1
/
5
一般事務(マーケティング部門)
Contract work/ Part-time work
on 2021-12-07 39 views

子育てや健康の課題に向き合うマーケティング部門の事務スタッフを大募集!

株式会社カラダノート

株式会社カラダノート members View more

  • 今のところの最年少部長をさせていただいております🔥

    ■ 経歴
    新卒で三井化学東セロ株式会社に入社し、機能性フィルムのルート営業を担当していました。
    その後株式会社NinNinに転職し、旅行代理店業のマーケティング全般を経験し、2020年5月に株式会社カラダノートに入社しました。

    ■ 現在の役割
    マーケティング責任者

    ■ カラダノート入社の決め手(ガチ)
    ・収益が安定している
    ・忙しそう(暇じゃない)
    ・子育てに理解がありそう
    ・良い会社そう

    ■ 趣味
    Twitter、ねこ

    シーランド公国 女男爵位を持っているので貴族です。

  • 長いアパレル販売時代を経験し、営業や事務・総務を経て現職。
    3人の子供を育てる働く母です。

  • 事業企画 EC担当

Why we do

  • 左から順に:取締役CFO 平岡・代表取締役 佐藤・取締役COO 山本
  • 肉体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態を「健康」と定義しています

「家族を幸せにしたい」
人生で一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

ただ、世界幸福度ランキングでの日本の順位は年々下がっています。
世界1位の平均寿命。それだけ”健康”な国にも関わらず。

カラダノートは、”健康”について不安があり調べている人が多いという気づきから、
それらの方を助けたいと創業した会社です。

どうすれば不安がなくなるのか?
ゲームで知識をつければ良いのではないかと、健康学習ゲームを本気でやりました。
健康状態を把握できれば良いのではないかと、健康記録アプリを立て続けに出しました。
どちらもある程度の支持はいただけましたが、不安を解消するということにはなかなか繋がりせんでした。

”健康”とは何でしょうか?
長生きさえできれば健康なのでしょうか?
病気さえなければ健康なのでしょうか?
病気ではないとか、弱っていないということではなく、
幸せになってはじめて、本当に”健康”と言えるのではないか。
私は”健康”についてそう思っています。

「家族の健康を支え笑顔をふやす」

社会がどんなに変化しようとも、”家族”というコミュニティは消えません。
そんなかけがえのないコミュニティを軸に、真の意味での”健康”を広げていきたい。
カラダノートはそんな想いを持った集団です。

自分の家族だけでなく、より多くの家族を幸せにしたい。
日本の幸福度を上げるくらいの事業がしたい。
そのためにも、より社会から信頼される会社になるべくカラダノートは上場をいたしました。

カラダノートはこれからも、「家族の健康を支え笑顔をふやす」に向けて挑戦を続けて参ります。

当社は14期目に入り、更なる事業拡大のために新たなメンバーの採用も積極的に行なっています。ビジョンに共感し当社でチャレンジしたいという志のある方を歓迎します!

▼代表佐藤が想いを綴るブログはこちら
https://note.mu/karadanote

Highlighted stories

「身近な人を大切にする社会を作りたい」 新卒1期生が短期間で事業開発を担うまでに成長出来た理由とは
圧倒的1位は目標ではなく予定――投資家、穐田誉輝氏がカラダノートに問う覚悟
全てはビジョンに沿っているかどうか。家庭と仕事を両立できる会社へ
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
株式会社カラダノート
  • Founded on 2008/12
  • 42 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区芝浦3-8-10  MA芝浦ビル6階
  • 子育てや健康の課題に向き合うマーケティング部門の事務スタッフを大募集!
    株式会社カラダノート