1
/
5
コンテンツ制作ディレクター
Mid-career
on 2022-05-06 451 views

ファンが喜ぶコンテンツを追求し続ける!コンテンツ制作ディレクターを募集!

株式会社BOKURA

株式会社BOKURA members View more

  • 【経歴】
    2003〜2007年:東京日産自動車
    2007〜2009年:東建コーポレーション
    2009〜2011年:Speee
    2011〜2012年:イー・ガーディアン
    2012〜2015年:アライドアーキテクツ
    2015年〜株式会社BOKURA 設立

    ブランドと消費者の距離を縮めるための支援を行っています。
    ・SNS(主にinstagramやFacebookやTwitterなど)を使ったマーケティング支援、コンサルティング、運用代行
    ・リアルイベントの企画、運用
    ・独自開発のファン管理CRMツールを使ったマーケティング支援
    ・ブランドの『ファン、コアファン、第二の社員』を作っていきます。

  • 声優事務所に所属し、舞台やアニメ、ナレーションなど多方面で活動。
    ファンの大切さを身をもって感じ「ファン創りに携わりたい」という想いからBOKURAに入社。
    現在は、多岐に渡るジャンルのファンマーケティングに携わり知見を深める。
    役者であるという特徴を活かし、キャラクターを使用したアカウントなどのSNS運用から企業のリアルイベント運営まで幅広く業務を行っている。

  • 「袖振り合うも多生の縁」
    出会った人とは必然性があると思っているので、関係性の深さは関係なく長くお付き合いしていきたいと考えています。

    話の聞き役になることが多いので「保健室」と例えられることもあります。

  • 倉島 隼人
    Other

What we do

私たち株式会社BOKURAは、『神対応であふれる社会に』をミッションに、クライアントのファンを増やすための様々なプロダクトを手がけています。

https://bokura.biz/support/

◆ SNSを活用して「ファン」を見つけ、育てる。ファンと一緒にブランドを育てる。

私たちの生活の身近な存在であり、なくてはならない存在になったSNS。
BOKURAはユーザーを喜ばせるコミュニケーションを仕掛けることで、商品やブランドのファンを増やすファンマーケティングを行っています。

◆ 企業とユーザーとの間にある"心の距離"を縮める「神対応」が最大の武器

企業がSNSを使用する理由は、ファンを増やしたい、共感を増やしたい、購買意欲を高めたいなど様々です。 私たちは、SNSをメディアとして捉えるのではなく、ユーザーとコミュニケーションを取るツールだと考えています。

「アカウントに人を呼び込む」という従来の広告的発想ではなく、フォロワーにはなっていないが、商品やブランドに興味を持っている、あるいは話題にしている人に、企業側からコンタクトを取りに行くことでファン化を目指しています。

Why we do

◆ 企業 ⇒ 消費者への一方通行のコミュニケーションを変えたい

ネット上のコンテンツやSNSでのやりとりを楽しんでいる最中に、突然割り込んでくる広告。企業側はコストを投じて商品をPRしようとしているのに、受け手側には「ウザい」「ジャマ」としか感じてもらえない現実があります。

SNSは双方向性のツールなのに、企業がプロモーション活動をしようとすると、結果的には一方通行になって流れてしまう。この事態を防ぎ、企業やブランド、商品のファンを確実に増やしていきたい、という想いから、BOKURAを創業しました。

◆ 世界は僕らで、できている。

SNSをはじめ、現代ではひとりひとりのチカラは思ったよりもずっと大きいものになっています。企業と個人が等しくチカラを持てる時代。「企業」と「個人」その距離感は、それぞれに違う。そのことを意識して、きちんと表現できる企業はまだまだ少ないです。

だから、BOKURAは「ありがとう」「大好き」を企業とともに伝えるための作戦を考えています。「大勢に一方的に広告を打つ」ではなく「ファンを探し出してラブレターを送る」このスタイルで企業のマーケティング支援を行なっていきます。

How we do

◆ 急成長!本格拡大に向けて増員中

2015年に設立し、7期目を迎えるBOKURA。初年度3,500万円だった売り上げは2年目には1億円を超え、現在も成長を続けています。
5年後の2027年にIPOを目指し、より事業が拡大していく中でクライアントと伴走をしていただくメンバーを増やしたいと考えています。

◆ 社内の雰囲気・魅力
フルリモートワーク・フレックス勤務を実施中!

