1
/
5
広報・マーケティング
Mid-career
on 2021-11-30 16 views

マーケティングの救世主求む!マーケ担当者が足りません。学歴経験問いません

ディパーチャーズ・ジャパン株式会社

ディパーチャーズ・ジャパン株式会社 members View more

  • 高校卒業後北海道から上京。
    大学三年の時に株式会社Candleで毎月180時間のインターンをしていました。
    同じ時期にインターンをしていた岩﨑が独立することを知り、共同創業者として株式会社Extonic(現:株式会社終活ねっと)を設立。

    終活ねっとでは営業・顧客単価up・コールセンターの部門を立ち上げから担当していました。

    2018年10月にDMMグループにJOINし、2020年3月に退職。

    2020年5月よりディパーチャーズ・ジャパン株式会社(おくりびとのお葬式)に入社。
    マーケティング担当。

  • なんでもやってみるをモットーに挑戦と失敗を繰り返しています。速さが大事!

  • 北海道札幌市出身です。
    大学卒業後1年間は海鮮丼作りに従事しました。
    しかし、知り合いの納棺師のご納棺を見る機会があり、『人から感謝される仕事』であることやその『美しさと魅力』を感じ、22歳から納棺師として活動しはじめました。
    北海道で一からご納棺の技術を身につけ、よりご納棺に魅力を感じるようになりました。
    2011年の東日本大震災の際には、少しでも綺麗にして送り出したいと思い、納棺師として現地に出向きご遺体の処置を行いました。
    ディパーチャーズ・ジャパンには、2013年におくりびとアカデミーができたタイミングで入社しました。
    かつて同じ職場で働いていた代表の木村から声をかけていただいた...

  • 佐賀県出身。

    現在は「おくりびと®のお葬式」で企画部として、
    チラシやパンフレットの作成、「おくりびと®のお葬式」を多くの人に
    知っていただけるような広報活動等、幅広い業務に携わっております。

    例えば、チラシやパンフレットの作成等の細かいデザインは、デザイナーに依頼し、作成してもらっていますが、ラフ案やイメージなどは私の方でアイデアを出して、それをもとに作っていただくので、一緒にデザイン物を作り上げていく面白味がありますし、デザインは私も好きだったので、それに関われることにやりがいを感じています。

Why we do

  • 納棺の儀を行う納棺師であり、代表の木村光希。自身が下請けの納棺師として活動を始めた際の経験から納棺師が全てを担当する葬儀を行いたいと考えるようになり、「おくりびとのお葬式」を立ち上げた。
  • 納棺の儀の動きは美しく、日本ならではの流れや技術が散りばめられています。納棺の儀を行うことで、故人様の状態を生きた証を残しながら、生前に近い状態でお見送りすることができます。

私たちは『よりよいお別れでよりよい社会を』をミッションに掲げています。
このミッションには、代表の木村の強い思いがあります。

木村はもともと下請けの納棺師として、納棺の儀のみを担当していました。

しかし、日にいくつもの葬儀を回って、納棺の儀に携わるうち、もっと腰を据えて葬儀に取り組みたい、ひとりひとりともっと丁寧に向き合いたい、と思うようになり『納棺師』が全てを担当するおくりびとのお葬式を作るに至っています。

全てをご遺体処置のスペシャリストである「納棺師」が行えば、お客様一人一人と向き合い、 ご遺族と故人様が最後に向き合える かけがえのない時間や故人様らしい空間をつくることができる。
またそれによって、残された方の人生の質を高めることができるのでないかと考えています。

私たちは大切な人のお別れを通して、生きている私たちの人生をもよりよくしていきたいと思っています。

Highlighted stories

【メガバンクからおくりびとへ】大手銀行からおくりびとへ転職した理由
何が魅力?19歳がおくりびとでインターンをする理由
誰もが成長できる環境が整う企業
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
ディパーチャーズ・ジャパン株式会社
  • Founded on 2015/10
  • 100 members
  • 東京都中央区入船3丁目7-7 ウィンド入船ビル7F
  • マーケティングの救世主求む!マーケ担当者が足りません。学歴経験問いません
    ディパーチャーズ・ジャパン株式会社