1
/
5
プロジェクトエディター
Mid-career
on 2021-11-29 336 views

人の創造性を引き出し、価値を共創するプロジェクトエディター募集!

株式会社インクワイア

株式会社インクワイア members View more

  • 株式会社インクワイアの代表です。哲学あるメディアが持続するための生態系づくりを目指して、UNLEASHやsentenceなど自社プロジェクトを運営しながら、複数のメディアビジネスやオウンドメディアに伴走しています。

    数年間、フリーランスのエディター、ライターとしてテクノロジーやスタートアップ、イノベーション等の領域で取材や執筆活動を行う傍ら、オウンドメディアの立ち上げや運営の支援を行っていました。知識の広さと深さを備えながら、情報や知識を媒介する役割の必要性を感じ、2015年に「inquire」を創業。

  • インクワイアでプロジェクトエディターとして働いています。

    【ストレングス・ファインダー】
    1. 個別化
    2. 学習欲
    3. ポジティブ
    4. 最上志向
    5. アレンジ

    【思考スキル】
    ・システム思考
    ・ロジカルシンキング
    ・ストーリーメイキング
    ・仮説思考
    ・具体抽象思考
    ・構造化
    ・UX
    ・ユーザー中心設計

  • プロジェクトエディター。今までに紙媒体の制作ディレクション、進行管理、プロジェクトマネジメント、Webサイトの設計、制作、運用などの業務経験を経て、現在に至る。

    [興味関心]生活記録, 人びとの暮らしとコミュニケーション, 場づくり, ドキュメンテーション

    ------
    大学学部卒業後、株式会社コンセントへ入社。紙媒体の制作ディレクション、プロジェクトマネジメント、Webサイトの設計、制作、運用などの業務を経験。大学や学習塾の広報媒体やWebメディア、コーポレートサイト、メーカーのブランドサイトなどのコンテンツの企画提案も含め、コミュニケーション施策におけるさまざまな媒体の制作を手が...

What we do

  • 探究のプレイグラウンド『UNLEASH』を運営しています。
  • ライティングを学び合うコミュニティ『sentence』を運営しています。

inquireの活動は、自分たちが起点となって新たなメディアを発明する「Lab」と、パートナーとしてクライアントに伴走して共創する「Studio」の2つに分かれます。

2つの活動を同時に展開することで、実践と実験の行き来をしやすくし、実践知を循環させて、新たな価値の創出につなげています。

■Lab

designing:デザインの可能性を探究するデザインビジネスマガジンです。事業に寄与するデザインから、クラフト・クリエイティブ、デザイン思想・倫理、広義にデザインと捉えられる活動まで。デザインの多様な側面を深化・探索しながら、その可能性をともに拓いていきます。
https://note.designing.jp/

「UNLEASH」:探究のプレイグラウンドをテーマに、問いをデザインし、世界を探究することを通じて、自分たちを変容させ続けることを目指すメディアです。
https://unleashmag.com/

「sentence」:「書く」を学び合い、「書く」と共に生きたい人のラーニングコミュニティ。言葉やライティングに関する知識や経験をシェアし、実践に触れる環境をデザインしています。
https://sentence.inquire.jp/

■Studio

スタートアップやテクノロジー、イノベーション、新規事業創出、R&D、サステナビリティなどの未来を創造する上で欠かせないドメインにおいて、実践者や専門家と社会の間に立ち、相互理解を促す架け橋的な役割を担っています。

架け橋となり、知の浸透の媒介を行うために、コンテンツ、事業、組織、プロジェクトなど、様々なものをメディアと捉え、編集しています。

事業に対する考えはコーポレートサイトにまとめています。
https://inquire.jp/business

Why we do

私たちは、持続的により良い社会の形成に寄与するために活動します。多様な価値観を持った人々が共生する社会において、かつてのユートピアのように単一の、大きな理想を描くことは困難になっています。