- 平均年齢33歳と若さと経験を兼ね備えたメンバーです。年齢が近いせいか、共通の話題が多く笑顔にあふれています。

- 意見の言いやすいフラットな関係!むしろ意見の発信はマストです。

- 社員からよくいじられている、距離の近い社長です(笑)

◆ BOKURAが手掛けた事例を一部ご紹介

--------------------------------------
#1 ユースキン製薬様さま
--------------------------------------

創立65周年を迎える老舗ハンドクリームメーカーであり、既にコアなファン・愛用者を多く抱えていましたが、ソーシャルを中心としたユーザーとの接点、コミュニケーション施策に課題を感じていらっしゃいました。

SNSの中にいるコアファンをどう見つけていくか、コアファンの定義からSNSアカウントの”中の人”のキャラ設定まで戦略をご提案しました。

▶詳しい内容はこちら http://bokura.biz/works/01/

As a new team member

ファンを 「創る」「見つける」「育てる」「巻き込む」神対応でファンと企業をつなぐ、BOKURA。クライアントのファンにもっと喜んでいただき、よりコアなファンになっていただくために、新たに「コンテンツ制作チーム」を立ち上げることとなりました。
そこで、ファン心理を理解しながら、画像や動画を通じてファンに刺さるクリエイティブコンテンツの制作全般を担当する、ディレクターの方を募集しています。

■ 具体的な業務

・クライアントからの要望のヒアリング、制作スタッフとの仲介業務
・ファン創りやSNS知見をかけあせたコンテンツの制作提案
・外部制作スタッフへの指示出し、品質担保
・制作したコンテンツの分析、効果検証など

企画提案から制作ディレクション、ネクストアクションへつなげる効果検証までコンテンツ制作全般をお任せいたします。

▼ BOKURAがこれまでに手掛けてきた事例

http://bokura.biz/works/

◎こんな方を求めています◎

■ 必須スキル (MUST)

・コミュニケーションが円滑に取れる方
・クライアントの課題発見能力、企画提案力
・制作要件の整理能力
・下記のうちいずれか1つ以上
 -SNS画像の制作経験
 -SNS動画の制作経験
 -Webページ制作のディレクション経験
 -SNS画像制作のディレクション経験
 -SNS(Twitter/Instagram/TikTok/YouTubeなど)の運用経験

■ 歓迎スキル (WANT)

・デジタルマーケティング、またはWEB/SNS/IT業界のご経験
・SNS(Twitter/Instagram/TikTok/YouTubeなど)の専門知識
・データ分析のご経験
・キャンペーンやイベントの企画経験

■ 主な利用ツール

・グループウェア:Google Workspace
・コミュニケーションツール:Chatwork、Slack
・販売管理ツール:board

■ 求める人物像

・自身も何かの“ファン”で、ファン心理が理解できる方
・自分で考え、セルフドライブで業務を遂行できる方
・向上心を持ち、チャレンジ精神や学ぶ意欲の高い方
・テキストコミュニケーションに対し抵抗のない方
・週3日程度出勤ができる方

若く成長期の会社だからこその自由度と、成長度が何よりのやりがいです。

自由な発想で、一緒に会社を創っていきたいという意欲的な方からのご応募をお待ちしております。

※Wantedlyのプロフィールを拝見した上で、ご連絡をいたします。
プロフィールにて、これまでのご経験などを詳しくご記載ください。

撮影場所:WeWork麹町

Highlighted stories

vol.27:バカになれるか、恥ずかしさを捨てられるか

vol.83:どんなことに足元をすくわれる?

vol.82:広告業界が変わると買い物の失敗がなくなる

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
39 recommendations
Company info
About 株式会社BOKURA
株式会社BOKURA
  • Founded on 2015/08
  • 10 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区麹町6-6-2 WeWork 麹町 麹町ビルディング 5F
  • About 株式会社BOKURA
    株式会社BOKURA wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us