Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

今までで一番しんどかったこと

私が高校時代に所属していたバスケ部が引退試合に出場できなくなったことです。その年で部活動の廃部が決まっていたため、この大会に出場する事は10年以上続けた部活動の練習成果を出し切る最後の機会でもありました。当時は、周囲から同情されることや、最後の試合に出場できないことが悔しくて仕方がありませんでした。突然目標を失って何のために練習をしたらいいのか分からなくなったのですが、私はキャプテンを務めていたので、チームの士気が下がりきる前に何か行動を起こす必要がある思い、最後の試合の相手をしてくれるように何度も他高校に交渉をし続けました。その結果、無事に引退試合を開くことができ、府内の多くのチームが応援に駆けつけてくれました。この試合が私の一番の思い出になっています。私はこの経験から、どんな状況でも立ち止まらずに行動する大切さを学びました。