」
「どの場所で価値を発揮できるか

ということと向き合い、自分なりの人生の軸を見出しているようでした。

その他にも会場では、かなりリアルな年収や暮らしのコスパ話など、普段なかなか聞けない福岡トークがたっぷり(笑)
「東京からのUIターンだったら、年収交渉はまずはこのくらいから…」という刺激的なお話までお話までしていただきました…!

もう少し踏み込んだ話がしてみたい方のために…「UIJターン相談窓口」つくっちゃいます!

今回のイベントに寄せられたアンケートで一番多かったのは、
実際どんな企業が福岡にあるの?」
というもの。

たしかに、働く場所を変えるのってとっても大変。
すべて独力で…となると、どうしても億劫になりますよね。

そこで、弊社の現役キャリアアドバイザーが一肌脱ぎます!

東京→福岡への移住・転職を考える
「はじめの一歩」まずは軽く相談してみませんか?

福岡でUIターン検討中の方
福岡UIターン・転職って実際どう?キャリアアドバイザーに相談しませんか?
「人材系企業」と聞くとどんな仕事を思い浮かべるでしょうか。 人材派遣? 求人広告? 人材紹介? 研修・育成? わたしたちは、これらすべての事業を展開しています。 その他にも、 ・求人メディア露出設計 ・グローバル人材の就職・採用支援 ・採用Webサイトやパンフレット等のコミュニケーションツール提案 ・応募受付専門のコールセンター運営 も行っています。 「組織課題のかかりつけ医」として、企業の課題に応じた解決策を一気通貫で提供していることがリクルーティング・パートナーズ(通称:リクパー)の大きな特徴です。
リクルーティング・パートナーズ株式会社

また、東京での次回イベントは2月開催予定!
興味のある方はぜひ、リクパーのWantedlyページをフォローしてくださいね!

おまけ

Weworkアイスバーグ、めちゃオシャシャ~~~!
福岡の大名や中洲とはまた違った雰囲気で、とてもびっくりしました!
店内にはカフェもあるし、年齢も性別も交わされている言葉もほんとうに多様。遅くまでにぎやかに、楽しませていただきました。
この日はクリスマス前の飾りつけ準備中。

ステキな空間をありがとうございました!

リクルーティング・パートナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more