1
/
5
新規立ち上げチームのエンジニア
Mid-career
on 2022-05-24 122 views

保育業界のDX化を促進する!その第一人者として牽引してくれる方を募集!

株式会社グローバルキッズ

株式会社グローバルキッズ members View more

  • 苅田 芳彦
    情報システム部・部長

  • 津田 尚明
    情報システム部

  • 宮澤 美幸
    情報システム部

What we do

  • 設立から16年。急成長を続けています。
  • 子ども達が「大切にされている」と感じられることを、もっとも大切にしている弊社の保育園。個性を大切にした保育園運営を行っています。

〇事業内容

グローバルキッズは「子ども達の未来のために」という企業理念のもと、2006年5月より認証保育所の開設・運営を開始しました。現在は数多くの認可保育所・認証保育所・学童クラブ等の子育て支援施設を運営し、さらには他法人向けに運営コンサルティングや給食受託事業も行っています。

2016年には持ち株会社であるグローバルグループ(現グローバルキッズCOMPANY)が東証マザーズに上場。2017年には東証一部(現プライム市場)へと市場変更をしています。

過去5年で60の認可保育所を開設し、また2021年10月には「習い事」の分野で教育コンテンツを提供する「GlobalKids Plus+」事業を開始するなど、現在もなお順調に事業を拡大しています。

〇「豊かに生きる力」を育てる

子どもたちに『やってみたい』という気持ちが芽生えたとき、『やりたいのに、うまくできない』とジレンマを感じながらも何回もトライするとき、子どもたちの中で『成長の芽』がググッと伸びています。

発達のスピードは個々に違いがあっていいこと、目の前の子どもたちが今『何に興味があり』『何を求めているのか』をよく観察すること。私たちは 一人ひとりの個性を受け止め、それにあった環境を整え適切な働きかけを行います。

〇輝いた大人の姿を魅せる

保育園の職員は、子どもたちの成長著しい時期に、だれよりも子どもたちと長く過ごす人かもしれません。子どもたちがたくさんの影響を受けるであろう大人たちが、日々充実した姿を魅せる。

そういった姿を見て、子どもたちは「大人になるって楽しそう」と思えるのだと思います。
私たちはそんな想いをもって、会社づくりを進めてきました。

素敵な大人がたくさん周りにいること。
どんな時も、その大人が自分を信じてくれること。

それは子どもたちにとって何よりの保育環境となると私たちは信じています。

Why we do

  • すべては「子ども達の未来のために」。私達の、企業理念です。
  • 子ども達に「輝いた大人の姿を魅せる」。そんな理念に共感して、グローバルキッズに入社してくれる方々も少なくありません。

〇ビジョン

グローバルキッズは今後の業界を俯瞰し会社のあるべき流れを3つに分けて考えています。

1.まず「職員に選ばれる会社」にすること。
2.次に待機児童解消後に向け「保護者に選ばれる会社」にすること。
3.そして最終的に「地域に選ばれる会社」にすること。

私たちは、この3ステージを会社の目指す方向として、そのまま「2030トリプルトラスト」というビジョンに据えています。

2030年までに職員と保護者と地域の三者(=トリプル)に最も信頼(=トラスト)される存在になり、子ども達の育ちと学びの社会インフラになることが長期的な目標となります。

〇今後の方向性

ICTの領域は、会社の急成長に伴い、遅れていた「デジタル基盤の整備」をこれまで優先的に進めて足場を固めてきました。しかし今後は「デジタル活用による業務改革の推進」や「革新的なサービスの提供」に注力していきます。

「デジタル活用による業務改革の推進」ではワークスタイル変革や社内の組織力強化、業務効率化を図り、さらには「革新的なサービスの提供」によって働きやすい職場環境を実現したり、地域の子育て世帯が最も利用したいと思う施設を目指していくことで、「職員・保護者・地域に選ばれる会社」をICTの領域で実現していきたいと考えています。

〇子育てプラットフォーム

「革新的なサービスの提供」の1つとして、いま私たちが構想しているのが「子育てプラットフォーム」の構築になります。

「子育てプラットフォーム」は、直接的サポート(『保育』)と、間接的サポート(『情報の提供』)を通じて保護者の負担を軽減し、安心して子育てができる情報、価値を提供するものです。

