Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「住めば都」というけれど。お散歩がてら、佐賀の暮らしを覗きにきてほしい。【佐賀県移住UIターン交流会@東京開催】

「田舎暮らしに憧れる」
「都会の喧騒から離れたところで暮らしたい」
「将来は、海の近くに家を建てたい」

移住やUIターンについて調べていると、しょっちゅう目にする言葉。
移住を希望される方が、どれほど「暮らし」や「住むところ」に期待しているのかが垣間見える、興味深い言葉です。

一方で、この言葉を聞くたびに、私は、「小さい頃から今まで、ぜんぶあたりまえに、自分の周りにあったなあ」って思うんです。

田舎暮らしって、「車がないとどこにも行けない」だし、「夏はセミとカエル、秋は鈴虫とコオロギの鳴き声で会話が聞こえない」だし。海の近くだと、すぐチャリ錆びちゃうし(笑)。
むしろ憧れてきたのは「品川ナンバー(ちょい古)」「世田谷区」「日本初上陸のお店がオープン」「タワーマンション」とかの言葉。
キラキラして、目新しくて、にぎやかで、おしゃれで。

でもどうやら、私が30年過ごしてきた環境は、「品川ナンバー」の人たちからすると特別らしいのです。

東京から移住してきた人にとって、佐賀は「都」らしい。

こんにちは!リクパーの亀本です。
(上の写真は先週末おくんちに行ってきたときの写真です。情報量多すぎですねw)

長崎生まれ、長崎育ち。酒好きなヤツはだいたい友達。
佐賀の大学を出て、福岡で働いて、Uターンで長崎へ。
今はリクパー長崎支社にて長崎・佐賀で働き暮らしています。

佐賀県のいいところ、好きなところは上記の記事でたくさん語らせていただいたのでここでは割愛します。
ただ、ひとつだけ言えるのは、たしかに佐賀って、実際に暮らすことによってはじめて分かる味わい深さがあるなあということ。

たしかに東京にはモノもある。気が合う人もいる。仕事もある。
でもそれって実は、佐賀だって、北海道だって、沖縄だって一緒で。
違いってやっぱり、「実際住んでみた感じ」がイメージできないと想像できないですよね。
とくに、なじみのある土地でなければなおさら。

もしこの記事を読まれているあなたが関東在住で、新しい「住めば都」を探しているとしたらにいるとしたら。
ためしに佐賀県主催のこちらのイベントにふらっと遊びに来てみませんか?

Re:サガワーク、いよいよ東京にて開催!

〈開催日時〉2019年11月23日(土・祝)
〈開催会場〉
3×3Lab Future(東京都千代田区大手町1-1-2)
〈参加企業〉
10社
〈募集職種〉
ITエンジニア、WEBディレクター、プロジェクトマネジャー、プログラマ、総務、人事、経理、営業、設計、技術系 等

当日は暮らしのイメージができるよう、知事からのリアルな「佐賀での日常話」はもちろん、佐賀県の移住相談ブースもご用意しています。

また、佐賀県内に拠点を構える10社の企業が集結。
企業の話を聞き、実際に働き口を見つけることができるのも、この交流会のポイント。
佐賀からお越しになる企業担当者もいますので、仕事の話が終わったら、実際に住んでいる方の暮らしの話を聞くのもいいですよね。

ちなみに、佐賀県はこんな支援制度も設けています。
東京23区から佐賀県への移住・転職を行うと、最大100万円を県から支給!

「子育ては田舎でのびのびやりたい」
「就職/転職は地元の近くで」
「実家もあるし、九州に帰るかどうか迷っている」

なんとなく、移住やUIターンに興味のある方。
新しい「住めば都」の候補地として、ふらりと遊びにきませんか?
当日は佐賀県産のおいしいモノをつまみながら、まずはゆるっとお話ししましょ!

リクルーティング・パートナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more