1
/
5
グラフィックデザイナー
Mid-career
on 2021-12-03 27 views

感度の高いクリエイティブ力を学びパッケージ、シーズンブックのデザインを!

株式会社Yom(MARLMARL)

株式会社Yom(MARLMARL) members View more

  • Kazuya Fukasawa
    Other

Why we do

  • 実際の”お食事エプロン”です。機能性は勿論、デザインにもこだわっています。
  • 子ども向けの商品だけではなく、ママがおしゃれに子育てができるアイテムも販売しています。

"子どもがいるライフスタイルを自由にデザインできる社会"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分自身が「こう生活したい」という価値観をベースに、自分と子ども、家族との毎日をどう過ごすかを選択できる、文化的で持続可能な社会を目指します。

日常に溶けこんで当たり前になってしまっている課題を、第三者の目線から見つけて解決する。これがYomの使命です。

例えば、赤ちゃんは物を食べるときにどうしても食べこぼしてしまうため、床を掃除する、服を着替えさせるなど、両親への"ジョブ"が発生します。当たり前のように受け入れてるこの"ジョブ"を、「しなくてもいい」ようにできるのではないか。そんな疑問からYomの商品であるお食事エプロンが誕生しました。

このように、Yomは、お客様の"潜在ニーズ"から機能性のある商品を作っています。
デザインにとてもこだわっていますが、一方で、デザインありきのアイディアを創造することはありません。デザインは、お客様に機能を知ってもらうための"方法"です。

"ライフスタイルを自由にデザインできる"ような選択肢をお客様の潜在ニーズに沿って創出していきます。

"子どもの未来を守るために責任のあるものづくりを"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今、ファッション界では環境に配慮したものづくりに対する取り組みが盛んになっていますが、MARLMARLは創業時からセールをせず、長く使えるものをづくりを追求するなど、環境に貢献する意識を大切にしています。

一例ですが、1本の糸で編んでいくので裁断する必要がなく素材のロスが出ない「MOY スリーブレス」という立体的なニットの肌着を開発したり、ギフトでのラッピングは、包装紙を使用せずギフトボックスも贈り物を届けて捨てるのではなく、小物入れなどとして長く大事にすることを考えた作りにしています。

デザイナー自身はもちろん、会社としてSDGs(持続可能な開発目標)に対する意識を高め、子どもたちのためのものづくりをする責任を重く受け止めています。

Highlighted stories

「一瞬の、非日常へ」ベビー・キッズのためのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL(スタジオ マールマール)」
「お客様そして社内にも笑顔を咲かせる」YomメンバーへのインタビューVol.3
ベビーギフトのMARLMARL とペアレンツブランドのMATO by MARLMARLが、GINZA SIXに直営店を2店舗同時オープン。※2021年9月8日(水)

Portfolio

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社Yom(MARLMARL)
  • Founded on 2012/11
  • 130 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都渋谷区神宮前2-34-17
  • 感度の高いクリエイティブ力を学びパッケージ、シーズンブックのデザインを!
    株式会社Yom(MARLMARL)