在園児の保護者向けをメインとしつつ、さらに入園前から卒園後も視野に入れ、子どもの成長の相談、保育・情報・教育関連サービスなど様々なコンテンツを展開、提供していくことを計画しています。

How we do

〇情報システム部門の役割

約4,000名の職員が利用するシステムに関する企画、開発、導入、保守運用、サポートなどを行っています。ビジョンである「2030トリプルトラスト」の牽引役となるべく、デジタルを軸にして企業の事業としての成果を出し続けながら、あらゆる人々に、そして社会に貢献する取り組みを加速することが情報システム部門のミッションになります。

〇チームの体制と仕事の進め方

現在6名の体制です。各メンバーが「デジタル基盤の整備」を中心に「デジタル活用による業務改革の推進」や「革新的なサービスの提供」などの複数案件を担当しながら、システム・インフラ領域のサポート業務を行っています。

仕事の進め方に関しては、既成のやり方にとらわれず、自由闊達な議論を行い、改善を重ね、助け合いながら全員が納得するかたちで進めています。

〇働く環境

フルフレックス制度を採用し、基本的にフルリモートでの勤務が可能です。また育児休業や育児時短勤務制度等があり、子育てしやすい職場環境であることも特色の1つです。他にもセキュアな在宅勤務環境を構築したり、各種会議体をオンライン化するなど、ワークスタイル変革を推進しています。

As a new team member

〇募集背景

保育業界のICT化は全くと言っていいほど上手く進んでいません。これまで、様々なシステムが導入されてはきましたが、その多くが保育現場では実用性が低いものばかりでした。開発側の現場への理解の浅さが、有効なシステムが開発できていない要因の一つだと考えています。

そこで当社では、「世の中にないのなら、自分達で創ればいい」という発想のもと、保育業界のICT化を促進するプロダクトを生み出していきたいと思っています。

そのためにも、まずは内製化のチームを立ち上げ、デジタル変革のノウハウを蓄積できる体制を整えていきます。今回は、その新しいチームにて開発をリードしていただける方の募集です。

〇具体的な業務内容

・アーキテクチャ設計、システム要件定義
・制作チーム・開発チーム編成
・開発側面でのスケジュール管理・課題管理
・メンバーマネジメント
・他部署との調整

〇この仕事の醍醐味

・組織の中核を担う存在
170以上の児童福祉施設を運営しています。これらの運営を支える人財・基盤の強化を主導しているのが情報システム部。まさに組織の中核を担う部門と言えます。

・大きな変革を生む
業務効率化やワークスタイルの変革を社内へもたらす役割を担います。また保護者への体験価値を最大化する仕組みをもたらすために、大きく挑戦・活躍いただける機会も豊富です。

・自由度が高い
立ち上げのタイミングだからこそ、自身の裁量を持ってチームの構築、開発を進めていくことができます。

〇必須経験

・Web系のシステム設計・開発経験
・開発面でのプロジェクトマネジメント経験

〇歓迎するスキル・経験

・Webフロントエンド・バックエンド・インフラに関わるスキル全般
・プロダクトのアーキテクチャ選定経験
・エンジニアチームのマネジメント経験

〇こんな方と働きたい

・不確実性や変化を楽しみ、粘り強く取り組める方
・様々な要因を加味し、論理的な意思決定ができる方
・主体的に課題・好機を見つけ推進できる方

+++
最後までお読みいただきありがとうございました。
保育業界はデジタル化が求められている業界だからこそ、自分達で先頭に立って新しいものを作り出し、進化させていく機会が多くあると思っています。革新的なサービスを提供し、世の中を変えていきたい。そんな方にお会いしたいと考えています。

少しでも興味を持っていただけた方は、まずはオンラインで気軽にお話をしてみませんか?「話を聞きに行きたい」ボタンより、ご連絡お待ちしています!

Highlighted stories

代表メッセージ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社グローバルキッズ
株式会社グローバルキッズ
  • Founded on 2006/05
  • 3810 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都千代田区富士見二丁目14番36号
  • About 株式会社グローバルキッズ
    保育業界のDX化を促進する!その第一人者として牽引してくれる方を募集!