1
/
5
医療法務・法務事務所スタッフ
Mid-career
on 2021-11-18 483 views

法律の職歴・資格及び知識不問!行政書士・法務スタッフ募集!

行政書士柏﨑幸一法務事務所

行政書士柏﨑幸一法務事務所 members View more

  • 山形生まれの横浜育ち(12月25日生まれ)
    中央大学法学部卒。
    在学中は元旦もゴールデンウィークもなく毎日朝から晩まで司法試験のの勉強に明け暮れ、法律学の素養を身につける。
    大学卒業後は、中規模会社法務部・ベンチャー会社法務部・司法書士事務所に勤務。
    法務部時代は、会社自体が数千社と取引きがある会社にもかかわらず、契約書の審査(業務委託契約書・秘密保持契約書・雇用関連の契約書etc)や法的なトラブル対応にほぼ一人で対応することもあり。
    その後、起業。
    人生経験(ほとんどなし)・人脈(よく連絡を取る友達が数人いる程度)・お金(預金算残高より借金の方が多い)が全く無いにもかかわらず、20代に...

Why we do

  • 所長の柏崎
  • 最大40名近く入る事務所にて、組織的対応。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
法律サービスが行き届いていない都道府県に高度な医療法務サービスを提供
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

弊所では、法律サービスが行き届いていない都道府県に高度な医療法務サービスを提供することで、お客様の医院を守ることを目的として日々業務に励んでおります。

年間の新規医療法人設立件数約1000件と言われています。
行政書士の数は全国で40000人です。

新規医療法人設立数÷行政書士数で計算すると、一人の行政書士が年間に設立できる医療法人の数は、0.025件という計算になります。

なんと、40年に1件という数字です。

ほとんどの行政書士は、一生に一度も医療法人を設立しないで終わります。
この数字を客観的に見ると、年間数十件も医療法人設立を手がけている事務所は全国で10事務所もないでしょう。
多くの事務所はまじめに仕事をされていらっしゃるかと思いますが教科書的な知識をもとに表面的なアドバイス(法人化すれば節税になる等)にならざるを得ないのかもしれません。

行政書士が手続きだけではなく、医療法人というものを緻密に分析し、緻密なアドバイスをすれば世の中の不適切な医療法人化はかなり減るのではないかと思い、

弊所では医療法務コンサルティングをメイン業務として行っています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
「行政書士柏崎幸一事務所に任せるしか他に選択肢がない」という最後の砦
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

弊社には別の事務所で断られた案件を多く扱い、多くのお客様の笑顔を見ることができました。
お客様から直接感謝されるのは本当に嬉しいものです。

「行政書士柏崎幸一事務所に任せるしか他に選択肢がない」という最後の砦として

「あの時、諦めずに柏崎事務所に任せて本当に良かった。」
と心の底から言って頂けるようなサービスを一緒にできればと考えております。

Highlighted stories

【法務スタッフ】入社した初日、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後の1日のスケジュール
秘書スタッフの1日のスケジュール
🎃娯楽会~ハロウィン編~🎃
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
行政書士柏﨑幸一法務事務所
  • Founded on 2009/08
  • 13 members
  • 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 関内STビル9階
  • 法律の職歴・資格及び知識不問!行政書士・法務スタッフ募集!
    行政書士柏﨑幸一法務事務所