1
/
5

卒業制作

卒業論文のテーマは文学作品の視覚化というテーマで

夏目漱石の小説「夢十夜」を題材としてグラフィックを制作しました。

夢十夜の10編の短編になぞらえて10枚の図案を制作し、シルクスクリーンを用いて印刷/展示しました。

完成したグラフィックは、作品だけでなく周囲の風景に影響を与えたり与えられたりしながら、浮かんでは消える夢のような空間の演出をしていました。