1
/
5
マーケティング
Mid-career
on 2022-01-28 209 views

自由な環境でリード獲得にコミット!toBSaaSのマーケ募集!

pickupon株式会社

pickupon株式会社 members View more

  • 「それまで人が扱えなかった情報を扱えるようにするテクノロジー」に実践を通してアプローチし続けています。(だいたい複製技術)

    人と世界の接点・媒介・インターフェースや複製され扱われるものに興味があります。
    また、ユクスキュルと水木しげるに強い影響を受けています。

    ラジオ取材
    https://anchor.fm/miraise/episodes/10--pickupon-eiekai/a-a30hjot

  • 私達デザイナーは、人々の生活に直接関わるモノを創造しています。モノを生み出す時には、多大な責任と影響力を意識しなければなりません。「モノのデザイン」というものは、生活上のあらゆる問題を解決してくれます。ですから、モノの製作には、デザイン作業だけを切り離さない「Interdisciplinaryという」アプローチが必要です。

    カンパニャ・ロハス・ホセマリアと申します。デザイナーの仕事をしています。ウェブサイトやウェブアプリの開発を始めて15年になります。スマホ用アプリの制作もしています。「テクノロジーの力で様々な生活上にある問題を解決する」というプロジェクトを行っています。例えば「Mi ...

  • CTIのSaas pickuponでフィールドセールスやってます。フルリモート中、たまにスポットでの訪問あり。猫たちが zoomに入り込まないように、ナオナオ鳴き声入らないように、幸せな悩みでいっぱいです。

    部分的にでもリモートワークが定着しつつある中で、電話営業周りのお悩みがたくさんありますね。
    ツール導入しても、責任者が余計に大変になる可能性があったり。
    日々考えながらお客様に向き合っている(つもり)です。

  • pickuponではカスタマーサクセスとコーポレートスタッフ兼任で、いろいろ経験させてもらってます!

    いま興味があることは、美味しいパン屋さん、ティール型組織、水曜日のダウンタウン、ISMS、朝青龍です。

What we do

「pickuponの社会実装を通じ、ユーザーの声が作り手に当たり前に届く世界を実現する」

今、僕たちは「会話サマリーAI電話pickupon(ピクポン)」という事業で人が自在に扱えなかった「発話でやり取りされる記憶・体験」を自在に扱える世界を実現させたいと思っています。

具体的にはpickuponを使うとメンバーと顧客との会話体験を音声・テキストでストレージし、重要な言をサマリーし、SFAやチャットツールなどチームのワークスペースへ自動入力・共有しユーザーの声を活用可能な世界が実現できます。

その体験を拡張させ、事業で「発話でやり取りされる記憶・体験」特に、ユーザーインサイトを内包する「記憶・体験」を自在に扱える世界を実現させます。

サービスサイト https://pickupon.io/

Why we do

1. 背景
歴史を振り返ると人は「人が扱えなかった情報を扱えるようにするテクノロジー」とともに発展してきました。
 言語、文字、印刷技術の発達、複製技術(グラモフォン/フィルム等)、インターネットはもちろん、Googleの検索アルゴリズム(広めに捉えると神話、妖怪、高神/来訪神など※1)もそうです。それらによって人は生身の一個体では一生かかっても把握することが不可能な膨大な情報のなかから、瞬時に自在に必要な情報を見つけ出し、扱う事がができるようになりました。

私達は、これからもより豊かで便利で多様性のある世界を進展させていくために、新しいサービス・テクノロジーを創出していく必要があります。

そのスピードを加速するために、必要な事は
「ユーザーの声を、なめらかに価値転換できる」事だと考えています。

価値提供者は
「ユーザーの声を、なめらかに価値転換する」
サイクルを光速で回し続ける必要がある。
そういった世界をつくりたいと思っています。

2. 課題
それを阻害するハードルの一つが「ユーザーとの発話によるやり取り」であると考えました。

例えば、何か世の中の生産性を上げ、価値を創出する事業、サービスなどを作る時
必ず、発話によるユーザー接点は発生します。
なぜなら、音声でのやり取りは楽に多くの情報の交換が一気にできるからです。

しかし、発話でのやり取りは記録に残しにくく、残せても扱いにくいデータとしてしか保持できず、活用が進みません。事業やサービスを進化させるための宝の山であり、無視してはならない反応である顧客の声は、事業体内部に精確に届きません。
 なぜそういった事が起こるのか?それはメディア(媒介)の問題です。「音声」も「文字」も不完全だからです。音声データはメディアとして不完全ということです。比喩でなく、ユーザーの声は届かない。

3. ソリューション
僕たちは、それらをブリッジさせ、第三のメディアを作り、体験を共有するための入力作業をこの世から消し去ろうとしています。

pickuponは架電シーンでそれを実現するためのプロダクトです。

How we do

私達はユーザーの声を「なめらか」に価値に転換できる世界をつくりたいと考えています。
もちろん私達もそれを体現しながら、事業を進めます。

<フレーム>
簡単に言うと
共通フレームとして「RUNNING LEAN」を採用しています。

具体的には以下、大きく3っつの行動・価値観を大切にし、
社内評価にも使っています。

1. ユーザーのために、素直に・早く・リードする!
2. ユーザーの想像を超えた、大胆な検証・挑戦をする!
3. 共有・分析・プロトタイピングなコミュニケーション!

<働き方>
もちろん、その価値観を元に会社の運用を行っています。
結果、フルリモート、フルフレックスになりました。

今、pickuponでは
子育てしながらセールスをし、合間の時間でフルート教室に通ったり、
日本各地を転々としながらバックオフィス業務をこなすような働き方をするメンバー
メキシコのモレリアと日本を行き来し開発をリードするメンバーなど、
働き方に多様性が生まれています。

As a new team member

0 -> 1フェーズの会話サマリーAI電話 pickupon (ピクポン)のマーケサイドの責任者を探しています!!

【やること】
「施策を回しリードを集める」
 今まで、特にマーケ施策打たずに、ほぼ自然流入にたより、約120%ペースでMRR伸ばして来ましたが、そろそろ本格的にリード集めををしていきたいと思っています。やれる事はあるが、リソースが足りておらずやりきれていない状況です。力を貸して下さい!!!

【その他】
・相性をみるため副業やハーフコミットからスタート可能です!
・あるものを売るのではなく、施策を試すだけではなく、ユーザーからのフィードバックを収集・分析しプロダクトひいては事業を作る意思ある方歓迎です!
・リモート可能です。(開発チームは時差ありフルリモート実施)
・将来、起業やCxOを目指す野心ある方大歓迎です。
・完全に0 -> 1フェーズなので、やるべきこと、やらないことを判断し、とにかく必要なものを「やる」事ができる環境です。裁量しかありません!

Highlighted stories

「それまでにない量・質の情報を扱えるテクノロジーで新たな地平を切り開く!」モノづくりのはじまりから起業、今後のビジョンまで。
MIRAIZE Radioに出演 / #10. pickupon| 代表取締役 小幡 洋一
サービスはユーザーの課題を解決してこそ。新技術に挑戦し続けるクラウドIP電話「pickupon ピクポン」|Meet with Onlab grads vol.11
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
About pickupon株式会社
pickupon株式会社
  • Founded on 2018/02
  • 20 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
  • 千葉県市川市菅野2-15-8 little green 1F
  • About pickupon株式会社
    自由な環境でリード獲得にコミット!toBSaaSのマーケ募集!
    pickupon株式会社