1
/
5
組織・人材開発コンサルタント
Mid-career
on 2022-06-10 111 views

組織の変革を共創する~顧客とともに自己成長したい人 Wanted!

インパクトジャパン株式会社

インパクトジャパン株式会社 members View more

  • Business Consulting Department / Client Partner
    Nickname:Barbara
    医薬品メーカー、商社勤務、如何なる業務も行きつくところは「人材」と痛感。その後、企業の人材育成に携わるべく研修業界の営業職を経て、2017年インパクトジャパン入社。コンサルタント業務に従事。グローバル案件にも携わる中、クロスカルチャーな組織開発に関心が高い。趣味は家事全般と旅行。飛びっきり美味しいぶり大根とエビチリの開発&思いっきり羽目を外す旅行計画にもエネルギーを注いでいる。

  • 約12年のリテール業界での経験を経て、人材・組織開発の世界へ転身。リテールで様々な規模のマネジメントや研修の経験から、人材・組織開発は青臭い話だけでは通用しないことを痛感。しかし一方で、人は変われることも体感。より多くの人の人生にポジティブな影響を与えたいという念いから、業界を飛び越えチャレンジ。常に冷静、客観的と見られがちなものの、週末は20年続けているダンスで自分を表現することに勤しむ。最近、推しという存在を見つけ人生が一段と輝き出したアラフォー。

  • 【私の旅:オンライン広告業界営業、社会人留学で美術史、教育移住と人材開発】
    視野を広く持ち、社会課題をスルーしない。子どもたちの未来が明るくあるように。世界と繋がれる子育てサークル「Dream Explorer」主宰を経て、コロナ渦に「国際支援NGO僕たち私たちにできること」を子どもたちと立ち上げ4年目。
    現在は、体験学習という手法を用いて組織開発支援をするインパクトにて、サステナブルビジネスイネーブラーとしてプロボノプログラムの開発や運営、社内外のPRを担当。CSRエキスパート、SDGsアドバイザー。

What we do

  • IMPACT INTERNATIONALのHQがあるウィンダミア(Windermere)。ピーターラビットの里としても知られる保養地で、人気の観光地でもあります。
  • IMPACT INTERNATIONALのHQ社屋。昔は貴族の別荘だった建物。

インパクトジャパンは、IMPACT INTERNATIONALの初の海外進出先として、1990年に産声を上げています。
国内・外資系、両方にわたり多くの企業にご愛顧いただき、四半世紀にわたって、企業や組織に「リーダーシップ開発」「組織開発」「エグゼクティブキャンプ」などのプログラムを提供しています。

コロナ以前は対面でのプログラムが主流でしたが、コロナ以降の変化に合わせ、Virtual Experiential Leaning(VEL)という形でオンラインでの体験型研修のプログラム開発が進みました。
現在はオンライン、リアル、それぞれの特長を踏まえ、組織課題・人材開発課題のニーズやフェーズに合わせて組み合わせ、カスタマイズ型でプログラムを提供しています。

インパクトでは「それぞれの組織が持つ背景や文脈、つまりコンテクストを含めた体感理解こそが、実際の職場における能力発揮の大前提になる」という考えから、参加者間の相互作用や体感理解を積極的に組み込んだユニークなプログラムを開発し続けています。

Why we do

  • Life is a Journey. 企業のリーダーが”人生の旅”を振り返り、自分自身について改めて発見する、そんな場と時間を作りたいと思っています

人と人、人と組織、組織と組織の間の相互作用を引き起こすことで、新たな価値を生み出す。

これが、インパクトが日本という市場において存在を許されている理由だと考えています。

インパクトがデザインし、提供する類を見ない体験学習によって、人の可能性を解き放つことにより可能になることだと自負しています。

How we do

  • VEL(オンライン研修)配信スタジオ
  • Stage(ステージ)と呼んでいます

インパクトでは、「人生最高の体験を提供する」という想いのもと、そのための仕掛けや空間づくりのために、プロフェッショナルさとバカバカしいぐらいのこだわりを面白がりながら追求し、惜しみなく互いにアドバイス・協力し合う、そんなカルチャーがあります。

また、クライアントの組織課題や人材育成に深く考え関われるよう、組織開発のプロとして、社員1人ひとりが学び、自身の成長を実感することで、仕事に対する“やる気”、そして“やりがい”を感じるセルフモチベーターとして成熟していくことを支援します。

■PELとVEL
私たちは、体験型の学習メソッドを用いたリーダーシップ開発やチームビルディングを強みとしています。グローバルでは40年、日本でも30年来、対面・集合形式でのPhysical Experiential Learning(PEL)をクライアントに提供してきました。
そしてコロナの影響により新しい働き方が浸透する中、PELのエッセンスや強みを活かしながら、オンラインで提供する体験型研修の開発が進みました。これがVirtual Experiential Leaning(VEL)です。このVELにも、我々ならではのこだわりがギュッと詰まっています。
https://www.impactinternational.com/blog/2021/04/column-what-makes-vel-remarkable