それでも、ほんのわずかであっても、昨日よりも今日、今日よりも明日をよりよい状態へと変えていこうとするプロトピア的な態度は選択できるはず。そのためには、一つひとつの小さな理想を形にしていくことが欠かせません。

経済における人間性の復興であったり、地球環境との共生であったり、多様な文化を育むビジネスの実現であったり、社会課題の解決であったり、と様々な理想が考えられます。私たちも社会の一員として、社会的インパクトの創出と会社の利益創造を共存させるべく活動しています。

編集という職能を活かし、多様なメディアを創造することを通じて、良質な知や情報の流通に寄与していきます。それが社会をよりよい方向に進めるための変容につながると考えています。

会社のWhyについてはこちらにもまとめています。
https://inquire.jp/philosophy

How we do

  • オンラインツールを使ってコミュニケーションを密にとっています。
  • 働く場所は一人ひとりが自由に選んでいます。

inquireでは、自由と創造性を重視しており、時間と場所を自由に選択できる働き方「ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)」を基本としています。SlackやZoom、Notion等のツールを活用して仕事を進めています。

テキストコミュニケーションやドキュメンテーションの力は高いレベルを求められますし、仕事と生活の境目が曖昧になりやすい職種と働き方においては、自らをコントロールするためのセルフマネジメントの力も求められます。

集まっているメンバーは、過去のキャリアや探究したいテーマなど様々です。一人ひとりが互いを認め合い、尊重しあい、高いレベルでのアウトプットを実現できるよう、クリエイティブな組織を創っています。

答えのない、不確実性の高い中で生存していくためには、すばやく実践し、経験から学習する力が必要不可欠です。inquireは学習する組織となるよう、日々の仕事のなかでも、探究心を持ち、プレイフルかつ、柔軟に実践と学習を重ねています。

組織の考え方についてはこちらをご覧ください。
https://inquire.jp/organization

As a new team member

inquireでは、プロジェクトも編集の対象だと捉えています。アウトプットされるコンテントだけでなく、その背景にあるプロセス自体にコミットすることで、チームの生産性が向上するだけでなく、関わる人の創造性が引き出され、不確実な時代に欠かせないチームの学習も加速すると考えています。

プロジェクトエディターは、各プロジェクトにおけるプロジェクトのマネジメントやファシリテーションを担うことでチームのポテンシャルを引き出し、プロジェクトを創造的で生産的なものにする役割です。

具体的には
・マーケット調査やインタビュー調査からの分析
・ペルソナ、カスタマージャーニーマップなどの策定
・クライアントのメディア開発におけるコンセプト策定
・メディアなどのプロジェクトプランニングやKPI設計
・変化に柔軟に対応するアジャイルなプロジェクト管理
・プロジェクトチームのポテンシャルを引き出すファシリテーション
・非同期でも生産性高くプロジェクトを推進するための情報の編集
などの業務を担っていただきます。

プロジェクトマネージャー、プロジェクトファシリテーター、クリエイティブディレクターなど、既存の役割の強みをかけ合わせながら、プロジェクトエディターという新しい職種を共に立ち上げていくようなイメージです。

会社自体がプロジェクトの集合体のように変化している今、プロジェクト自体をシフトさせていくプロジェクトエディターは非常に重要な役割を担います。共に新しい仕事を創り出していくことに挑戦したいという方のご応募をお待ちしています。

Highlighted stories

“対話”を生み出してこそ、メディアは真価を発揮する。inquireのライター・編集者、向晴香がオランダに見た希望
当事者意識の持てる仕事を選ぶべき。ビジネスとデザインの越境に挑む編集者 小山和之
designingがWantedlyとデザイナーのキャリア形成を後押しするコラボレーションを開始しました
Other users cannot see whether or not you're interested.
7 recommendations
Company info
株式会社インクワイア
  • Founded on 2015/10
  • 7 members
  • 東京都目黒区大橋1-7-4 久保ビル502
  • 人の創造性を引き出し、価値を共創するプロジェクトエディター募集!
    株式会社インクワイア