1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

MY創意工夫(Instagram編)

初めまして!

foodie歴21年、ライター歴2年の松村令奈です。


写真ではちゃっかり一眼レフを手にしていますが、友達に借りました!(笑)

近い将来、一眼レフを購入したいと思っています。



そんなことはさておき!

現在、一番力を入れているSNSがInstagram。


私のアカウントがこちら! @foodieina.cafe で検索をお願いします。

【foodie】×【Reina】→foodieina となりました。(笑)


試行錯誤しながら活動してきましたが、

先日フォロワー数が2,000人を超えました!!!


前置きが長くなりましたが...


タイトルに「MY創意工夫(Instagram編)」とあるように

Instagramにおいてどんなことをしているのか、ザッとお話します。


目次                                            1) プロフィールでの工夫                                   2) 投稿での工夫                                       


1) プロフィールでの工夫  

*2020.05.27の時点でのプロフィール ↓



【その1】箇条書き&1文の長さは10〜15文字

パッと見たときのわかりやすさを重視しています。


【その2】WhoWhatを明確に。

・ナゴヤ女子→名古屋在住。女性。(Who)

・飯テロgram→食べ物を投稿するアカウント。(What)

つまり、1文だけでどんな人なのか、どんなことを投稿しているかを示しています!


【その3】頻度はどれくらいか。

ストーリーズ、投稿、IGTV、インスタライブ配信。

これら全て使用していますが、

それぞれの頻度を示すことで離脱者(フォローを外す人)の減少に成功しました!


誰もがプロフィールを見て、フォローをするかを判断する。

=プロフィールは重要なもの。


プロフィールでイメージ付けされる反面、イメージとのギャップによってフォローを外されることも...。

そういった悪いギャップをなくすためには、これらの工夫が必要と考えました。

効果抜群です!!


2) 投稿での工夫           

*投稿のひとつ。↓



【その1】テキスト入り画像で投稿。

写真のままでなく、アクセス、ちょっとした一言などを添えることで

茶色い食べ物(=インスタ上では映えない食べ物)も、目に留まりやすくなります。




【その2】カラーとカラーの間にモノクロ写真を取り入れる。

間にモノクロ写真を取り入れることで、食べ物の素材の良さを引き立てることに成功しました!



長くなりましたが、以上です。

これからも現状に満足することなく創意工夫していきたいと思います。