■Be A Value Generator
インパクトのPurpose(パーパス:使命)は「人と人、人と組織、組織と組織の間の相互作用を引き起こすことで、新たな価値を生み出すこと」です。そのためには、我々1人1人がValue Generatorとして新たな価値を生み出せる人でなくてはなりません。
そのための行動指針として5つのValue:MEANSを掲げ、大切にしています。日常の仕事の中でMEANSを体現したふるまいに対してレターを送り、そのふるまいを称賛し合う文化があります。
M:Mastery 熟達
E:Enjoyment 面白がる
A:Agility 素早さ
N:Nexus つながり、絆
S:Support &Challenge 挑戦とサポート

■Great Place to work
「働く価値のある組織を増やす」ことをミッションにしているからこそ、自社も「働きがいのある組織」であり続けるために、社員が成長を実感できる機会提供・支援を行い、主体性・自律性を重んじた環境や様々なユニークな制度を整えています。

As a new team member

◆当社の「コンサルタント」の仕事は、組織開発・人材育成のコンサルティング営業がメインです。
一般的な研修会社のように内容が決まった研修を売るスタイルではなく、クライアント企業から丁寧にヒアリングし、課題を特定し、その会社固有のニーズに合わせたプログラムをカスタマイズでデザインし、提案・実行までサポートします。
「有るものを組み合わせて提案する」よりもさらに上のチャレンジしたい人が当社の求めている人です。

実際の役割と仕事内容と求める人物像は以下のとおりです。

1.コンサルティング営業の役割と仕事内容
 
1) コンサルタント / プログラムデザイナーとしての役割
自身の企画したプログラム実施に向け、クライアント側のご担当者および、社内のプログラム運営を担う部門のメンバーと連携し進捗管理が求められます。
・クライアント企業の問題・課題のヒアリング
・ヒアリング内容に基づいたプログラムのメタデザイン
・提案受託後、クライアントや関係者との詳細スケジュール調整
・プログラム実施後のクライアントへの報告
 
2) 営業としての役割
クライアントマネジメントは、担当先を絞ることで担当クライアントと継続的に関わり、役立つ情報提供を通じてリレーションシップの維持・向上を行いながら、クライアント企業のより本質的な組織課題に深く関われるようにしています。

2.求める人材像
1) 形のないニーズを形にする力のある人
プログラム提案作成のプロセスは、形なき素材をかき集め、企画し、相手が価値を感じてやってみたいと思えるプランを作る、というプロセス。
ニーズや背景を深く探求する想像力、論理構築力、デザイン力が必要となります。
異業界の方でも、形のないものの営業や、マーケティング、広報PRなどの経験をお持ちの方は、きっとその経験を活かせると思います。

2) コンサルタントとしての成長意欲のある人
形あるものを売ってるわけでも、形が残るものを売ってるわけでなく、また必ずしも結果が出せない時もあります。
では相手はどこに興味を持って、「インパクトにお願いしたい」と思ってくれるのか?
もちろんプログラムの評判もありますが、どれだけあなたがリーダーシップ開発や組織開発に関して、自信と裏付けを持って語っているかを必ず見ています。
・自分自身はどのくらいリーダーシップを発揮しているか?
・組織を良くしたいという想いはどのくらいあるか?
・周りをうまく巻き込みながら実現に向けて歩んでいるか?

このような問いを日々自分に問いかけながら、他者からの意見やフィードバックもオープンに受け取り、常に自分を高めていこうと努力できる人を求めています。

3) 職務遂行上求められる資質・能力
・仕事や他人に対する誠実さ
・思考力(課題設定力、メタ認知・メタ思考力、ニーズを深堀する認知的共感力、洞察力)
・探求心(向上心、学習意欲)
・自走力
・レジリエンス

人材開発・組織開発というと言葉の響きはいいかもしれませんが、実際にクライアント企業の組織課題に関わることは決して簡単なことではありません。さまざまな知識・能力・経験が要求されます。
すべての要求に応えられるような完璧な人はいませんが、だからこそ、新たな課題や案件に向き合い、取り組んでいくためにこれらの資質や能力を身につけ、向上させていこうとする意志と行動は必要になります。

4) その他言語や姿勢において、こんな人
・ 自分の成長に責任を持っている
・ 難しい課題やチャレンジを面白がって挑める
・ インパクトインターナショナルの同僚たちとコミュニケーションをとれる「ある程度」の英語力またはこれから英語スキルを身に着ける意欲

クライアントに「こんな経験したことない」と言われるようなひとひねり、ふたひねりしたユニークな体験学習やアイデアで、組織課題に対するブレークスルーを作り出し、世の中に”働く価値のある組織を増やす”ことに貢献したい方、ぜひ私たちと一緒に仕事しませんか!?

Highlighted stories

”THOGHT LEADERSHIP”に懸ける私たちの「念い」

【イチ押し!のヒト#06】インパクトベトナムを作りたい⁉

【イチ押し!のヒト#05.1】入社2年半、3つの予想外

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About インパクトジャパン株式会社
インパクトジャパン株式会社
  • Founded on 1990/04
  • 15 members
  • 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 4階WEST
  • About インパクトジャパン株式会社
    組織の変革を共創する~顧客とともに自己成長したい人 Wanted!