1
/
5
Flutterエンジニア
Mid-career
on 2021-12-02 1,354 views

心の健康を支えるアプリ Awarefy を開発するエンジニア募集

株式会社Hakali

株式会社Hakali members View more

  • 株式会社 Hakali にて、取締役CTO として Awarefy 開発&事業責任者をしています。

    ITベンチャー数社を経て2011年に株式会社ALBERTへ入社。2014年に同社の技術担当執行役員に就任。機械学習を用いた推薦システムの開発やビッグデータ活用プラットフォーム事業の立ち上げなどに従事し、2015年に東証マザーズ上場を経験。同年、独立・起業し、BtoB SaaS 領域のプロダクトや、エンジニア向けクラウドサービス、ブロックチェーンデータのモニタリング SaaS などを開発。

    著書に『Python ユーザーのための Jupyter[実践]入門 (2017年, 技術評論社)』...

  • 現在社会人4年目です。2020年10月に営業からエンジニアへジョブチェンジし、モバイルアプリエンジニアとして開発を行なっています。

    以下キャリアサマリとなります。
    ■2020年10月-現在
    プロダクトチーム(自身含めて3名の組織)に所属し、Flutter(Dart)を用いた自社ネイティブアプリの新規機能のクラス設計、実装、テストコード追加、リファクタリングなどの業務に携わっています。

    ◆開発環境
    ・Flutter(Dart)
    ・Firebase

    ◆主な職務内容、知識範囲
    ・Flutterを用いた新規機能開発(メモ機能、ユーザー情報取得、レポート機能)
    ・Goを用いたバックエンド処理...

  • 小田愛莉(おだあいり)と申します。
    株式会社Hakaliにて、毎日の気づきを増やす心のセルフケアアプリ「Awarefy」(https://www.awarefy.app)のプロダクトマネージャーに従事。

    2018年早稲田大学文化構想学部を卒業後、株式会社ブイキューブに入社。製薬メーカーなど医療業界を担当する部署にて、オンラインセミナーシステムの営業活動と運用サポートに従事し、年間100件以上のオンラインセミナーイベントのサポートを実施。
    2020年2月より株式会社Hakaliに所属。カスタマーサクセスを経て、2021年8月よりプロダクトマネージャーとして従事。

    宮城県気仙沼市生まれ、...

  • 東京大学工学部システム創成学科卒業後、株式会社リクルートへ入社、HRカンパニー (現リクルートキャリア) で営業・コンサルタント・データサイエンティストとして事業に従事。 2014年に株式会社ビズリーチに転職し、転職サイト「ビズリーチ」事業のデータサイエンティスト、プロダクトマネージャーを経て新卒事業部長として「ビズリーチ・キャンパス」事業を立ち上げる。 2018年にクラウド電子カルテを展開するきりんカルテシステム株式会社にCMOとして経営参画。2019年より株式会社Hakali CEOに就任。

What we do

わたしたちは「心の健康を支えるデジタル・メンタル・プラットフォームを実現する」というミッションを達成するべく、「ココロ」の領域に取り組むスタートアップです。

デジタル・メンタル・プラットフォーム実現の第一歩として、メンタルウェルネス・アプリ「Awarefy(アウェアファイ)を 2020年5月にローンチしました。Awarefy は、ストレス社会において、⼈の⼼や感情についての悩みをもつひとや、⾃⼰理解・⾃⼰成⻑に意欲的なひとが持つ課題を解決するために生まれたプロダクトです。

Awarefy は、「心の健康」を支えるために、心理療法のなかでも認知行動療法、アクセプタンス&コミットメント・セラピーという手法をベースに、大学との共同研究を行いながら、機能の企画・開発を行っています。自分の状態を可視化するセルフ・モニタリングや、「いま・ここ」に気づく力を養うためのマインドフルネス瞑想に取り組める音声ガイドなど、さまざまな機能を搭載しています。

ローンチ以後堅調に成長を続け、現在(2021年末時点)ダウンロード数は10万を超えています。

今後、アプリのグローバルリリースや SaMD (Software as a Medical Device) の開発、法人向けサービスの供給など、さまざまな展開を計画しています。

Why we do

わたしたちのビジョンは「誰もがウェルネスを感じられる社会をつくる」というものです。ウェルネスを感じられる社会、とは、どのような社会なのでしょうか。

わたしたちの目指す「ウェルネスを感じられる社会」とは、ひとりひとりが「現実を受容し」「人生に価値を感じ」「日々を充実して生きる」ことのできる社会のことです。そのような社会を引き寄せるため、ミッションでもある「デジタル・メンタル・プラットフォームの実現」をするべく、邁進しています。

「心の健康」にまつわる営みは、誰しもその大切さに共感するものの、ビジネスとして大きく成長することが難しい領域であるとされています。しかしわたしたちは、ユーザーのアウトカムの最大化とスタートアップとしての企業成長を両立するという強い意志を持って、事業を進めています。

How we do

わたしたちは「5つのバリュー」を行動指針として掲げています。

1. アウトプットの先にある、ユーザーのアウトカムにこだわる。
2. 前例にとらわれず、事実に向き合いながら学び続ける。
3. 自他の価値観を認め合い、共感を持って他者と関わる。
4. いまこの瞬間に集中し、気づきを大切にしながら楽しむ。
5. 一時の利益より、持続的な価値提供を大切にする。

データや真実と向き合う「現実」を大切にしながら、どのような自分・チーム・社会であるとよいかという「理想」を追いかけることも忘れない、バランスを大切にしながら成長していく文化が育まれています。

As a new team member

【職務内容】
スマートフォンアプリ Awarefy のプロダクト開発全般を担い、事業を発展させる仲間を募集しています。

入社後は、以下のいずれかロールで活躍していただきたいと考えています。

・Flutter でネイティブアプリを開発するアプリ開発エンジニア
・Flutter で UI を実装・改善する UI 開発エンジニア
・サーバーレスアーキテクチャを中心とした、ネイティブアプリのバックエンドシステムを開発するバックエンド開発エンジニア

※ 得意領域やキャリアプランに応じて担当範囲は柔軟に調整していきます。

【技術スタック】
・Flutter / Dart(Android / iOS マルチプラットフォーム対応のため)
・Go
・Python
・Next.js / React / TypeScript
・GCP / Firebase / AWS
・GitHub / Bitrise / Autify

【活かせる経験】
・ Webフロントエンド、Webバックエンド、ネイティブアプリ開発の複数の領域、あるいはいずれかの領域に対しての開発経験
・Go, Dart, TypeScript, Java などの静的型付け言語の利用経験
・オブジェクト指向プログラミングへの理解
・ユニットテストを書く習慣のある開発チームやプロセスでの開発経験
・可読性や保守性、テスト可能性について考慮したコードをを書く習慣
・GitHub の Pull-Request ベースの開発経験、およびコードレビューの経験

【求める人物像】
・開発チーム、PMチームやマーケティングチームと円滑にコミュニケーションのとれるかた
・チームの状況や事業フェーズにあわせた出社・リモートワークの使い分けのできるかた
・Hakali のビジョン「誰もがウェルネスを感じられる社会をつくる」に共感をいただけるかた

Highlighted stories

【メディア掲載】Awarefy事業&開発責任者である池内のインタビューが「iXキャリアコンパス」に掲載されました
【メディア掲載】「techcareer magazine」にCTO池内孝啓のインタビュー記事が掲載されました
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Hakali
  • Founded on 2018/03
  • 10 members
  • CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F(CROSS COOP内)
  • 心の健康を支えるアプリ Awarefy を開発するエンジニア募集
    株式会社Hakali