Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社内ピッチイベントに乗り込んで発表したらインターンの内定貰った話

インターンのきっかけは、Wantedly経由で参加した説明会後に社員さんが冗談で言った「今日ピッチ大会あるからインターン興味ある人は来てもいいよ~笑」という一言でした。
私は前にエンタメ系VR会社でインターンを経験していたので、「今度は非エンタメ系のVR会社でインターンしてみたいな」という気持ちがあった事、説明会で体験させてもらったVRコンテンツの数と質から本気度を感じたことから冗談半分であっただろう社員さんの言葉を真に受け、半ば無理矢理参加しVRに対する熱意と「17キロダイエットした経験があるので座りっぱなしで不健康な皆さんの体調改善に努めます」という発表を大真面目にし、社長から直接インターン参加の許可をいただきました。
その後、経営戦略局・マーケティング戦略部に配属され、オウンドメディアの運営、SEO対策、記事の執筆、外部ライターとのやり取りを行いました。

インターンを行うまで、自分は何か技術を身につけなければいけないと躍起になっていたのですが、初めてのオフィスワークやいきなり社外との金銭の絡む取引に参加させていただいたことで、そういったハードスキルの前提条件としてコミュニケーションやスケジュール管理のような自己管理、外部取引先との交渉などといったソフトスキルを学ぶことが重要で、自分にとって課題であると思いました

インターンを通して、SEOなどマーケティングに関する知識だけでなくコミュニケーション力、自己管理力などのソフトスキルが身についたと感じています。ただ、どちらもまだまだ荒削りで社会でやっていけるレベルの水準ではないことも感じている為、新たなインターン先でより高いレベルの物に昇華していきたいと思っています。